人間が一人で生きていくことは,容易なことではありません。今回は"Together"(一緒に)をテーマに

人生を考えて見ましょう。

"Come together"はLennon-McCartneyの作品。Beatles盤が1969年全米第1位にランクされました。

 

"Let's get together"Richard Sherman-Robert Shermanの作品。Hayley Mills盤が1961年全米8位

を記録しました。

 

”Together"(あなたと二人で)はLew Brown-Buddy G. DeSylva-Ray Hendersonの作品。

1961年Connie Francis盤は全米6位にランクされました。

 

 

"Born to be together"はRonettes盤が1965年全米52位を記録した

Barry Mann-Cynthia Weil‐Phil Spectorの作品。

 

"Together again"はRay Charles盤が1966年全米19位にランクされました。Buck Owensの作品。

 

 

"Together"はTeddy Randazzo-Victoria Pikeの作品。Trini Lopez盤は1967年ACチャートで30位

まで上昇しました。

 

”Getting together"はRitchie Cordellの作品。Tommy James & the Shondells盤が1967年全米18位を

記録しました。

 

 

"Happy together"はGarry Bonner-Alan Gordonの作品。Turtles盤が1967年全米第1位に

ランクされました。

 

 

"Always together"はDells盤が1968年全米18位を記録しました。Bobby Millerの作品。

 

"We gotta all get together"はFreddy Wellerの作品。Paul Revere & the Raiders盤は1969年

全米50位まで上昇しました。

 

"Someday we'll be together"(またいつの日にか)Johnny Bristol-Jackey Beavers-Harvey Fuqua

の作品。Diana Ross & the Supremes盤が1969年全米第1位を記録しました。

 

"Together let's find love"は5th Dimension盤が1972年全米37位まで上昇しました。

James W. Alexander-Willie Hutchの作品。

 

"Let's put it all together"(愛の祈り)はHugo Peretti-Luigi Creatore-George David Weissの作品。

Stylistics盤が1974年全米18位まで上昇しました。

 

"If we hold on together"はJames Horner-Will Jenningsの作品。Diana Ross盤は1989年ACチャートで

23位を記録。日本では1990年オリコン・チャートで第1位を記録するなど本国以上の大ヒットとなりました。

 

"Get together"はYoungbloods盤が1967年全米62位、1969年全米5位を記録しました。

Chet Powersの作品。

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村