初めて見た〇〇〇〇 | 同志社大学ボート部公式ブログ

テーマ:
はじめまして、
いつもお世話になっております。
一回生マネージャーの佐藤遼奈です。
何度か、一回生部員に私のことを紹介してもらっていたので自己紹介は割愛させていただきます。

最近は合宿場に自分がいることにも、下宿生活も慣れはじめ、一人で「ただいま」「おかえり」ということも習慣化してきています。
私は一人で話すのが得意?(独り言が多い)ので、下宿生活を始めてさらに独り言が増えました。

そんな私は、宮城県(牛タンだとか、ずんだだとかの場所)出身です。数年間は北海道に住んでいたこともありました。要するに、北国で生きてきました。

そうです。
ここでタイトルとこれを見て気づいた感が言い方もいらっしゃるかもしれません。
私がこれから話そうとしているのは

タイトルのあの四文字、、、



それは、、、G、、、いわゆるゴキブリです。


私は人生で初めて、
奴を見たのは合宿場でした。
関西は比較的暑くて、湿気ぽいので絶対見る機会があると思っていましたが、、、、

そこで初めて見るまでは、ゴギブリなんてカブトムシを少し気持ち悪くしたもんだなんて思ってました。




いや、、、そんなことはありませんでした。
それをはるかに超えてきました。
自分は今まで見たことがなかったので、面白半分で高校の時ゴキブリの生態についてよく検索をかけていました、、、後悔してます。
それをみなさんにも紹介しようと思います。

・Gは、逃げるとき時速300kmを出す。

・逃げるときは、I.Q300になる、

・悲鳴の方向へ、進んで行く

・コンクリートを食べる

・水中に30分以上いても死なない

あまり過激にすると、皆さんも不快な思いをすると思いましたのでこの辺にしておきます。

調べると、まだまだ過激なことが出てきます。
Gは強いんですね。
一匹出ると30匹は最低いると言われてますから、、
考えるだけで恐ろしいですね。

でも実家に帰った時は、Gのことを考えることなく生活できます。安心です。

話の方向が見えなくなってきましたので、このあたりで失礼させていただきます。

このような幼稚で拙い文章に、最後までお付き合いいただき誠にありがとうございます。

ご精読ありがとうございました。

同志社大学ボート部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス