こんにちは✨
大津の事件についての記事をシェア致します。


母親が育児や家事の能力が低く、上の子に下の子の面倒をみさせている家庭は少なくありません。

ある程度は、致し方ない場合もありますが、上の子の自由が奪われてしまうような、度をこえて面倒をみさせる行為は、上の子にとってかなりのストレスになってしまいますあせるあせる

このようなケースの多くは、お母さんが何らかの発達障害や精神疾患を抱えていることがほとんどで。

自分の子どもが肋骨を折っていたり、大きな怪我をしていても気づけないこともあります。

上の子が、下の子の面倒をみるために、学校に行けなくなるケースもありますあせるあせる

そのような場合は、児相や地域の民生委員の方や学校関係者など、みんなで見守っていく仕組みが必要となります✨

上の子に対して、教育の機会や友達との楽しい時間を奪うような頼り方は、虐待にあたると考えています。

お近くに気になるご家庭がありましたら、地域の民生委員さんや学校などに相談してみていただきますよう、よろしくお願いいたします✨

また、もしあなたが、過度な親からの手伝いを強いられて苦しくなっているのなら、当団体までご相談くださいませ✨

児童相談所ではない、避難場所があります。

私達は、全ての女性と子どもたちの明るい未来を守るために活動しております✨

そのためには、負の連鎖(DV、虐待、貧困)をなんとしても防いでいかなければならないと考えております✨

当方は、そのような方々のためのシェルターを運営しております✨

家庭の中で気になることがある方は、どうぞお気軽にご相談くださいませ✨

亡くなられたお子さまのご冥福をお祈り申し上げますm(_ _)m

🍀DV対策センター🍀