エルゴボーイ | 同志社大学ボート部公式ブログ
どうも、エルゴボーイです!よろしくお願いします!

うちのおかんがね、大嫌いなトレーニングマシーンがあるらしいねんけど、その名前をちょっと忘れたらしくてね。

ほな俺がね、おかんの嫌いなトレーニングマシーン、一緒に考えてあげるから、どんな特徴を言っていたかというのを教えてよ。

なんかな、ボート選手が冬場に室内でも練習できるように開発されたマシーンらしいんよ。

エルゴやないかい。そもそも、今の型のエルゴは、1980年頃に、ドライツイッヒアッカー兄弟がconcept2 という空気抵抗型エルゴを開発したのが始まりと言われているんよ。そして、その後も改良が続けられてきたものなんよ。エルゴで決まりやないかい。

いや、俺もエルゴやと思ったんやけどな、おかんが言うには、そのマシーンを使っている時以外は、それについて考えることはないらしんよ。

なら、エルゴと違うか。エルゴというのは、引いている時間以外にも影響を及ぼすものやからね。エルゴを引くということが決まっている日は、朝起きた瞬間、ご飯食べている瞬間、トイレで用を足している瞬間、こういう時にまでエルゴという3文字が頭から離れないことがあるものやねん。エルゴと違うかあ。もうちょっと詳しく教えてもらえる?

そのマシーンを使った日の夜は、眠れなくことがあるらしんよ。  

エルゴやないかい。エルゴを夜に引いた日は、布団に入っても、心臓がドキドキして眠れないことが稀に起こるのよ。この胸のドキドキ感はもはや恋と一緒だと考えられているねん。エルゴを引いた夜も、恋に落ちた夜も、両方とも中々眠りにつくことができひんのよ。エルゴやろこれは。

いや、俺もエルゴやと思ったんやけどな、おかんが言うには、しばらくそれを触ってなくても、それを触りたくなってこないらしいんよ。

なら、エルゴとちがうやないかい。普段あれだけ、エルゴを嫌っているのに、1週間もエルゴを触ってないとあのハンドルを握りたくなってくるのよ。エルゴというのは、そういう依存性があるものなのよ。これは、もはやタバコや麻薬と一緒なのよ。僕はね、エルゴのファンの部分から、ニコチンのような依存性をもつ物質がエルゴを引くたびに放出されているのやと睨んでいるねん。僕の目は騙されへんよ。僕はいつでも警察に告発する準備はできているからね。エルゴや、そんなものは。

いや、俺もエルゴやと思ったんやけどな、おかんが言うにはそのマシーンを使い終わっても達成感を全く得られないらしいのよ。

なら、エルゴとちがうやないかい。エルゴというのは、引いている瞬間がめちゃくちゃしんどい分、引き終わった後の達成感が半端やないねん。その達成感が大きすぎて他の悩み事が全てどうでもよくなることがしばしば起こることもあるねん。エルゴには、海を見た時と似たような作用を起こす力を秘めているねん。他に特徴言ってなかった?

無駄なゲーム機能がついているらしいのよ。

エルゴやないかい。エルゴについているゲームほど、人の心を刺激しないゲームはこの世に存在しないのよ。もし、エルゴで、魚のゲームとか、ダーツにはまっているやつがいたら、そいつとは関わらないのがこの世の処世術なのよ。もうエルゴで決まりや。おかんが大嫌いなマシーンはエルゴや。

でも、おかんは、エルゴではない、というんや。

なら、エルゴとちがうやないかい。おかんがエルゴではない、というならエルゴではないやろ。どうなっているねん。

でも、おとんが、ベンチプレスとちがうか、と言っているねん。

いや、絶対ちがうやろ。もういいわ。どうもありがとうございました。