密着!石田会!! | 同志社大学ボート部公式ブログ

テーマ:
こんにちは。
二回生男子漕手の高本正之甫です。

4月いっぱい続いた新歓も終わり、厳しい冬練の目標であった朝日レガッタも先日の日曜日をもって終結しました。

部員全員で勧誘に励んだ甲斐もあり、約40人の一回生が入部してくれました!
本気で入ってほしい!と思った一回生がたくさん入ってくれて、今後の活動が楽しみです!

西日本のシーズン開幕戦である朝日レガッタも、天候不良などで思うようにレースが進まないなどのトラブルはありましたが、最終日では無事決勝まで行われ、良い結果を残したクルーもあれば、振るわなかったクルーもあり、部員各々貴重な経験ができたのではないかなと思います。
次の関西選手権へ向けて、更なる練習を積んでいきたいと思います。



さて、長く辛い冬練を乗り越え、新人勧誘も一段落し、オープン戦を終えた我々には!!

正月以来のオフが与えられました!!!


ここでは普段見られない我ら同志社大学体育会ボート部のオフをちょこっとだけお見せしたいと思います!

今回はオフ初日から二日目にかけて行われた「石田会」の様子をお届けしようと思います!


我らが主将石田さんは部内でも有名なリッチマンであり、大阪でも有数の高級住宅街にお宅をお持ちでいらっしゃいます。

今回の会場はその石田さん宅ではなく!なんと!
また別の建物である、ゲストハウスで行われました!!
ゲストハウスって本当に存在するんですね!

普通の家庭の何倍もの大きさの一軒家を存分に使って、鍋パーティーが行われました!

参加メンバーは
三回生
鋭周さん、大慈さん、嵩さん、芦田さん、
二回生
加木、山本涼、涌羅、松本、和田、私

の普段から石田さんに忠誠を誓っている後輩10名でした!


石田さんが親御さんと買い出しに行かれたときのカートがこれ!
溢れんばかりの食材の山です!



さらにあの高級デザートハーゲンダッツが、まるでスーパーカップを扱うかのようにぞんざいに詰められております!



そんな素敵な食材たちがつめられた鍋がこんな具合に爆盛りにされておりました!
味は旨辛と味噌の二つでした!



手打ち製の高級鍋は蓋がしまらないほどに!
体育会の脳みそ筋肉具合が見てとれますね!!



準備ができたら食べるのみ!
大量にあったお肉は瞬く間に消えていきました!



ちなみに机は屋久杉なのだとか……
屋久杉って机に使っていい植物なのか………??


鍋は大変おいしく、みるみるなくなっていきました!
途中参加の人たちのために、奥では次期主務の和田くんがドミノ・ピザとピザの売買契約を行っております!
真剣な眼差しで石田会の民意をまとめ、果敢にピザ屋と交渉を繰り広げる和田くんの姿は頼もしいの一言!


一通り食べ終わると、各々好きなことを始めました。
映画を見たり、麻雀をしたり…


僕は初めてフェラーリに乗せてもらいました!
「ここにはフェラーリしかないなぁ」とおっしゃっておりましたが、「フェラーリ」という言葉に「しか」という副助詞をつけたのは、おそらく石田さんがこの世で初めてでしょう……
他にどれだけの高級車を所有しているのか……



そして石田家別邸のお風呂はなんと!!
岩風呂になっているのです!!
実際の写真はないので、イメージ図で!


そしていつの間にか就寝……
ベットの並ぶ個室もいくつかあり、しっかりと寝たい人たちは個室で、眠気に勝てず果てた人たちは大部屋で雑魚寝しました……


朝起きると全員ダラダラ…
「普段こんなにダラダラする時間がないからこそ、このダラダラが本当に幸せに感じる」と先輩方はおっしゃっていました!
ボート部にいるからこそ感じられる喜び!

また麻雀をしたり、各々持ち寄った差し入れを食べたり、鍋の残りのスープにうどんを入れて食べたり!

そして最後は映画鑑賞!
石田さんオススメのサイコホラー映画「エスター」をみんなで鑑賞しました!



シンプルに怖かった「エスター」、芦田さんや涌羅くんはかなり怖がり、怖いシーンになるにつれて口数が増え、恐怖をまぎらわそうとしていました!
可愛いですね!
普段信じられないほどキツい練習をしているのにも関わらず、怖いものは怖いみたいです!

そして用事のある人は用事へ向かい、暇な人たちは芦田さんcarで伊丹空港へ夜の空港を見に行きました!


時間とお金をこれでもかというほどに贅沢に使って、みんなでゆったりと楽しんだ石田会、改めてボート部の良さを噛み締めた11人でした!!

そして石田さん、ありがとうございました!!



四回生はあと4ヶ月で引退されます。今年の一月から今までの時間しか、今後自分たちと一緒にいないのだろうと思うと寂しくて仕方ありません。

日々の生活を当たり前と思わず、目一杯何かを感じとって活動していかねばと思いました。


以上、ボート部のオフ、石田会の紹介でした!!
御精読ありがとうございました!!!

同志社大学ボート部さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス