タップのひとくち馬日記

タップのひとくち馬日記

社台・サンデー、キャロットの愛馬のことを主に日々の競馬日記

☆愛馬出走予定・結果情報☆


11/1(水) 大井7R ハニープレッツェル 住めば、北区東京。賞 ダ1200 藤田凌騎手


テーマ:
  • 11/3 大久保厩舎
  • 3日の福島競馬では先団を見ながら進めるが、2周目の3角付近からペースが上がり出した時の反応が渋く、最後までジリジリと伸びを見せるが5着まで。「この距離を意識して慌てすぎずじわっと進めていくイメージで乗りました。その甲斐あって折り合い面の不安はなく上手にこなしてくれています。勝ち馬を意識していたのですが、相手のほうが一枚上手で楽に立ち回られ、こちらが動かされてしまいました。前へ行っていた馬が頼りないかなぁと思っていたので積極的に行きすぎた結果自分が狙われて苦しくなるかと考えて今回の運び方で行きましたが、結果的にはこちらが少し早めに動かして凌ぐ形の方が良かったかもしれません。距離については問題ないのですが、緩急の差がありすぎるよりは平均的な流れのほうがより良いかもしれません。なかなか思うような結果を出せず申し訳ありません」(中谷騎手)「今回2600m戦をどうこなせるかということが一つのポイントだったのですが、レースっぷりを見ると問題ないですね。ジョッキーが折り合い面をよく考えて乗ってくれたこともあって対応できたのですが、それでもペースアップの時に瞬時に動けないところがあるので今回それが響きましたかね…。幅が広がったことはいいことなのですが、この後をどうするか悩みます。新潟、福島と2回続けて遠征競馬を敢行して馬に頑張ってもらったところですから、優先出走権だけに固執しないで、この後の状態次第でこのままもう一回行くのか、ひと息入れてから次走へ向かうか判断させてください」(大久保龍師)ポイントの折り合いをしっかりつけられ、距離延長にも対応してくれたと思います。ただ、瞬時にギアが変わりづらいところがあり、今回は勝ち馬に主導権を握られていまい、後手に回る形になってしまったことが痛かった印象です。平均的に脚を使うような展開が好ましいだろうということですので、展開ひとつで変わり得ると思いますから次走での巻き返しに期待しています。
  • ----------

(キャロットクラブより許可を頂いて転載しております)


アインザッツは初の長距離戦に出走しましたが5着に敗れました。
とりあえず鞍上のコメントも騎乗も意味が分かりません。
この鞍上にはヴレクールの時から何度も何度も痛い目を見てきたので何も期待していませんでしたが、それでもガッカリさせられました。

好スタートなのに抑えて引っかかり気味になりながら中団まで下げて、道中は小出しに脚使って勝負どころで置かれて流れ込んだだけ。
長距離は鞍上の進言で使ったようですが、長距離戦で何がしたかったのか本当に理解不能です。
ペースを敗因にしてますが、逃げたことも何度もあるので自分でペースを作ることもできたはず。

この調子ではもう一勝を望むのは厳しいと言わざるを得ませんね。

鞍上が乗り替わるのが先か、アインザッツのメンタルがやられるのが先か。って感じですかね。

テーマ:
  • 11/1 大久保厩舎
  • 10月31日は栗東坂路で追い切りました(52秒6-38秒8-25秒4-12秒7)。1日は軽めの調整を行いました。「来週の福島も視野に入れていましたが、この中間も馬の雰囲気はとてもいいですし、開幕週の馬場なら多少雨が降ったとしても対応できるだろうという見込みで今週使うことにしました。金曜日の競馬なので追い切りは昨日済ませています。坂路で併せて追い切りましたが、馬なり、しかもラスト1ハロンはほぼ持ったままで12秒7です。これでも余力十分でしたし、跨がった中谷ジョッキーも手応えを感じているようでした。久々を叩いての2走目ですから、期待は大きいですよ」(大久保師)3日の福島競馬(磐梯山特別・芝2600m)に中谷騎手で出走いたします。
  • ----------

(キャロットクラブより許可を頂いて転載しております)


アインザッツが初の長距離戦に出走します。
果たして長距離が吉と出るか凶と出るかは分かりませんが、前進を期待したいところです。

テーマ:
11/1現在、大井競馬場在厩。
11月1日(水)大井7R・住めば、北区東京賞・C3(一)(二)組・距離1200m戦へ52kg藤田騎手で出走し9着、馬体重はプラス8kgの431kgでした。パドックでは馬体をふっくらと見せて、張り艶も良く好気配でした。レースでは五分のスタートから押していきましたが、先行することはできず4番手からの競馬になりました。内々を追走して楽な手応えのまま4コーナーを回りましたが、直線追われてから伸びを欠き0.7秒差の1分16秒1の9着に終わりました。
藤田騎手からは「ハナか2番手からの競馬をするつもりでしたが、行く脚がありませんでした。内からロスのない競馬をして、4コーナーでは勝てる手応えだったのですが、追い出すと耳を絞って反抗されてしまいました。」と、蛯名調教師からは「休ませての変わり身を期待していたのですが、結果を出せずに申し訳ありませんでした。あと一戦して考えましょう。」とのコメントがありました。

----------

(サンデーサラブレッドクラブより許可を頂いて転載しております)


前目につけて流れ込んで9着。
いつもと同じ感じの競馬でしたが、最後まで頑張ってくれて着順ほど負けてはいない感じでした。

そして引退については、もう一戦して考えるということですから、ひと叩きしましたし良い状態で次走を迎えてほしいですね。

テーマ:
----------
10/30現在、大井競馬場在厩。
11月1日(水)大井7R(17時55分発走)・住めば、北区東京賞・C3(一)(二)組・距離1200m戦へ52kg藤田騎手で出走します。16立ての4枠7番です。

----------

(サンデーサラブレッドクラブより許可を頂いて転載しております)


前走でラストラン宣言をされていたのに蛯名調教師の泣きの一回でもう一走することになったハニープレッツェルが出走をむかえます。

2歳の夏からここまでコンスタントに走り続けてくれたので、このまま無事に走り切って欲しいですね。
重馬場は苦手ですが、最後まで元気に走って欲しいと思います。

テーマ:
  • 12/7 松下厩舎
  • 7日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝も先週に引き続きジョッキーに乗ってもらってCWコースで追い切りました。併せて相手を追走する形から最後はきっちり先着。先週まででほぼ馬はできているので終い重点ですが、いい反応だったと思います。いい意味でピリッと気合いが乗ってきて、いつでも弾けそうな感じですよ」(松下師)「先週よりも反応が良かったですし、道中はとてもコントロールしやすくスムーズでした。今朝は80%の力で走らせるイメージで、週末は100%の力を引き出したいですね」(シュタルケ騎手)11日の阪神競馬(阪神JF・牝馬限定・芝1600m)にシュタルケ騎手で出走を予定しています。
  • ----------

(キャロットクラブより許可を頂いて転載しております)

いよいよディーパワンサが暮れのG1に出走です!
最内枠を生かしてシュタルケ騎手が上手く立ち回ってくれればチャンスは十分にあるはず!

相手も強いですが、ヒケは取らないはず。
期待して応援します!


テーマ:
  • 12/7 斉藤崇厩舎
  • 7日は栗東坂路で追い切りました(56秒4-40秒4-26秒1-12秒9)。「先週は残念ながら除外になってしまいましたが、これも想定はしていましたし、先週末はCWコースで軽め程度の調整に留めて状態の維持に努めました。今朝は坂路で、前に馬を置いて最後に頭だけ先着する、という感じで追い切っています。状態は引き続き良好ですし、叩き2走目で変わり身を見せてくれると思っています。中京にもいくつかレースはありますが、シュミノー騎手を確保できたこともあって、阪神の1400mに向かうことにしました」(斉藤崇師)10日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ1400m)にシュミノー騎手で出走を予定しています。
  • ----------

(キャロットクラブより許可を頂いて転載しております)

ヴレクールが久々に好走出来そうな条件で出走です!
坂のあるコースの1400の距離なら力を発揮してくれるはず!
シュミノー騎手の手腕にも注目です。


テーマ:
  • 11/23 尾関厩舎
  • 23日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒1-38秒4-12秒9)。「目標としているレースが今週でしたので予定通り特別登録を行い準備を進めています。登録頭数が多い状況でなおかつハンデ戦でしたから出走できるか微妙でしたが、確認したところ例え出走順位が下のほうからハンデ抽選で繰り上がってくる馬がいたとしても出られそうでしたので、安心した中で調教を行えています。今朝は追い切るようにしましたが、豊ジョッキーに跨ってもらいました。3頭で組んだのですが、前を進んだ2頭がちょっと速く、それを慌てずに追いかけて終いに並びかけていましたね。一番外を回って手応えよく並び交わしていくような走りを見せてくれていて、印象はとても良かったですよ。動きすぎて鼻出血などを起こさないか心配しましたがそういったこともありせんでしたし、悪くない印象を持って今週の競馬へ向かえそうです」(尾関師)27日の東京競馬(シャングリラ賞・ダ1600m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。
  • ------------

(キャロットクラブより許可を頂いて転載しております)

地方の交流戦で自分の走りを取り戻したハイアーレートが久しぶりに中央の舞台に登場です。

もちろん好走を期待しますが、中央でも無事に走ってきてくれればそれだけで満足です。

テーマ:
  • 11/12 松下厩舎
  • 12日の京都競馬ではスタートをうまく出て道中は好位から。直線で伸びてはいるものの、前もなかなか止まらず4着まで。「道中は折り合いもついてうまく運ぶことができていると思いましたし、直線も最後はしっかりと脚を使っているのですが、休み明けの影響もあったのか仕掛けてからの反応が少し遅かったですね。ただ、走る馬ですし、ここを一度使ったことで次は良くなってくると思います」(ルメール騎手)「久々で馬体は増えていましたが、もっとプラスになると思っていたほどで、これは成長分と見ていいでしょう。休み明けということもあって反応がいくらか鈍かったものの、今日は前も止まりませんでしたし、ここを使って良くなってくれると思います」(松下師)心配していたゲートもしっかりと出てくれ、道中の運びも問題ありませんでした。休み明けで反応がひと息でしたが、一度使ったことで良化を見込むことができるでしょうし、次走ではキッチリと巻き返してくれるはずです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。
  • ----------

(キャロットクラブより許可を頂いて転載しております)

デイリー杯2歳Sに出走したディーパワンサは4着に敗れました。

だがしかし、内と前が有利な馬場状態で直線は外から追い込んで上がり最速ですから、悲観する内容では無かったと思います。本音を言うとこのメンバーなら勝ってほしかったというのはありますが。。。

ただ、重賞メンバー相手でもまともに戦えることが分かりましたし、まだまだこれからが楽しみです。

次走は阪神JFではなく朝日杯FSの方がメンバーが薄そうですし、個人的には朝日杯FS希望ですが(笑)、やっぱり阪神JFですかね。どちらにせよ楽しみです!

テーマ:
  • 11/9 松下厩舎
  • 9日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで3頭併せを行い、全体が82秒台、終いは13秒という手元の計測でした。先週と比べると終いにやや時計が掛かっているのですが、これは開場から少し時間が経って馬場も荒れていて、その中で外目を回ったため。終いまでいい動きを見せてくれていましたし、このひと追いでいい状態に仕上がったと思います。先週しっかりと負荷をかけているにも関わらず、その後も馬体重が減るようなことはありませんでしたし、このあたりは馬が成長してしっかりとしてきたということなのでしょう。あとはゲートですね。前走はスタートが遅かったので、先週末には念の為ゲートの確認も行っておきました。中では少しソワソワするようなところがあったものの、扉が開けばちゃんと出てくれていましたし、競馬に行っても普通にスタートを切ってくれればと思います」(松下師)12日の京都競馬(デイリー杯2歳S・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。
  • ----------

(キャロットクラブより許可を頂いて転載しております)


いよいよディーパワンサが中京2歳S以来の実戦を迎えます。

幸いにもメンバーも手頃な感じですし、ここは前哨戦とはいえ好走を期待したいところ。

残念ながら仕事で現地には行けないですが、重賞に上位人気で出走できるなんて気分が高まりすぎて仕事が手に付かなくなりそうです。

でも、あくまでも前哨戦。

まずは無事に回ってきてくれますように。

テーマ:
こんな感じになりました。


タップ
最優先:ウルトラブレンド ○
一般:カニョット ×


最優先:イルーシヴウェーブ ○
一般:カニョット ×



いやいやまさか。

今年の応募はカニョットありきで考えていたのでショックを隠せません。二人とも落ちるとは。。。

来年からはキャロットも1頭に絞ろうかしらなんて考えてしまいます。

キャロットの過剰(異常?)人気ぶりにげんなりしてますが、今年はこれでおしまい。

社台のエヴィータアルゼンティーナにカニョットの分も頑張ってもらいます(笑)


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス