あゝゆかい その3 | 同志社大学ボート部公式ブログ
ここで部員紹介しすぎると卒業アルバムに書くことがなくなるかもしれないと最近気づいた広島の重戦車こと4回生の藤岡です。

同期紹介その3ということで、今回は禁断の花園、女子部の紹介をしていきたいと思います!

宇佐見侑紀
富田林の照英こと4回生の宇佐見さん。何事もぬかりなくこなす信頼感と真面目さから、主将、副将と並ぶボート部三大目の上のたんこぶ役職、女子部主将に抜擢された。クセと我の強いボート部女子を束ねるために、自身のクセと我を極限まで高めた女。
ヘタなこと書くと後々恐ろしいことになりそうなので慎重に筆を走らせていくことにします。
ゴリラのお嬢さん。ベンチプレスは並の男子部員よりも上げる。たまに腕の太さを自慢してくることがある。この女に「キレイ!」「かわいい!」などの一般女性向けの褒め言葉は無用。むしろ逆効果。「たくましい!」「カッコイイ!」等の言葉を使うようにするか、バナナをあげると喜ぶ。
好きなタイプは尊敬できるような人。もしくは糸目のゴリラ。
そんな彼女、実は先生になるのが夢。理由は恩師のような人になりたいから。教え子の鑑。教育実習では生徒との別れをとても嘆いていた。教師になればまたかわいい生徒に巡り会えるから悲しまないで。バナナあげるから。
美容院に行ったことに気付くと、思いの外喜んでくれるという女の子らしい一面も持っているが、実は僕は髪を切ったことにに気付くことはほとんどない。普段の会話から次美容院に行く日を把握し、その日に賭けで「髪切った?」と聞いているだけである。正直なにが変わっているか全然分からない。洞察力の無い自分に腹が立つ。筋肥大ならちゃんと気付けるのに。


福井彩夏
発明王。『ウォータープラグ入れ』や『テニスボールカバー』の生みの親。特許出願中。チャリ屋でバイトしているからか手先が器用で様々なものを作ってくれて非常に助かる。小物だけでなく艇庫周辺の様々なことを請け負ってくれるスーパーウーマン。また自転車が壊れた時は彼女に頼めば修理してくれる。人呼んで福井サイクル。
暴君ハバネロのように激辛な性格と思われがちだが、面倒見のいいやつ。
石原さとみと新垣結衣を足して800で割ったら福井。
高校時代はスキーをやっていた。今でも冬になると地元に戻り、後輩達にスキーを教えている良いOG。
名前が彩夏なのになぜかウィンタースポーツを選んでしまった哀れなスキーヤー。全く夏を彩っていない。
出身は京都府。一方4回生山口の出身は福井県。
山口が福井で福井が京都。

竹本咲良
DURC唯一の両生類。
人間と同じく死を恐れる。
マッサージを丁寧にしてくれる。この事実を知ってる人はまだあまりいないので、彼女を専属トレーナーにしたい人は今が狙い目。接しやすい人柄なので1回生の頃からいじりの標的になっていたこともあり、今では男子と遜色ないレベルでいじられているのに全くダメージを感じさせないタフネスガールに育った。気兼ねなくプロレス技をかけられる唯一の女子部員。
新入生の頃、新歓アマークで同じテーブルだったがただ笑っているだけでなんの絡みもなかったという話はあまりにも有名。
新歓で新入生と真面目な話をしている時に唐突に「誰がカッコイイ?」とパンフレットを広げて近づいてくる。人に殺意をわかせるような行動を日々心がけている。
意外なことに高校時代3人と付き合っていた。それもあっちから告白されたとのこと。さすがは修羅の国福岡、頭のネジがぶっ飛んでいる。まだアマガエルの方がかわいい。

大田彩葉
小動物系癒し担当マネージャー


だと思ってた。


第一印象のプロ。1回生初期中澤「大田彩葉まあええ奴」。
集団生活の素人。4回生中澤「…」
最初は、いち早く同期の名前を覚える、積極的に話しかけてくるなどコミュニケーションを怠らず同期からの人気が高く、信頼も厚かった。
最近は、いちいち名前を呼んでくる、積極的に話しかけてくるなどコミュニケーションを怠らず同期からのフラストレーションは高まり、そして厚かましい。
仲良くなる能力とだる絡みの才能は紙一重なのだと気付かせてくれた存在。
※「お前が言うな」、「人の振り見て我が振り直せ」等の意見は受け付けません。
でも普段のだる絡みからは考えられないくらいに真面目。それは最初から変わらない。
あと結構細かい。「なんでそんないい加減なん?💢」と3度は言われた。うるせー。
恋愛は自分からグイグイ行くタイプ。
そう、恋も車も当たって砕けろ!!💥🚗 ³₃ 
真面目だからなのだろう。非常に世話好き。
ゴミの分別に厳しい、栄養担当ということもあり、尿検査等の連絡を良くすることから、
某ストサイ曰く、尿とゴミの話しかしない女。とのこと
かわいそう。。。

福島沙帆
ボスマネージャー。快活バスケ女子。
口癖は「ウチな〜」
隙あらばディズニーランドに行く。統制ということもあり、後輩からは真面目だと思われがちだが、実はノリが良い。でもたまに叱ってくる。怖い。メルヘンもクソもあったもんじゃない。ウォルト・ディズニーとは真逆の女。ディズニーランドで普段のストレスを癒しているのだろう。ボート部のマレフィセント。
お母さんっぽいマネージャー選手権銀メダリスト。
ちなみに1位はみんなご存知庄司さん。
「ご飯できたよー」って言われたからリビング行ったのに全然ご飯用意出来てなくて「できてへんやん」って言ったら「あんた呼んでもすぐ来へんから早めに呼んだんやんか」とかいってくるお母さんになりそうランキング1位
趣味はアミカのホームページ閲覧。隙あらば食材を注文してくる。
ともや君とともに旅行の計画をたててくれることもある。
ちなみにインカレ後の同期旅行は案の定ディズニーランド。

おととしの新歓で、ある新入生に一番可愛い女子部員と言われめちゃくちゃ嬉しそうでなによりだった。あの時は部員一同ビックリ。
蓼食う虫もなんとやら

日花菜々子
「な」を何回言ったか分からなくなるランキング1位。
意外とコミュ力が高い。会話を終わらせると死ぬ病にかかっている女。なぜかどんなしょうもない内容の会話でもなんとかして繋げてくる。
顎がプニプニだが、シロイルカのおでこと同じ構造なのではないかと巷で話題。
住所は京都寄りの奈良。Googleマップで見たが周りに何も無い。なので休日は野原を駆け巡るか四条に赴くか。まあ大体四条だろう。
清楚なイメージに反して実はラーメンが大好物。ジャンキー。
流行りに敏感。というよりミーハー。タピオカとか並ぶタイプ。ナタデココとか好きそう。
急にネタをやり出して、こっちがリアクションするまでやり続けるだる絡み野郎ということが最近の調査で明らかになった。全く清楚じゃない。
前々から中澤の中華料理店に行こうと話しているもののどちらもそこから予定を立てる気配が一向にない。おそらくこのまま行かない。
好きなタイプは静かな人。

光田真美子
寺生まれ。般若心経の申し子。
夢と希望の使者。嫌なことは胸の中に秘めておくタイプ
車止めのとき誘導灯を夢と希望で挟むのやめろ。斜めがけタイプのカバン使うとき夢と希望の間にカバンのヒモ通すのやめろ。ごはんとかいったとき机に夢と希望置くのやめろ。あとセーターを着るな。

yo!yo! バスト  引きちぎるぜバースト  ブーストさせるぜ俺のビースト  高まる緊張  たかぶる感情  それを堪能   俺の反応  すでに官能   素手にhang on  筆に干渉  ゆえに炎上  こんな感じでイキてくぜ一生  アーイ

色々考え事をしている時もあるが、基本何も考えてなさそう。ギャグをすれば笑ってくれるがちゃんと笑いどころ分かってくれてるのか不安になる。彼女の胸中が分からない。
普段はのほほーんとしているが仕事になるとキビキビ動きだす。多分オンとオフはちゃんと分けるタイプ。
めちゃくちゃ間の抜けた声で話す。何度か殴ろうかと思ったが犯罪になるのでやめた。ただの偏見、というか妄言だが、この女語尾に「ふにゅ」とか「にょほ」とか付けて話してる気がする。多分つけてないだろうけどそんな感じがする。言おうとしてることわかってくれ。
なぜか飲み会で牛乳を飲む。酒が飲めないにしてももっとあったでしょ。
ブログでどぎつクソ真面目なこと書いてしまうランキング1位
カッコつけて拙い文章でしたがご拝読いただきありがとうございましたとか最後に言っちゃうランキング1位
僕は口が裂けても絶対にブログの最後にそんなこと書きたくない。


毛利宣子
寺生まれその2。南無妙法蓮華経の申し子。除霊のスキルは部内一。
宗派の関係で光田とはバチバチ。
寺生まれということもあり、人間と座敷わらしのクォーター。座敷わらしが3/4
後輩には物静かな先輩で通っている。笑止。片腹痛い。
ビックリすると頭のおかしな金切り声で「に゛ゃ゛ーーー」。好きな言葉がうんち。LINEの世界観はボボボーボボーボボ。寺で悪霊とともになにか大切なものまで祓われてしまった女。
日焼けとは対極にある女。最近肌が白すぎるので実はもう死んでいるのではないかと有識者の間で話題。
遊園地は好きそうだが観覧車はあまり好きじゃなさそう。オムライスとか好きそう。苦手な生物は龍。
学連なので試合の時よく会うがなぜか基本冷たい。なんでなん?
ちなみにお兄ちゃんもボート部。坊とボート大好き。

八木鞠菜
ボート部の元気印。いつも明るいスマイルガール
ただしあなたにストレスがたまっているほどこの女の評価が
元気→うるさい→一緒にいると疲れる→こ○すぞ の順で下がっていく。この現象を利用してボート部員のストレス度チェックに利用されている(3回生 落合でも代用可)。
ダル絡みに命をかけている女。
ダル絡みの名手ということもあり、こちらのダル絡みにも全力で応えてくれる点はGood
実は八木のイントネーションは「ヤギ」と同じと本人はいっているが定かではない。
双子の姉妹がいる。非常に似ている。
見分け方はこちら
高校時代は演劇部に所属していた演技派。冷たく接すると自慢の演技力で悲しんだフリをしてくる。うざい。
夢はヒマワリになること。ガチ。将来の夢について話していたところ「まりちゃんはね、ヒマワリになりたいの」と胸中を明かしてくれた。
うん、がんばれ。

yo!yo! ヒマワリになる夢  いまはいいがもうダメ  になる時期がくるんじゃね  忌まわしく降る雨  1人きりの鞠姫  にはさせないぜ張りきれ  ずっとお前はパリピで  そんなお前ありきで  今日も俺は歩くぜ アーイ!!

※告白ではありません。



どうでしたでしょうか。同期紹介。儚くも悲しい愉快な愛すべき僕の同期のことを少しでも知っていただけたのなら幸いでございます。

拙い文章でしたがご拝読いただきありがとうございました。



                     終      
      制作・著作      
N   H   K         
F.tenten