Affettuoso

Affettuoso

リコーダーのこと、音楽のこと、家族のこと…
日々の出来事を思い立った時に書いていきます。

先日、3ヶ月ごとの検査日でした。
思えば昨年3月、
椎間板ヘルニア悪化で整形外科に駆け込み
諸々検査した時、ヘルニアより深刻と言われた
HbA1c10オーバー…ガッツリ糖尿病…
て言うてもこの時は何が深刻なのか、
HbA1cが何なのかもわかってませんでした。
ちなみに血糖値は300を超えていて
さすがにこれはヤバいと思いましたが…

で、整形外科の先生に強く勧められ
病院を変えて内科で改めて検査。
やっぱり10オーバー…
このままほっとくと様々な合併症を
引き起こすリスクがあり
とても危険だという事で即入院宣告ガーン

…この時点では合併症は全く出ておらず
自覚症状もほぼなし。強いて言えば
指先から甘いにおいがしてた気がする。
(糖尿病の初期症状のひとつだそうです)

いやいや、入院する余裕ないし
我が子1人ではなんも出来んし無理無理!
通院治療でお願いしますと泣きついて
投薬&運動&ゆるゆる糖質制限開始。

この時、元の病院で腰痛リハビリも同時進行、
加えて我が家で空前のウォーキングブーム。
暇さえあれば歩いてました。

食事に関しては、最初に指導してもらった事と
自分で調べた糖質制限を取り入れた結果、
腰の痛みも体重も減っていくのを実感ニヤリ
ただそんなにキツい制限をしたわけではないので
1ヶ月マイナス2kgくらいのペースでした。
最初は簡単に体重落ちますが、
しばらくするとピタッと止まるんですよね…
毎日記録していると、折れ線グラフが
ずっと下降してたのに上がったり下がったり
平坦な線になるとまぁ凹むよね〜えーん
でも続けてたら大丈夫!
と脳に思い込ませてます。

どんなことしたかというと、
1食の糖質が40gを超えないようにするために
ご飯や麺類の量を減らすおにぎり
お菓子を食べないプリン
ジュースも飲まないトロピカルカクテル
コーヒーはブラックコーヒー
ただしペプシスペシャルやカップヌードルProなどの
糖質オフの食品はOKOK
お酒、タバコは元々やってないので関係ナシ。

あと、食事では野菜を食べ終わるまで
他のものに手を出さないバツレッド
肉、魚、卵、チーズはバンバン食べるステーキ
そんな感じでやってました。
んで検査の度に、数値が下がっていれば
ご褒美として食べたいもの食べまくる。
ガマンしたあとのマリトッツォは最高でしたゲラゲラ

あ!お菓子はガマンしたけど
アンダカシーは食べまくりましたウシシ 
そのまま食べたり、料理に使ったり、
ダイエットの強い味方です!

そんなこんなで1ヶ月後、
HbA1cは8%台まで下がり、
その後もじわじわ下がり続け、
ついに5.9%に到達!笑い泣き
薬ではそんなに劇的に下がることはないそうで、
明らかに運動と食事の効果だったようですチョキ

体重も治療開始から1年半が経過し、
現在はマイナス18kg
ピーク時からだと20kg以上減ってます!
さすがにシルエットも多少は変わりました下矢印

左)2020年12月

右)2022年7月

ちょっと薄くなった?よね?アセアセ


先生に何度も「大丈夫?無理してない?」と

心配されてますが、

無理もストレスもありません。

食べ放題に行くこともあるしねぇにやり


ただ味覚が変わったというか、

昔さんざん飲んでた缶コーヒーが

甘くて気持ち悪いと感じるようになりました。

砂糖の甘さがちょっとしんどい時があります。

家ではラカント使ってるからかな?


ともあれ、何とかここまで来たー!
血糖値もコレステロールも正常値!
てことで、お薬ひとつ減らして様子見です。
また3ヶ月後に検査やけど、
「次は数値上がるかもねー」との事なので、
維持できるよう頑張ります(ง •̀_•́)ง
体重もまだまだ標準値には程遠いので、

ゆるゆる糖質制限も続けますよー٩(´・ω・`)و

前回、ヘンリーがコロナ陽性で

ライブ延期という記事を書きましたが…

なんとその後

わが子→私と順番にもらってしまい

家族仲良く妖精さんになってましたゲホゲホ

10日間の自宅療養を経て

今はすっかり元気になりました。


せっかくなのでその時の様子を

記録しておきます鉛筆


7/29

ヘンリー、夜に頭痛と発熱

とりあえず家庭内隔離の上、

消毒の徹底、全員マスク必着。


7/30

ヘンリー、38度超えの高熱が続き

発熱外来に電話し検査、結果陽性。

7/28〜7日まで自宅療養。

私とわが子、濃厚接触者で7日間外出禁止。


7/31

ヘンリー、コロナで迎えた誕生日バースデーケーキ

私も買い物に行けずロクにお祝いできず。

ちなみに入籍記念日でもあった(17年目)


8/1

ヘンリー、ホテル療養に変更。

夕方、迎えのタクシーに乗りホテルへ。

わが子、喉に違和感あると言い始める。

私、朝から鼻の奥がツンとするも

冷房の当たりすぎという事にするアセアセ


8/2

ヘンリーとはこまめに電話で状況の共有。

しんどいながらも束の間の独身ホテル生活を満喫。

ちょっと羨ましいてへぺろ

私、37.5度の発熱。喉痛い。

発熱外来に電話し検査、結果陰性。


8/3

わが子、38度の発熱。

かかりつけの耳鼻科は休診、

発熱外来に電話するも、どこも予約いっぱい。

また中学生を受け付けない病院もあり

この日は検査できず。

私、熱は37度台をうろうろ。


8/4

とにかく喉の痛みが酷い。

母子揃って声が出ないわ熱が下がらないわで

かかりつけの耳鼻科に連絡。

わが子、電話診療で「みなし陽性」と診断。

8/1〜11まで自宅療養。

私、指示された時間に病院へ。

検査の結果陽性。

8/2〜12まで自宅療養。

2人とも普通の風邪の時と同じような薬を貰う。



8/5

私の主な症状:

水も通りにくい程の喉の痛み、咳、

鼻水鼻づまり、悪寒、関節痛、倦怠感、

熱は相変わらず37度台をうろうろ。

味覚&臭覚障害は全く無し。

食欲あるけど喉が痛すぎて食べたくない。

ガリガリ君買いだめしてて良かったウシシ


ちなみに検査受けると

コロナにかかった場合どうするか

細かい説明が書かれたプリントを貰います。

私がやったのは、HER-SYS(ハーシス)という

厚生労働省が開発した、コロナ感染者の

情報、病状を共有するシステムへの登録。

ここに熱、酸素飽和度、その他の症状を

毎日朝夕、入力します。

(9時と16時に自動音声の電話がかかる)

酸素飽和度はパルスオキシメーターという

指に挟んで測定する機械を使いますが

そんなもの持ってません。

でも大阪府で貸し出ししてるので、

申し込んでお借りしました。


酸素飽和度の通常値は96~99%で、

それより下がると呼吸不全の可能性があり危険。

わが子は平均99%、私は平均97%でした。

療養明けたら返信用封筒に入れてポストへ。


HER-SYS、当然ヘンリーも登録してて

毎度ホテルから自動音声のマネして

生存確認の電話してきてましたゲラゲラ


ちなみに配食も申し込めば送ってくれますが

ウチは頼まなかったのに届きました。

誤配の連絡がありすぐ引取りに来たけどね。

パルスオキシメーターやと思て

開けてしもたがなえー?


8/6

ホントならAffettrioの初ライブ当日。

事前に「延期します」と方々に連絡、謝罪。

過去、コロナ禍で2度延期した事もあり、

つくづくライブの神様に嫌われるAffettrio。

いや、今回は我が家の落ち度です…えーん

熱は36度台に下がってきた(平熱35度前半)

喉は痛い…


8/7

母子ともに熱が落ち着いてきた。

喉の痛みも何となくマシ?

でも声は出しづらい。

我が子のほうが回復が早く、

喉の痛みでおとなしかったのが

うるさくなってきたのもこの頃かな?ゲラゲラ


コロナ中に初めてネットスーパーを利用。

指定した時間にドア前に置いてくれる。

便利やねぇ。

あと、いただきものの

キューリのキューちゃんが食卓の救世主にキラキラ


8/8〜10

ヘンリー、完全復活でホテル療養から帰宅。

おつかい頼みまくる。

唯一作れると自負する

クリームシチューを作ってくれました笑い泣き

余ったシチューで作ったチーズリゾットが

我ながら思いのほか美味しくて、

シチューが余ってる間のブームになりましたもぐもぐ


熱はほぼ下がった。みんな元気。

喉の痛みもかなり引いたけど

声の掠れと咳はまだ治まらず。


8/11

わが子、療養期間終了。

後遺症なし。


8/12

私、療養期間終了。

後遺症?声の掠れ、時々息苦しい。

コロナ中より体がだるい(怠け癖?)


とまぁこんな感じでしたねー。

本来なら13日からは普通に外出できたんですが

念の為しばらくひっそり暮らしつつ

体力戻すためにぼちぼち出歩いてます。


音楽活動も、自宅練習のみですが再開!

21日に某所の集まりにお誘いいただいたので

10分ほどの演奏してきます。

その出番は親子リコーダー演奏ですが、

セッションで三線のリクエストがあり

過去の工工四(くんくんしー)を作り直し。

呪文のような見た目ですが

三線は未だ五線譜と音が一致してないので

コレじゃないと弾けません。

市販の工工四もあるんだけど、

ステージで使うにはどうにも使いづらく

毎度試行錯誤しながらExcelで自作してます。

もっと融通の利く性格なら良いんだけど、

つい、自分仕様の楽譜にしちゃいます。

まー当然時間も労力もかかるけど、

楽譜作るの好きやからしゃーないかねー

いよいよ今週末はライブ本番!

…だったのですが。



なんとここに来て
メンバー兼ダンナのヘンリーが
コロナ陽性である事が判明いたしました。

メンバー兼ヨメの私も
当然ながら濃厚接触者という事で自宅観察。

そんなわけで、8月6日のライブは
延期ということになりました。
ご予約くださった皆様、
本当に申し訳ございません。

回復後、また改めて
日程などお知らせさせてください。
そして、その時にはまた
ご検討いただけますと幸いです。

じわじわと身近に迫っているなという
感覚はあったのですが、
とうとう我が家にも来てしまいました…

ヘンリーの容態ですが
突然の発熱と倦怠感で始まり、その後
37度前後と比較的落ち着いていて、
喉の痛み、味覚や嗅覚の異常もないそうです。
2日目は鼻水が出てきだしたと言ってますが
食欲もあり、わりと元気です。

自宅ではとりあえず自室に隔離、
全員マスク必着、
トイレなどヘンリーが動く度に消毒、
私が食事を運ぶなど、
ヘンリーに近づく度に消毒…
完全にエンガチョ状態で何とも切ないですが
私や我が子も続けて感染しないためには
仕方ないですね(´・ ・`)
今週いっぱいは(ヘンリーは来週もか)
自宅にて引きこもります。