早くも一年 - 新歓振り返ってみました | 同志社大学ボート部公式ブログ

テーマ:

お久しぶりです、「新二回生」漕手の桑田です。入学からようやく一年が経ち、ついに自分たちも二回生と呼ばれるようになりました、といっても新歓で後輩を作ってこその二回生かなとか思ったりもしています。


さて、毎回ブログの更新が回ってくるたびに 、書くネタがないと嘆いております(笑)

今回は何を書こうかと迷いましたが、あまり長々と文書を書くのも苦手なので、手短にちょうど一年前に受けた新歓でも思い出しながら書いてみようかなと思います。


20174 

期待と不安で胸がいっぱいの中、学部説明会を受けたその日。友達と良心館から出てきたところを大男に囲まれた。僕は183cmと身長は高い方だと自覚していたのですが、自分よりも上にも横にもでかい・ごつい先輩方に囲まれたのです。しかも、一緒にいた友達はスルリと抜け出し、僕一人で6人に360度囲まれる恐怖。



ライオンに囲まれたか弱いうさぎ的なね

   干支うさぎ だし。


…………………… ウマイ



はい、気を取り直して。


瞬く間に名前を聞かれ ラインを聞かれ、最初に勧誘されたのがサークルじゃなくて体育会 しかも ボート部。よー分からんスポーツやし、最初は全く興味はなく、僕はサークルで the 大学生みたいな生活をするつもりでした(今となると考えられないが(笑))

同期のみんなも大体こんな感じで始まったパターンが多く、さすがボート部、新歓にかけてるってのは伊達じゃないとおもったり(笑)


そして当時の4回生 槙田さんの熱心な勧誘に惹かれ、アマークでの食事会から試乗会に参加させてもらった。誰も友達が付いてきてくれず、最初ほんとに心細かったけど、先輩方が本当に優しく、めちゃくちゃ楽しかったのを覚えています。


そしてお待ちかね新歓レガッタにも参加させていただき、「やべぇ、めっちゃ楽しい!!」ってなって入部することを決めました。まさか自分が体育会に入り、四年間をスポーツに費やすとは全く思ってもみませんでした。


こうしてボート部に入ったのが一年前ってのが信じられないくらい、この一年は早く・充実していた。そして今度は自分たちが誘う側。


まじか、はやない?(笑)


やっぱ充実してると早いんか~とか思いながら、新歓する側に回っちゃいます。

 着々と新歓準備もすすんでおり、新入生のみなさんにはぜひ来て欲しいと本当に思います。


最後は「新歓来てねー」みたいになってしまいましたが、一年経って、だいぶボート部らしくなってきたかなーとか思っています。(笑)


このまま引退まで頑張ります。



{2F06EC49-5A0A-4375-AF7E-85091AC2FF55}

写真は最後の今出川モーションの時のものです。         懐かしい…(笑)

同志社大学ボート部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス