新入生向け! 新歓隊長より | 同志社大学ボート部公式ブログ

テーマ:

高本正之甫 3回生 法学部法学科


新歓隊長。中学・高校とラグビーをしたことにより体育会系の血が流れている彼。人一倍ボート部のことを考えている姿が印象的である。新歓の責任者を務める彼にインタビューしてみた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▪️なぜボート部に入ったか

大学を卒業するときに、学生生活を振り返って「成長できた」と言える日々を過ごしたかったから。

夢や目標に向かって走り続けることの大切さを浪人時代に学んで、ここでなら夢に向かって頑張れると思ったから。


▪️ボート部の魅力、入って良かったこと

部員100人全員キャラ濃いし十人十色だけど、根底にある熱さは全員同じで、バカ真面目なところ。

良くも悪くも常に色々考え事があって、それをどうするか試行錯誤し続ける日々が、人に深みを与えてくれるんだと思う。


▪️どんな新入生に来て欲しいか

熱いやつ!愚直なやつ!泥臭いやつ!夢見がちなやつ!


▪️新入生に一言

色々見て決めてほしい!

ボート部に入るには、他の部やサークルに入るよりも勇気がいると思う。

それでもここに惹かれて、俺たちの一員になってみたいと少しでも感じたのなら、勇気を出して飛び込んで来てほしい。

今抱いてる不安なんてどうでもよくなるくらい、素晴らしい景色が広がってるから。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

彼の新入生時代のエピソードに、他の部活と迷っていたが決めきれずコイントスによって決めた、という逸話がある。

だからこそ部活やサークルを決めかねている新入生の気持ちが良く分かるのだろう。迷っている新入生。彼に直接話をしてみては如何だろうか。

同志社大学ボート部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ