新入生向け! 主将より | 同志社大学ボート部公式ブログ

テーマ:

藤原嵩 4回生 法学部・法学科


第128代主将。昨年から対校エイトに乗り、部を導く。普段は皆を和ませ、楽しませる。が練習になると本気度が過ぎる。練習と普段のギャップが強いボート部でもその代表格。そんな主将に話を聞きました。

(試合へ挑む)


(普段の主将)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▪️なぜボート部に入ったんですか?

ボート部に入った理由は先輩の雰囲気やな!

俺高校のときからアメフトがずっと好きで、高校でもアメフト部入った先輩に教わってたりしてアメフト部に入る気まんまんやったわ~

入部届もらって田辺までの定期も半年分買ったし(笑)

でもたまたま友達にボート部の試乗会いこって誘われたのが運の尽きやったな~

俺はボートに乗って速い!とは思ったけど楽しさとかは正直わからんかったし、ボートよりアメフトの方が絶対楽しいと思ったな笑

でもその中で、先輩たちがめっちゃおもしろくて楽しくて、その先輩たちが本気で日本一を目指してて、本気でボートに打ち込んでる。その雰囲気がめちゃくちゃ魅力的やったこんな先輩達と日本一っていう目標を目指したいと思ったし、そう思ってからは気付けばボート部の新歓しか行ってなかったな~

やし今年の新歓も俺らの雰囲気好きになってくれた1回生と一緒に日本一目指したいな!


▪️ボート部に入って良かったことは??

ボート部に入ってよかったことは、ひとつとは言い切れへんな

こんないい同期達と一緒に過ごせたってのもやし、先輩もやし後輩もやし。

このメンバーでほぼ毎日一緒に過ごしてて楽しいし、みんながおらんかったらこんなにしんどいことも乗り越えられてないしほんまにこのメンバーに会えてよかった

それに、ボート部入ってからめちゃくちゃ成長した気がする。

1回生の頃なんてただボート漕いでただけやけど、今4回生、主将ってなってから常にどうしたら俺らが、このボート部が勝てるのかとか、どうやったらみんながボートについて考える仕組みを作れるのかって常にボート部とかボートについて考えるようになったし、人として大人になった気がする。

あとは洗濯したり生活スキルが身に付いたな笑


▪️高校の時ってどんな感じでしたか?

高校のときは俺が内部ってこともあって、部活に打ち込んでた!

俺は高2までサッカー部やって、そこから駅伝のために陸上部に入った変わり者やった(笑)

それの中でも、やっぱり目標が欲しかったんかなって今になって思うな、やからボート部で日本一っていう目標が明確やったし、始めて本気で日本一になれると思ったからボート部に魅力感じたのかもな~

やし、本気で日本一目指したいならボート部が1番かな~日本一になりたいって本気で思う新入生おらんかな~


▪️新入生に一言お願いします!

もし最後の自由に使える4年間という時間で、何か達成したい、日本一になりたい、成長したいって思う新入生には入ってほしい!!

そんなこと思ってなくても、雰囲気が好き、ボート楽しい、ボート部が好き、どんな理由でも俺らに興味を持ってくれたらそれはボート部に向いてるってこと!!

やから1度でいいから試乗会に来てほしい

もしかしたらそれで人生変わるかもしれん、変わらんかったらそのままの人生歩めばいい!

とりあえずボート部の新歓は絶対楽しいはずやから遊びに来てくれえええ!!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インタビューからも主将の人柄が滲み出ていることがよく分かるだろう。さらなる高みへと部を導くことが求められる今年。そんな日本一を目指す、熱い部活の一員にならないか?

同志社大学ボート部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ