出身地 | 同志社大学ボート部公式ブログ

テーマ:
初めまして。

いつもお世話になっております。
1回生漕手の奥林涼菜と申します。





同志社大学ボート部の一員となって、
早いようにも長いようにも感じられますが、
半年が経ちました。

ボート部に入部してからというもの、
本当に密度が濃い時間を過ごしています。

毎日のように個性の強いボート部員と共にいて、ボートという奥の深いスポーツと向き合う日々の中では、休む暇はありません。
常に考え、努力し、周りに置いていかれないように、周りより成長できるように……目まぐるしいです。
こんなにも充実してワクワクする時間を
過ごせる経験はそうそうできないと思い、 
感謝するばかりですが、やはり体も心もすり減ってくることも事実です。







そんな、慌ただしい日々の中で、私がふと思い出すものがあります。

それは………………








                        知る人ぞ知る秘境。
               その特徴、姿形、場所すら
     多くの人が掴むことの出来ないと言われる…
                    謎に包まれし危険地域……。
          そして私の出身地である、、、そう!















群馬県!!








今回は自己紹介もかねて、私の愛する故郷であるこの恐ろしい、呪われた場所、群馬について解明し、ご紹介していきたいと思います。
 





ではさっそく、群馬について、1つ目の疑問は…





①「群馬県ってどんな形だっけ?」


群馬と言われても、何一つピンと来ないという方、いらっしゃると思います。まず群馬の形を覚えて頂きたいです。


               

こんな形です。ぜひ「鶴舞う形の群馬県」と覚えて下さい。
または、私がそう見えるだけですが、「クリオネが左手を差し出してる群馬県」でも、イケると思います。


まあまあの自信作がかけたので、載せさせて頂きます。




注意
お願いですので、栃木とだけ、栃木県とだけは間違えないでください。
これを間違えることは群馬県民(グンマー)みんなの地雷を踏むこと、そして恐ろしいことに群馬と栃木の全面戦争の幕開けを意味します





さて、お次の疑問は…


②「群馬ってどこ?」

形を覚えたら、次は場所を知って頂きたいです。



ここです。群馬は関東地方に含まれているのです。あの東京と、しっかり同じ地方なんです。
また、群馬は日本に8個ある海無し県、つまり海に面しておらず内陸にある県のうちのひとつです。


これで恐らく群馬と栃木を間違えることはないでしょう。
みなさま。北関東の平和のために、上の2つはしっかりと覚えておいて下さい。



次です。



③「群馬で有名なものってなにかある?」

…これはグンマーの私からしても少し疑問です。群馬に有名なものなんかあったのか…。
これを機会にきちんと調べましたので、ご紹介します。
まず、群馬の特産物からみてみましょう。



・キャベツ
・下仁田ネギ
・こんにゃく
・モロヘイヤ
・焼きまんじゅう
・だるま
・こけし





…………こんなもんですね。はい。
野菜と、
焼きまんじゅう(ふわふわしたパンみたいなものに、甘い味噌ダレかけた感じのやつ)と、
郷土品、ですね。




…気を取り直して、
次は観光地をみてみましょう。





・草津温泉
・伊香保温泉
・赤城山
・榛名山
・尾瀬
・富岡製糸場





………なんか、温泉と、山が、目立ちますね。

いや、まあそんなこともありますよね。
気にせず見ていきましょう。






次は、色々な都道府県ランキングで
群馬はどのようなところなのか、
特徴をみてみましょうか!




群馬県は……




自動車保有台数第1位!
在日ペルー人、ベトナム人数第1位!
ユニクロ店舗数第1位!

魅力度ランキング第42位!
バス代、バス通学、通勤率第47位!
美肌ランキング第47位!!












……いやリアクションに困るやつ。




そう。皆さんの中で群馬の印象がないのは、
このなんとも言えない特産物、
パッとしない観光地、
どう反応したらいいか分からない特徴が
恐らく原因かと思います。






解説すると、
群馬はバスが全くもって使えません。
というより、みんな自動車移動なので、
必要とされておらず、
整備が行き届いていません。
車は「家族で1台」ではなく「大人1人1台」の方が一般的です。
そのため群馬の一戸建ての家には大抵車2~3台分の駐車場があります。



また、群馬は「かかあ天下とからっ風」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか。
これは群馬の代表的な特徴である、

・群馬の女性は男性よりたくましく、夫は妻の尻に敷かれがちということ
・冬になると日本海側から、山を超えてきた、水分を失い乾燥した強い季節風が吹き荒れるということ

をとらえた文です。
この強烈なからっ風のせいで、
群馬県の学生は自転車でのストップモーションを強いられます。本当に進まないのです。
そしてこの風は私たちグンマーを
遅刻に追い込むだけでなく、
グンマーの肌を容赦なく痛めつけてくるのです。
めっちゃ痛いです。






いかがでしたでしょうか。
ここまで群馬を紹介してきましたが、
冒頭で私が述べたように、私が何故疲れた時に群馬を思い出すのか、不思議に思われるでしょうか。



 

しかし、周りから見てパッとしなくても、
地味でも、有名じゃなくても、
私は群馬は落ち着いて、ゆったりと過ごせる場所だと感じます。
また、素直に私が感じたことは、
関西よりも人が密集していないし、
みんな車の運転は安全だし、
道に落ちているゴミは少ないし、
穏やかな人が多いです。






群馬は、暮らしやすく帰りたくなる場所です。






私はそれを日々実感しています。








最後にそんな私から、皆さまにご提案があります。




ここまで紹介しておいてなんですが、
群馬は観光をしに来る価値は、
そこまでありません。
しかし、群馬に興味が出たという方は、
ぜひ群馬に足を運び、この心地良さに触れ、
いつの間にか群馬に魅せられ、
定住するのはいかがでしょうか!

さあ!皆さま、これからグンマーとして共に歩んでいきましょう!






拙い文章でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。
最後に群馬県のマスコットキャラクター、グンマちゃんのイラストを貼らせていただきます。
実は、馬ではなく、ポニーをモチーフにしているそうです。



同志社大学ボート部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス