こんばんは✨


DV要素を持つ男性の見分け方についての記事をシェアいたします。


https://oggi.jp/6470471


結婚前に、DVリスクの低い人を選んで結婚できらば一番よい‼️ということは間違いないのですが。


結婚前は優しかったのに、、、

結婚後に、暴力を振るわれたり、精神的に追い詰めるような言動をされたり。


結婚してから初めて、相手が支配的な態度を取る人だと気づくことは少なくありません。


やがて、一緒にいても、苦痛なだけで。

全然安らげることがない、と感じるものの。


そんな夫を支えられるのは自分しかないと思い込んでしまったり。


やっと離れる方が良いと気づいた後も。

自分がいなくなると、夫が可哀想‼️と思ってしまい、離れられないという人も多くいます。


しかし、可哀想、という想いは、被害者のことも加害者のことも、幸せには導いてくれません❗


むしろ、共依存がエスカレートしてしまい、加害はますます悪化してしまうのですあせるあせる


勇気を持って、被害者が加害者から離れることは、長い目で見たら、加害者自身にも救いになります✨ 


加害者は、一度DVスイッチが入ってしまったら。

自らそれを止められないのです。


ターゲットがいるから、それを繰り返してしまう所があるので、離れることでお互いが楽になれる側面があるのです。


また、なかには、被害者さんの方が、加害者のスイッチを入れてしまうケースも有ります。


その場合は、離れるよりも上手に立ち回ることで、DVが減ることもあるのです。


家庭のなかで息苦しさを感じているなら、是非一度ご相談なさってくださいね✨


DV対策センターでは、ゴールデンウィーク期間中も相談を受け付けております。


思い当たる方は、ご連絡お待ちしております✨


🍀DV対策センター🍀

LINE ID : dvtaisaku(ディータ)

📧 : dv.taisaku@gmail.com


https://dvtaisaku.jp