PV特集!! | 同志社大学ボート部公式ブログ

テーマ:

お久しぶりです。

ついになりました。

新4回生COXの山口です。

 

 

入部した当初、あんな先にいて届きそうもなかった4回生COXというものが

今自分の肩書きとして付いているのは不思議な気持ちです。

 

 

 

尊敬している津田さん、憧れている桑原さん、1番指導してくださった籠重さんのような立派なCOXになれているかわかりません。次に入ってくる1回生が自分と同じ感情を抱いてくれると嬉しいですし、そんなCOXでありたいと思います。もちろん、今の2.3回生にも。

 

 

 

 

 

ということで、こんなことを書いてるといつも通りになるので、

3月といえば!いよいよ新歓です!始まりの大事な月!

 

 

 

僕自身も思い出のあり、今年も期待しているPVについて、色々紹介したいと思います。

他大学も他競技も色々あるので、モチベーション上げたい時とか、めちゃおススメです!どれもやべぇ、渋い!

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

僕が作ったときにも重要視した観点でお送りします!

 

1.構成

2.素材(映像や音楽)

3.メッセージ性

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

①HUBC 一橋大学ボート部2015新歓PV

 

https://youtu.be/NYCcijfhjzU

 

 

1.正に新歓PVといえば!という構成を確立した作品。このPVが出てからの全国のボート部PVはほとんどこれにインスパイアされているのではないでしょうか。

 

2.一橋大学さんの音楽はアニメ主題歌が多いです。故に青春とか熱さにすごくマッチして、しかも自ずと口ずさんじゃう曲なんですよね〜

 

3.この年は黄金期の次の年だったのではないでしょうか。バースデーに特集されたのもこの辺りかと。故に、最強の素人集団というメッセージ性が出ていて、未経験でも全国で強さを発揮している魅力がたっぷりです!

 

 

 

 

②立教大学体育会ボート部新歓PV2015

 

https://youtu.be/FaOUcI_-5K0

 

1.これも一橋大学さん同様に、2015年です。

   立教大学さんもこの年からPV制作に力を入れたんでしょうか。個人的に構成が好きで、最初のタイムラプスとか最高です。去年のPVに取り入れたのもここからです笑

文字と映像を交互にするとこもいいですね〜

 

 

2.一橋大学さんと違うのはここですね。たぶん今年もそうかな?と思うのですが、毎年ずっとロック調の曲ですね。男子の勧誘に力を入れていることもあってカッコいいテイストです!そしてなんといってもGo pro映像。COX視点など、艇上のアングルはカッコ良すぎます。

 

3.立教大学さんはこの辺りから4-が十八番の得意種目で、このPVを作った年に全日本初優勝を飾ったんだとも思います。4-でも、2+でもあと一歩届かなかった悔しさと、今年は絶対超えて日本一を掴む気概が見えますね!有言実行してますし!

 

 

 

 

③早稲田大学男子ラクロス部 新歓pv 2015

 

https://youtu.be/v9OjROi5eTU

 

1.もう、一度見て震え上がった作品です。ラクロスカッケー!してみてー!って思っちゃいます。まさに言葉の力。普通こんなこと思いつきますか?早稲田ブランドを存分に発揮して、こりゃ誇り持ちますわ。

 

2.さすがコンタクトスポーツ、そしてラクロスというように、洋楽めちゃくちゃ会いますね。クラブミュージックも相性いいと思います。そして色の際立たせ方もうまいです。

 

3.日本一に相応しい言葉の数々です。「伝統は勝つことで創られる」最高ですね。日本一への最高の仲間探しをしてるのがめちゃくちゃ分かります。

 

 

 

④2017年度 京大ヨット部 KUYC 新歓PV

 

https://youtu.be/L8fbTUvtT_Y

 

1.オシャレすぎませんか?アナザースカイ感めちゃくちゃあるPVです。ヨット競技は練習が長いからこうやってみんなで練習中にご飯食べるらしいです!めちゃくちゃ美味しそう、、、仲よさそう、、

 

2.映像がばり綺麗ですね。いいカメラ使ってるんだろうなぁ、PVの質を決めると言っても過言ではない映像の解析度の高さはやっぱりいります。まさに映えってやつです。良い道具を使えばレベルが一気に上がります!

 

3.とにかくカッコイイ!みんなやってほしいっていうのが伝わってきます。めちゃくちゃ自分達がやっていることが好きなんだろうなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤2018年度同志社大学ボート部 新歓PV

 

https://youtu.be/aEtGtULDGpM

 

1.自分が作ったのを出すのもなんですが、やっぱり思い入れは一番です。だからこそ裏の考えを知ってもらいたい。構成としては、

 

<一曲目:Missing you/MY FIRST STORY>

→幕開け(日の出のタイムラプスや出艇前の艇庫・道具)

→オープニング(rowing)

→Aメロ(dailyの活動 漕手:練習,反省 マネ:料理 トレーナー:マッサージ)

→サビ(各クルー移してから、迫力の8+)

→Bメロ(石田さんのインタビュー:ボートとは、DURCとは、今年の抱負)

 

<二曲目:Home/MY FIRST STORY>

→サビ(別角度のrowing Gppro映像)  ※あの人にあの人たちにの部分=マネの映像

→Aメロ(遠くなった世界=戸田との距離→陸トレ映像で力を付ける)

 ※最後に2000mT.Tの映像で、2000も全体で戦っている一体感を

→Bメロ(言葉と映像のクロス:これは完全にボート界に対する宣戦布告と内部のモチベアップ)

→サビ(根拠となる部分。櫻間さんはじめ、インカレでの体現した姿)

→1次エンディング(朝日のセンターレーンでのスタート映像 ドローン)

 

<一曲目に戻って>

→Aメロ(戦績一覧、背景に新黒ロースーのデザイン画で新しい幕開けを)

→サビ前(石田さんの総会での言葉力。強い意志。過渡期を終わらせる)

→サビ(スローガンと共に、同志社らしさを。アイデンティの再認識)

→エンディング(Who are weでOBOGにも少し配慮)

 

 

2.全て池田さんのおかけです。動画は素晴らしいものができました。

曲に関しては、条件があって

 

【メジャーになってない・洋楽じゃない・曲調のイメージに合うもの】

 

この3つです。とにかくオリジナルを作りたかった。

本当はロックじゃないものが良かったけど、やっぱカッコイイもん。

 

 

 

3.対部内:マインドセットを変えたかった。もう弱くない。セレにも勝つ。戸田で結果残す。

 対外部:櫻間さんの優勝はマグレじゃない。今年はやばいって思わせたかった。

     それと、一橋や早稲田にPVでも負けたくなかった。

     2校とは全く違って、次のスタンダードになるくらいの傑作を。

 対1回:日本一を本気で目指す人物を。

 対OBG:同志社らしさで応援してもらえるように。

 

 

 

結論、記憶に残る作品に!インパクトや衝撃をあらゆる方面に与えたかった。

 

 

 

 

番外編

東京大学運動会 男子バレーボール部

 

https://youtu.be/iMYwuJXp320

 

1.他とかなりテイストが違います。プロっぽいけど、なんか東大だったら学生が作っちゃいそうな、めちゃクオリティ高いPVです。これこそプロモーションですね!

 

2.バーーって写真が流れるとこもあるけど、これ1つ1つもめちゃくちゃ考えてるんだろうなぁ。映像としては、下手にアングルいじらず、同アングルで展開していくのが上手いと思います!フォーメーションスポーツならでは!

 

3.まずフォントがめちゃくちゃ好きですね。 

ターゲットに対する矢印がしっかり向いてる気がしますし、見てるひとがキミって言われて自分も入ったら主役なんだよなって思っちゃいますよね。東大入って、部活で輝いて!憧れる、、、

 

 

 

 

 

一番胸が熱くなる編

 

一橋大学 2015全日本選手権モチベーションビデオ

 

https://youtu.be/1yQ4ITSvrgY

 

1.インカレで感じた悔しさをぶつけるPVです。冒頭のこのままじゃ終われない。入りも完璧で、曲のセンスも抜群です。各ポイントにメッセージが入っていて、間延びせず良い転換点になってます。しかも、今までやってきたこと、シーズンで感じたこと、全てが詰まった素晴らしい構成です。最高のモチベーションPVなんじゃないでしょうか。

 

2.基本的に、練習映像、相模湖合宿の様子が主ですが、やっぱり要所要所で大会映像や表彰台の写真などが入るとめちゃ心揺さぶられます。マネージャーだからこそ、そしてマネージャーにしか撮れない映像ばかり。だからこそ漕手だけじゃなく、みんなで、チーム全体として全日本へ挑む気持ちになるんだろうなぁ。あと、一橋ならではの女性ボーカルのめちゃ良い歌詞の曲。(阿部真央最高です)

 

3.もうこれは今まで行ってきた通り、最高のモチベーションツールです。言葉1つ1つが考えられていて、歌詞にマッチしていて、ボートに関わっているもしくは、関わっていた人間からすると試合のあの雰囲気や心の高鳴りを思い出させてくれる最高のメッセージが詰まっています。

 

 

 

 

 

最後に。

やっぱり今年!!

 

 

 

とにかく見て欲しい!テイスト違って、めちゃイイっす!

 

 

 

 

 

 

 

コレ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

って昨日公開予定の今年度PVだったのですが、諸事情によりまだ公開されません!!

 

 

 

もうちょっとお待ちください!!

 

 

 

同志社大学ボート部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ