新入生向け! cox① | 同志社大学ボート部公式ブログ

テーマ:

徳永拓人 3回生 理工学部・機能分子生命科学科


続いてcox。coxとは…水上の司令塔と呼ばれる。舵取りをしたり、クルーの鼓舞をしたり、と頭は冷静に尚且つ気持ちは強く。そんなcoxの役職にいる2人にインタビューしてみた。 

(昨年のox盾レガッタ、coxは徳永)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▪️何でボート部に入ったん??

なんとなく(笑)大学生活惰性で過ごして腐りたくなかったのとボート部の熱量なり雰囲気にしてやられた感じ。


▪️coxのやりがいは?

並べとかレースでの臨場感とか競り勝てたときの高揚感は鮮明に覚えてるし、それがモチベーションになってる。

COXのポジション的に自分の好きなところと利害が一致してたから。

(試合前にレースプランを考える徳永)


▪️理工学部との両立きつい?

単位とかGPAは頭の良し悪しと言うよりも努力指数的な側面が強いと思うので、基礎体力さえあれば誰でもできると思う。


▪️新入生に一言!

不安な節があっても、自分さえ削っていけばどうにでもなるので、直感に従って悔いのない選択をされるといいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

理工学部の勉強とバイト、そして部活と多忙な日々を送る徳永。普段は冷静そのものだが、試合や練習になると熱いコールを轟かせる。

coxて何だろうか?coxのことをもっと知りたい!そんな新入生!!ぜひ聞いてみて下さい。新歓で待ってます!

同志社大学ボート部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ