よって証明された。 | 同志社大学ボート部公式ブログ

テーマ:
いつもお世話になっております。
テスト期間にも関わらずテスト勉強そっちのけでブログを書いております1回生漕手の大賀です。
さて、今回のブログは真面目に書かせて頂きます。

最近はインフルエンザが大流行してますよね。
僕は病気あまりならない方なのですが。



ということで、今日はまず初めに僕が最近行っている病気にかかってしまった時の対処法、また病気の予防法を最初にご紹介しようとおもいます。






まず、もし病気にかかった時!
プロテイン、オロナミンC、睡眠ですね。
脳筋かよ!ってなると思うのですが、僕はいつもこれで瞬殺しています。







てか、まず病気にかからなかったらいいんじゃね?、、、、、



っておもいませんか?
かからなかったらしんどくないし、、、
ここで僕が思っている理想の予防法を紹介します。これはある日本人の慣習的なものが由来なのですが、、、、
昔の日本人は凄いことを言いますよね、、、









「アホは風邪ひかん。」







あ、僕が風邪ひかないのは例外ですよ。アホではないので。最近アホアホとちょっかいをかけられることが多いので、そういう輩が手を出せないような証拠をあとでご紹介しようとおもいます。


アホは多分風邪を引いても、熱が出てても気づかないんでしょうね。でも僕はアホは無敵で最強の人種だと思っています。なぜなら、インフルエンザや、風邪は薬で治せるけど、、、






「アホは薬で治らへん」






って言われるくらい最強だとおもいます。僕もよく親にいわれます。

小さい頃よく歌う「魚のうた」で
魚を食べると頭が良くなる
って言ってるので僕はIQ値を更なる高みへ成長させるため「SUPERIOR」(今年のチームスローガン)のため食べまくりましたが、良くなりませんでした。


話は脱線してしまいましたが結果としては、アホになることが最高の予防法だと私は思います。ちなみに真のアホとこういう人たちです。



チーム同志社香里です。




さて、先程僕がアホでない証明をすると言いましたが、これが数値で出てしまったんですね〜。輩達はぐうの音も出ないと思います。
これが証拠の写真です。



これ、IQテストの結果ですね。もう、機械ですら測ることの出来ない値になっています。これ以上実力を発揮するとサイヤ人ばりの戦闘力でスカウターが壊れてしまいます。




まさか、僕がこれだけで終わるはずもありません。更なる追い討ちをかけようと思います。
今から見ていただくのは僕の手相です。
テストであんな結果を出してるから、




大賀って、すごい手相、してそう。





ですよね。、、、、桑田さんばりの大寒波到来です。少しでも笑った方は桑田さんワールドです。



みなさんも楽しんで頂ければ幸いです。
(何年か前にちゃんと手相占いに行って妹と見てもらいました!)



これが頭脳線の感情線が交わってできた、ますかけ線と言われる線です。この線は徳川家康も持ってたといわれ、天才の象徴と言われる線ですね。



これが生命線と言われるやつで、僕自身あまり長くありません(笑)
他にもこんなのがあります、、、
調べるとめちゃくちゃ出てきます。















ここで、ふと疑問に思うのが、徳川家康って「大器晩成」っていう言葉で有名なのでは??
あれ?僕の生命線短くない?ワンチャン晩成する前に終わってしまうんじゃね?って思うわけですね。いや、晩成する前に終わるんやったら矛盾してるやんって思いましたね。





こういう手相などって、僕の個人的な意見ですが、生まれつきの運要素が強いものだと思っています。けれどもこういう運要素の部分を補うものは努力であったり、人望であったり、自分の意識次第で少しずつだけどなんとかなるものだと思っています。ボートの面においても浅はかながら同じだと思っています。実際に生き方によって増える手相もあるそうです。年配の方の手にシワが多いのは人生経験の賜物だそうです。





最後になりましたが僕もボート部の4年間で自分の手のマメと、手相のシワが、自分の素晴らしい脳のシワのかずと同じくらい、また、アイロンをかけても取れないくらいの濃いシワになるように、ボートの面でも精神的な面でも更に整調していこうと思います。







最後の"成長"が"ストサイ"の"整調"になっていました。申し訳ありません。以後気をつけます。






おまけに最近の僕のホーム画面の画像です。

同志社大学ボート部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス