今回はRCA在籍時にリリースされたJack Jonesの2枚のアルバムを中心にお届けします。

 最初ははミシェル・ルグランの作品から。

"Watch what happens"(Norman Gimbel-Michel Legrand)映画「シェルブールの雨傘」(1964)の

主題歌。

 

"I will wait for you"(Norman Gimbel-Michel Legrand)同じく映画「シェルブールの雨傘」

の挿入歌です。ここまではKapp Records在籍時に録音されています。

 

 

"What are you doing the rest of your life"(Alan & Marilyn Bergman-Michel Legrand)

「これからの人生」」映画"Happy ending"(1969)主題歌。スタジオ録音もありますが、ここはライヴ映像

です。

 

このあとは作者は前曲と同様です。Jack Jonesは1971年パリで"Jack Jones sings Michel Legrand"

というタイトルのアルバムをMichel Legrandの編曲・指揮、制作もLegrand & Jack Jonesで手掛けた

大作を録音しています。以下は主にその音源からです。

 

”One at a time”映画「太陽が知っている」(1969)の主題歌。

 

 

"Pieces of dreams"「夢のかけら」映画「美しき愛のかけら」(1970)の主題歌。

"Windmills of your mind"「風のささやき」映画「華麗なる賭け」(1968)の主題歌。アカデミー主題歌賞

受賞作品。

 

"One day"は"Plastic Norma Jean"で使用された作品。

 

"Years of my youth"原曲は”Comme Elle Est Longue a Mourir M a Jeunesse”で英詩はHal Shaper

が書いています。

 

"Nobody knows"は映画"Magic garden of Stanley sweetheart"の主題歌。

 

”Sweet gingerbread man”は映画"Magic garden of Stanley sweetheart"(1970)の主題歌

Mike Curb Congregation盤が1970年ACチャートで16位 全米115位を記録しています。

 

 

 

 次はCharles Aznavourの作品集"Write ma a love song , Charlie"からです。

このアルバムはシャルル・アズナヴールに捧げた作品で1975年にリリースされ日本では

CD化もされた名盤です。

"She"(Charles Aznavour-Hedrbert Kretzmer)「忘れ時の面影」アズナブール自身のレコードが

1974年英国で第1位を記録しています。英国のTVシリーズ”Seven faces of woman”のテーマ曲

として大ヒットしたようです。

 

”I love you"Song(Aznavour-Bontempell-Kretzmer)「愛」1974年の作品。

 

"Happy days"(Aznavour)「幸せの日々」1970年の作品。

 

 

"Yesterday when I was young"(Aznavour-Kretzmer)「帰り来ぬ青春」は1969年の作品。

アメリカではRoy Clark盤がヒットしました。

 

Jack Jonesは現在80歳を超え、新作は自身のホームペイジで販売している状況でコロナ禍の

今はステージ活動もままならない状況です。

 

 

 最後は再びMichel Legrandの作品。

"I will say goodbye"原曲は"Je vivrai sans toi"です。

 

 今回で目標の1000回の投稿に到達しました。次回はしばらく休養し12月中旬の予定です。

季節は冬に向かっています。体調には十分注意しましょう。

 

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村