グレン・キャンベルが他界してまもなく3年になる。日本ではベスト盤すら発売されていない

状況はファンには淋しい限りですが、今回はフォーク、ポップス調の作品で哀愁のあるヴォーカル

の魅力を堪能していただきます。

 

"Southern nights"(哀愁の南)はAllan Toussaintの1975年の作品。

Glen Campbell盤が1977年全米第1位を記録,ACチャート、カントリー・チャートでも第1位を記録した

彼の最後のTOP10ヒットです。

 

 

”Coming home"はBilly Woodの作品。1975年日本ではTVのCMに使用されヒットしました。

 

 

"Dreams of the everyday house wife"(幸せの家路)はChris Gantryの作品。Wayne Newton盤との

競作となりましたがGlen盤がリードしました。最高位は32位。

 

 

"Mary in the morning"はJohnny Cymbal-Mike Lendellの作品。1967年Al Martinoが

ヒットさせました。

 

 

 

"Try a little kindness"はBobby Austin-Curt Sapaughの作品。1969年全米23位を

記録しました。

 

 

"It's only make believe"(思わせぶり)はConway Twitty-Jack Nanceの作品。

1958年Conway Twitty盤が全米第1位を記録し1970年にはGlenがリヴァイヴァル・ヒットさせました。最高位は全米10位。

 

 

"Reason to believe"はTim Hardinの作品。Album"Whichita lineman"(1969)に収録。Carpentersなどカバーも多数あります。

 

 

 

"Today"はRandy Sparksの作品。New Christy Minstrels盤が1964年にヒットしました。Album"Galveston"(1969)に収録されたフォークのスタンダード作品です。

 

 

 

"Time in  a bottle"はJim Croceの自作自唱盤が1974年全米第1位を記録しました。

 

"If you could read my mind"(心に秘めた想い)はGordon Lightfootの作品。1971年作者自身の

レコードが全米5位を記録しています。

 

 

"Place in the sun"(太陽の当たる場所)はRonald MIller-Bryan Wellsの作品。Steve Wonder盤が1966年にヒットしました。

 

 

"Turn around and look at me"(振り返った恋)はJerry Capehartの作品。Crestからリリースされた

Campbellのシングルは1961年全米62位にランクされました。

 

 

"Time"はMichael Merchantの作品。アルバム"Galveston"に収録されています。

 

 

"Homeward bound"(早く家に帰りたい)はPaul Simonの作品。Simon & Garfunkel盤が1966年に

ヒットしました。アルバム「恋はフェニックス」に収録。

 

 

"Where's playground Sizie"(悲しきスージー)はJimmy Webbの作品。1969年全米26位に

ランクされました。

 

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村