あゝゆかい その1 | 同志社大学ボート部公式ブログ
4回生の藤岡です。愉快な同期でも紹介しようと思います。
最初に謝っておきます。言いすぎました。すみません。僕はこの同期が大好きです。ごめんなさい。

ホームページの順で紹介していきます。まずは「~あ行」編


藤原嵩
主将。

中村魁
我らが副将!!128thイケメン四天王その1。その澄んだ綺麗な瞳は女性陣の心を奪うことだろう。ボート部一ボート歴が長いので技術面はもちろん、精神面で学ぶことも多々ある。学ばなくていいことも多々ある。地味に僕のボートに対する心構えは彼に影響されている。

基本アホだけどやるときゃしっかりやる男。
というのが彼の理想像だが、普段からしっかりしてる方がいいに決まってる。でも優しいかっこいいし欠点らしい欠点は無い。強いていうなら出身地がタマネギ畑ってとこくらい。たまに目を疑うような行動をとるので頭蓋骨の中はタマネギなのではないかともっぱらの噂。意外と一途。一途なのはいいけど最後の花火大会くらいは一緒にみたい..😢


イチャついとんちゃうぞコラ

大慈智哉
ボート部内では「ともやくん」で通っている。




通っていない。

元会計。顔デカクラブ『長さ』担当。圧倒的包容力と真面目な性格から後輩から慕われている。優しいが少し繊細。どれくらい繊細かといえば、インスタのユーザーネーム『tomoya_smile』をいじられて悲しくなり先日『t_mysmiles』に改名したくらい繊細。いや結局smileは残すんかーい。デブに優しいことで有名で、コンビニでおやつ買ってきた時は絶対一口くれる。僕は焼きプリンが好きです大慈君。今度買ってきて。
元飲み会隊長の彼だが、毎回の飲み会で貯まったポイントを皆に還元してくれる。自分に使ってもいいのよ?良い奴すぎる。
努力家としても知られる彼はエルゴタイム絶賛更新中!これからも一緒に頑張ろう!!めげんな!ほんまにめげんな!
どこででも寝ることができる脅威の才能の持ち主。その睡眠場所はトレル、トレ2、事務室、ダイニング、渡り廊下、玄関前、そして田口さんの膝の上。

サラっとスルーしたけど玄関前で寝るのはなかなかやばい。
まあでも田口さんの膝の上のほうがやばい

芦田一郎
128thちっちゃい者クラブ会長。ボート部のHPでは163cmとなっているが実は161cmくらいなのは絶対に内緒だからね!!
顔はかっこいいと女性陣の間で話題。まあ実際顔はかっこいいのだが無駄にかっこつけてしまう節があるので総合的にはかっこよくない。そのためか、先日行われた『黙ってればかっこいいのに...あと弾き語りやめろ、その薄汚いギターごと瀬田川に投げ捨てるぞと言われそうな男ランキング』では堂々の1位を獲得してしまう。

普段はひょうひょうとしているが実は頑張り屋でボートが好き。新人戦終わりには相方のともやくんへの感謝とボートへの愛を語っていた。かわいいやつめ。多分画面の前のあなたが思っているより数倍熱い心をもっている。マジで。
ちなみに彼、非常に物知り。ボート部の雑学王。分からないことは大体こいつが知っている。
ドライブが好き。

安藤優作
入部当初は好青年だと思っていたが、ストサイの例に漏れなかった男。「フンッ!フンッ!」と日夜気合いを入れている姿に心を惹かれる者もいるのではないだろうか。体がダヴィデ像並にキレイ。128期の未経験者の中では一番最初に7分を切った男。その後も関西制覇、全日4位、インカレ準優勝、合宿所でのピザ作りと数々の記録を打ち出した未経験者希望の星。社会人になってもボートをするらしく、ボートに対する情熱がうかがえる。試合、見に行けたら見に行きます。下宿が近いので遊ぶことも多く、1回生の頃は一緒に四条にくりだし、「彼女ができた時のためのデートコース開発」をしていた。悲しい。Beeの階段でかき氷食べたこととか覚えてますか?
ちなみに毎年名探偵コナンの映画を一緒に見に行くのが僕と彼の恒例となっている。来年も朝日観戦ついでに行けたらいいね(●´ω`●)
1回生の頃は女好きとしていじられていた。
彼の名探偵コカンはどんな謎を解き明かしてきたのだろうか。


生駒宏武
128thイケメン四天王その2
これでもかというほど明治大学の紫薫Tシャツを着ている。多分服を持っていないのだろう。
何事も下ネタで解決しようとする彼はまさに平和の化身(中澤談)彼の前ではどんなギスギスした空気もお花畑になってしまう。有能。合宿所で1番笑っているのは実はこの人なのでは?と僕の中で話題。幸せそう。
語学が堪能なイケメンという絶対モテる属性を持っていながら、合コンに脱水したてのビチョビチョ&シワシワの服で行ってしまうというライオンハートが災いして残念ながらモテない。多分服を持っていないのだろう。スーツ着た時はどっかの御曹司かと見間違えるほどかっこいい。もちろん彼は御曹司ではない。ただの残念なイケメンである。
留学先でもボートを漕いでたハッスルボーイ。アメリカでもTinder活用して出会ってたらしい。
ロッキーが好きらしい。
スマホに7つの出会い系アプリ(通称:七つの大罪)を常駐させている出会い厨。

大谷鋭周
ゴリラ。

兼128thイケメン四天王その3。128期のツッコミ隊長。そのキレのあるツッコミで取った笑いは星の数。
イケメンで賢くて話が上手。モテる。たしかにかっこいいし憧れる。そんなえいしゅうさんを彼ピッピにしたいと思っている女子も多いだろう。
でも彼は怖い。まず眼光鋭いし、私生活に厳しい。同棲してるとき部屋の隅に少しでもホコリを見つけたら「なあ、掃除全然出来てないんやけど」こんなことを言ってきそうな。そんな怖さめんどくささがある。
真面目でクールなイメージを抱いている後輩もいるだろうが、彼はいわゆる「こっち側」の人間。幻想を抱いてはいけない(戒め)。多分に漏れずストサイ。1回生の頃に先輩に「お前、奇行が目立つぞ」と言われるだけのことはある男。
しかしこの男、実は超孝行息子。父を尊敬し母を大切にしている。息子にするならえいしゅうだ。
ただ津軽海峡でショッキングな出来事があったのだろう。本州に出てきた今はダイニングの皇帝として君臨し独裁政治を展開してしまっている。
ちなみに彼は自己紹介の時に「大きな谷を鋭く周ると書いて大谷鋭周です。」と言うが、『周』と言う漢字に『周る』という使い方は無い。「まわる」なら「回る」か「廻る」だろう。もしかして実は「大きな谷を鋭く回る」大谷鋭回君だったのですか?

今日も彼のツッコミが冴えわたる。「オモトケ、クチニダスナー」

大谷大
DURCツッコミ業界の静かなる首領。2人で話している時にその能力に気がつくことだろう。同時にネタ振り業界の切込隊長この男から発せられる「いや~やん!」という振りには苦戦させられる。前世はブラキオサウルス。ブラキオサウルスのような体格にブラキオサウルスのような顔、そしてブラキオサウルスのような声に「ブラキオサウルスみたい!」と女子の評価も高い。    嘘。
でも大さん可愛いとの声はよく聞く。
良かったね(嫉妬)。
よく上から読んでも下から読んでも『大谷大』といわれるが、下から読んだら『いだにたおお』である。
正直この事実を伝えたくて同期紹介をしたまである。

そして物語は「か行」へ