腰痛風邪風邪腰痛風邪 | 同志社大学ボート部公式ブログ

テーマ:
ご無沙汰しておりました、2回生福島です。
21歳を過ぎ、冬を迎えてから異常に風邪をひきやすくなり、体調管理の難しさと将来のことを案じ始めました。


さて、まあ大きな出来事があったんです。諸事情で、2回生のmが漕手を降りるという決断を。

まあ僕にとって思い入れが無い訳が無い彼なので、つらつらとこの場を借りて書かせてもらいます。
(以下mとおく。)

mとは多分1番クルーを組んだんじゃないかと思います。1回生の12月8+,1月4×,2,3月8+,2回生の4月8+,9,10,11月2×,1月2-。
色んな感情を艇の上で感じ、オフの日に酒の力を借りてぶつけ合うことが多かったですかね。9割9分苦しいことでした。

1回生の冬の8+。1回生onlyのクルー。
技術も無い、水中も無い、やる気もモチベーションもほぼゼロのような状態。フラットなんて取れたことも無く、ベチャベチャ音を立てて水面を浮いているだけだった。4+にも普通に抜かれる。
楽しくなんて無く、ほんまに逃げたかった。そのクルーでクルーリーダーしてたmと何とかしなあかんよなと酒飲みながら話し合った。かといって1回生のもつ知識・技術でどうにもできず、もがきながら特に何も得られず日だけが過ぎていった。大袈裟では無く、ボートを続ける意味を見つけるために必死でモーションを重ねてた。あるコーチには2人でクルー変えてくれとお願いしにも行った。
唯一良い思い出としては、朝日レガッタ。怪我以外の理由で出場できなかった、ただ一つのクルー。大会日の早朝にターゲットタイムが与えられた1000ttをした。
1本目は僕のシートが壊れ、棄権。
2本目は他大の対校と勝手に並べた。勝って、タイムも切れた。初めてこのクルーでボートの楽しさ、何かをちょっと得られた。

このクルーにmおらんかったら多分僕はボート辞めてるか漕手を降りてるんじゃないかと今となっては思います。励まされたイメージがとても強いです。またやる気の無かったクルーの1人には泣きながら懇願したって噂も。
ありがとう!


新人戦。2×。
僕は夏場シングル漕いでて、mはスカル未経験同然の状態。自分の方が漕げるから勝つために教えようと必死だった。結果、空回り。裏で怖いと言われ、目に見えて分かるくらい漕ぎがどんどん小さくなり、水中も弱くなる。逆に僕が何か指摘されたら、速攻で否定。何かオフの日遊んだり、ダイニングでもご飯食べながら談笑したりが出来なくなった。謎のイヤーな壁があった。ほぼ僕が悪い。ただの嫌な奴。エルゴ値・体力もカスのくせに、相方がmじゃなかったらもっと速いのになんて思ってました、、ほんまにごめん。

でもmは自己中で、相手にマウントを取ろうとする僕を見放しはせんかった。意見聞いてくれて、逆ギレとかもせず艇の雰囲気を出来るだけ良くしようと努力してくれてた。
新人戦の結果は敗コロやったけど、それ以外に得られたものが多かったように感じます。
ありがとう!!


先月の2-。
水中の差でガンガン曲げられ、その度に強調の嵐。全然漕げず、こんな水中に差があるんかと愕然とした。モーションが結構嫌やったな。
そして最後のヘッド。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日最後のヘッドがありました。昨日はあまり寝られず、ここまで書いておいた。

最後のヘッドは楽しかった。2-独特の自分たちが漕いで、動かしてる感じ。2人で足蹴り入れた時の艇の進み具合。前を進む2×を刺そうと上げたラストスパート。キツくて落とそうとした時の後ろからの煽り。
こんなに楽しかったヘッドは初めてだった。タイムはエルゴ値がモロに出て全然やったけど、持ってる力を120%出せたんじゃないか。あぁキツイのおもしろいなと実は漕ぎながらニヤニヤしてた。それくらい楽しかった。ゴールした瞬間、新人戦で勝ってしたかった握手を咄嗟にした。

mがどう思ってるか知らんけど、mの最後のヘッドが僕とのクルーてのが個人的には良かったんじゃないかと思います。


新人戦の時には、どこの筋肉を使ってるか確認するために僕の背中を触っていたのを8+に見られ、ゲイダブルと言われたことも(めっちゃ嫌やった)
顔の大きさが違いすぎてトップ沈んでるんじゃないかと言われたことも(小顔が売りなのでニコニコ)
良い思い出かな。
とりあえず、今までありがとう!!!


読み返すとヘドが出そうなくらい気持ち悪い文ですが、口下手なのでこういう場じゃないと言えない為、書かせて頂きました。失礼します。


遠近法使ってもこの顔の差。

mのラインのホーム写真

趣味・私服は還暦クラス

同志社大学ボート部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス