1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-11-28 00:10:40
テーマ:音楽

JASRACへの催促(1)送信済み

仮面ライダーアギト あかつき号事件


←前回までの経緯







☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

 JASRAC から返事(参照 )はまだ届いていません。このままウヤムヤにされても困るので、本日催促メールを送信しました。


 中村音楽工房 さま、長作 さま、KAMATY さま、ご意見ありがとうございました。反映いたしました。


以下文面。


JASRAC ネットワーク課J-TAKT係御中

お世話になっています。

先日自分の管理するウェブログ(以下ブログ)
http://ameblo.jp/dukkiedukkie/
に引用した楽曲の歌詞への楽曲使用料請求、記事修正依頼を受けました
***です。


先週日曜日(Sun, 20 Nov 2005 20:02:33 +0900 (JST) )、貴協会へ
---------------------------------------------------------
Subject: Re: 【重要】 JASRACから音楽の 著作権について(必ずお読みください ) [ お問い合わせ: 051118-0000 00]
---------------------------------------------------------

のメールを送信いたしましたが、一週間を経過したまだご回答をいただいておりません。こちらへのご対応は現在どのようになっておりますでしょうか?


 

また、プロバイダー(サイバーエージェント社アメーバブログ事務局)から受信したメールにによりますと、
---------------------------------------------------------
尚、当方にて受けました資料につきましては
JASRACよりdukkiedukkie様に開示されるとの
ことでありましたので、重ねてご了承ください。
---------------------------------------------------------

と、貴協会より当方に曲目リストの開示がある旨が記されております。この件の進捗状況を教えてください。12月7日(水曜日)までには必ずご回答いただきたく考えております。



お忙しいところかと思いますが、ご回答いただければ幸いです。無断使用である旨の疑義をかけられている身ですのでこのまま収束はできかねます。また、この回答期限までに全く御回答がなかった際には、当方のウェブログでの歌詞の使用は、全て「音楽理論研究の目的の引用」であり、著作権を侵害するものではないとの当方の主張が認められたものと判断させていただきます。



以上、ご理解・ご対応、何卒宜しくお願いします




 以下たたき台文面↓


JASRAC ネットワーク課J-TAKT係御中

お世話になっています。

先日自分の管理するウェブログ(以下ブログ)
http://ameblo.jp/dukkiedukkie/
に引用した楽曲の歌詞への楽曲使用料請求、記事修正依頼を受けました
***です。


先週日曜日(Sun, 20 Nov 2005 20:02:33 +0900 (JST) )、貴協会へ


---------------------------------------------------------

Subject: Re: 【重要】 JASRACから音楽の 著作権について(必ずお読みください ) [ お問い合わせ: 051118-0000 00]

---------------------------------------------------------


のメールを送信いたしましたが、一週間を経過したまだご回答をいただいておりません。こちらへのご対応は現在どのようになっておりますでしょうか? ご多忙の中、お手数をおかけしますがご回答宜しくお願いします。


また、プロバイダー(サイバーエージェント社アメーバブログ事務局)から受信したメールにによりますと、


---------------------------------------------------------

尚、当方にて受けました資料につきましては
JASRACよりdukkiedukkie様に開示されるとの
ことでありましたので、重ねてご了承ください。

---------------------------------------------------------


と、貴協会より当方に曲目リストの開示がある旨が記されております。この件の進捗状況を教えてください。12月7日(水曜日)までには必ずご回答いただきたく考えております。


なお、この回答期限までに御回答がなかった際には、当方のウェブログでの歌詞の使用は、全て「音楽理論研究の目的の引用」であり、著作権を侵害するものではないと認められたものと判断させていただきます。また、実際の作詞者・音楽プロダクションにも引用の許諾を得た上での再掲載の方向で運用を検討しております。


以上、ご理解・ご対応、何卒宜しくお願いします。


 この文面の後、前回(参照 )の質問内容を引用。今晩24:00に送信予定です。他にJASRACに対して聞きたいことがありましたら、コメント・TBお願いします。地道な闘いになっていきますが、それでは。


いいね!した人  |  コメント(607)  |  リブログ(0)
2005-11-23 22:44:33
テーマ:音楽

アメブロからのメール(2)

前回までの経緯


状況報告です。

2005年11月22日23:39 アメーバカスタマーサービスから
以下のメールをいただく。


とりあえず


・プロバイダーとして静観状態を採りたいこと

・曲目リストは再度JASRACから提出されること


が明らかになってます。

# 再度、名文ですね(笑)↓以下引用

-------------------------------------------------------

dukkiedukkie様

アメーバカスタマーサービスです。
ご連絡いただきましてありがとうございます。

現在、JASRACとお話をされていると言うことでありますので、
dukkiedukkie様が権利保有しているJASRACとお話をされ、
その結果を踏まえて対処させていただきます。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

尚、当方にて受けました資料につきましては
JASRACよりdukkiedukkie様に開示されるとの
ことでありましたので、重ねてご了承ください。

今後ともアメーバブログをよろしくお願い致します。

アメーバカスタマーサービス
-----------------------------------------------------------
アメーバブログ  ● 人気ブログを作って、賞金ゲット! ●
http://blog.ameba.jp/
    
mail:info_blog@ameba.jp
運営会社:株式会社サイバーエージェント
-----------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------

↑以上引用


# JASRACシンポジウム2005 で言及されました。

参照



☆音楽ファンの方、解析の続編は『コチラ』 にて!

いいね!した人  |  コメント(100)  |  リブログ(0)
2005-11-20 20:01:00
テーマ:音楽

JASRACへの質問(2)送信済み

前回までの経緯

その後の経緯

 本日2005年11月20日 20:02

 以下メールをJASCAC に送信しました。

 皆さん、ご意見ありがとうございました。インターネット・コミュニティの素晴らしさを

 今更ながらに痛感しています。


 返信あれば直ちに報告します。


【状況報告】


 2005年11月21日 22:47


   JASRAC からは本日返答なし。明日でしょうか?

   サイバーエージェントからは一通も返答なし。JASRAC から貰ったリストをメールしてほしい

   だけなのですが。今日、再度催促してみます。


 2005年11月23日 2:45


   動きありません。



↓以下、たたき台検討までの文面↓

----------------------------------------------------------------


 皆さん、ご意見ありがとうございます。本当に感謝しています。


 本日(11月20日)20:00にJASRAC さんに対して、(削除・修正)作業報告、そして質問のメールを送付しようと考えています。


 ちょっと、なんだかんだ言って興奮おさまらず、この間おかしな文章ばかり書いていますので、そのメールのたたき台(第一稿)をここに公開します(まあ、いつも大して美しい文章を書いていませんが(笑))。


 お読みいただければ幸いです。


# 若旦那 様、長作 様、ふっかつ!れしのお探しモノげっき 様、万来堂日記2nd 様、hal* 様、たけ様、

ご意見ありがとうございました。ご指摘を踏まえ、第2稿に差し替えます。


↓以下メールたたき台第2稿↓

-------------------------------------------------------------


JASRAC ネットワーク課J-TAKT係御中

お世話になっています。

先日自分の管理するウェブログ(以下ブログ)
http://ameblo.jp/dukkiedukkie/
に引用した楽曲の歌詞への楽曲使用料請求、記事修正依頼を受けました
***です。


お忙しい中、早速のご回答誠にありがとうございました。

 「違法掲載」という事項については当方としては認められないのですが、
取り急ぎプロバイダーからブログを削除されないために、
ご指摘をうけた箇所(JASRAC 管理曲の歌詞の掲載部分)について修正を行いました。
上記記事及び、J-WIDで検索して管理曲であるものの歌詞「掲載」部分の
文字列削除を行いました。

http://ameblo.jp/dukkiedukkie/entry-10005635505.html
http://ameblo.jp/dukkiedukkie/entry-10004858825.html

などをごらんください。また、未だ修正されていないと貴協会で判断されるページが
ございましたらご指摘ください。


 次に、ご確認したい事項があります。

>歌詞の掲載は部分的であっても無許諾でのご利用はできません。
>ギター譜のみの場合は、現状では対象とはなりません。
>
 ・JASRAC 管轄の楽曲であっても、コード進行・ギター、ベース、リズム譜面の
  掲載は一般音楽リスナーが行っても問題ではない

 ・JASRAC 様の考えでは(「部分的であっても無許諾での」)「歌詞の掲載」にあった

という認識で問題ないでしょうか? ご回答ください。


 さて、著作権法第32条に以下の文面がございます。

>著作権法第32条

> 第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公

> 正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわ

> れるものでなければならない。


 当方のブログは「ジャンルを越えて世界の音楽を、楽理(主にコード進行)を分析手段として研究する」ことが目的であります。

 コード進行のみで楽曲を解説している記事もあるのですが、それでは楽曲の
どの部分を指しているのかがわかりにくいなど、当方の著述目的を十分に表現
できないため、一部歌詞を引用させていただく、という方法で
ブログを執筆して参りました。

 歌詞掲載部分を削除した上記のページなどをご覧いただければお解りになると思いますが、
コード進行の研究目的が果たせなくなってしまっています。


 貴協会も「歌詞は部分的な掲載であれば引用にあたるのでしょうか」というページにて
https://jasrac.e-srvc.com/cgi-bin/jasrac.cfg/php/enduser/std_adp.php?p_sid=CqRLkAmh&p_lva=&p_faqid=79&p_created=1047531351&p_sp=cF9zcmNoPSZwX2dyaWRzb3J0PSZwX3Jvd19jbnQ9MTMyJnBfcGFnZT0x&p_li =


>質問
> 歌詞は部分的な掲載であれば引用にあたるのでしょうか
>
> 回答
> 部分的なご利用であってもその曲と特定できる形でのご掲載であれば、一般的には許
> 諾が必要な利用となります。なお、著作権法上の「引用」に該当するかどうかは、これ
> までの判例に基づく要件などからケースごとの判断となります。論文、小説等著作物に、
> 歌詞の一部分を使う必然性がある場合などは、直接お問い合わせください。

とされています。当方としては、「コード進行研究」という目的の上で
「歌詞の一部分を使う必然性がある」と考えております。


 また、当方の著作と混同させれないよう、引用された先である楽曲のタイトル、アーティスト名を明記しており、

歌詞部分が当方の著作であると主張したことは一度もありません。

歌詞引用部分はコード進行解析の補強として小節ごとに歌詞文字列を分断し、

本体の文章の文字列とも文字色を区別することにより、引用であることが明確に解るようにしております。


 よって、楽曲についての研究を目的としたのためのコード進行および歌詞の引用であり、
許諾を得る必要はないものと考えています。


 それをご理解いただいた上で、貴協会が当方のブログの歌詞掲載が「正当な引用」にあたらないと判断される
理由・具体的箇所を教えてください。


>一部、ギター譜のみの楽曲もプロバイダーに通知した楽曲リスト(257曲)
>に含まれていますが、これは、ご利用可能です。
>

 プロバイダーから上記リストを受け取っていません。プロバイダーにも送付を
依頼しているのですが、誠にお手数なのですが、私にそのリストをご送付願えませんでしょうか?

 以上ご回答、何卒宜しくお願いいたします。




-------------------------------------------------------------

↑以上メールたたき台第2稿↑



 失礼な申し出かもしれませんが、皆さんからこのたたき台へのご意見・コメント・TBをいただきたく考えています。11月20日20:00にJASRAC さんに送信します。


 宜しくお願いいたします。



 #訂正・修正・校正を順次反映していきます。ご了承ください。これから、もっと皆さんからいただいたコメント、TBを熟読し、自分なりにも添削します。


万来堂日記2nd 様、クリッピング 心より感謝いたします。


【たたき台メール履歴】

2005/11/20 01:37 本人による第一稿をup

2005/11/20 02:08 誤字「管理局」→「管理曲」修正

2005/11/20 16:40 第二稿 up

2005/11/20 18:32 長作 さんの校正を反映
2005/11/20 20:02 メールをJASRAC へ送信


その後の経緯

 ps. 「くれぐれも無理はなさらないで」という言葉に、一番感謝しています。

   この問題が起きたとき一番初めに心配したのが、

  「問題を大きくして社会問題になったら、会社を首になるのでは?」ということでした。

 家族のことを思い、争わずに閉鎖を考えました。


 しかし、女房曰く。「あんた、あのままでいいの? このまま引き下がっても、

 また他で同じことをたぶんやるだろう。心配せずに今は闘え」と。


 くれぐれも無理はしませんが、できる限りやります。

 ご心配せず、ご意見・ご叱責いただければうれしいです。

 # 仕事もこれまで以上にがんばります。







↓以下メールたたき台第1稿↓

-------------------------------------------------------------

JASRAC ネットワーク課J-TAKT係御中

お世話になっています。

先日自分の管理するウェブログ
http://ameblo.jp/dukkiedukkie/
に引用した楽曲の歌詞への楽曲使用料(削除・修正)依頼を受けました
***です。


 お忙しいなかの早速のご回答、誠にありがとうございました。

 さて、ご回答の文面に即し、当方でも対策を行いましたのでご報告、
そして幾つかの質問をしたいと考えております。宜しくお願いします。


>貴サイトにはJASRAC管理曲の歌詞を添えたギター譜が
>多数掲載されてましたので著作権のご案内をいたしましたが、
>ご連絡がなかった為、やむ得ず、プロバイダーに連絡いたしました。
>

 この点は私のミス(メールを読んでいませんでした)です。
お詫びいたします。


>歌詞の掲載は部分的であっても無許諾でのご利用はできません。
>ギター譜のみの場合は、現状では対象とはなりません。
>

 ・JASRAC 管轄の楽曲であっても、コード進行・ギター、ベース、リズム譜面の
  掲載は一般音楽リスナーが行っても問題ではない

と解釈してよろしいでしょうか?

 また、今回の問題は

 ・JASRAC 様の考えでは(「部分的であっても無許諾での」)「歌詞の掲載」

だけにあった、という認識で問題ありませんでしょうか?


 以上二点ご確認ください。


>一部、ギター譜のみの楽曲もプロバイダーに通知した楽曲リスト(257曲)
>に含まれていますが、これは、ご利用可能です。
>

 プロバイダーから上記リストを受け取っていません。プロバイダーにも送付を
依頼しているのですが、誠にお手数なのですが、私にそのリストをご送付願えませんでしょうか?
(これは下段で述べる「削除・修正作業」に関係してきます)


>大半の楽曲がJASRAC管理曲です。
>例えば、http://ameblo.jp/dukkiedukkie/entry-10005635505.html
>の中居正広(SMAP)「光×電話(くらし)篇」の楽曲
>「エイトマン」の歌詞(ギター譜の上)があります。
>ジャニーズ系等を含め、クラシック、民謡等を除けば、ほとんどの楽曲に
>著作権はあります。
>
>JASRAC管理曲はJ-WID
>http://www.jasrac.or.jp/
>で検索可能ですのでご参照下さい。
>

 ご指摘に従い、上記記事及び、J-WIDで検索して管理曲であるものの歌詞「掲載」部分の
文字列削除を行いました。

http://ameblo.jp/dukkiedukkie/entry-10005635505.html
http://ameblo.jp/dukkiedukkie/entry-10004858825.html
http://ameblo.jp/dukkiedukkie/entry-10005653751.html

などをごらんください。歌詞部分を全て「****」に変換してあります。

 まず、この状態は問題ありませんでしょうか?

ご確認ください。


 また、目視作業での漏れ(管理曲なのにいまだ歌詞文字列が「掲載」されている)が
ございましたら、ご指摘ください。お忙しいなか大変失礼ですが、ご確認ください。


 さて、上記作業を行ったのですが、ご相談したいことがございます。幾つかの記事に
「歌詞の引用」無しには成り立たない箇所が出ています。例えば私のブログに以下のような
記事があります。お読みください(乱文・乱フォント失礼いたします)。


■耳をすませば「カントリーロード」
http://ameblo.jp/dukkiedukkie/entry-10003480462.html

 この記事の目的は「カントリーロード」という音楽を採り上げることにより、1970年代アメリカ
で語られた「カントリー」という概念と、1990年代日本で語られる「カントリー」(邦訳すれば「故郷」

でしょうか)という概念のイメージの違い・文化観の違いを研究・解析することにありました。
(英語部分は個人的な邦訳ですが、一部(どれが問題であるかいまだ不鮮明のため)
文字列を「**」としています)

 ですが、JASRAC 様のご指摘に従い日本語歌詞部分を全て「***」で埋めてしまったため、
その研究目的は甚だ解りにくいものとなっています。この記事は「日本語歌詞からの引用」を
抜きに成り立たないものなのです。目的は「故郷・田舎に対するイメージの遷移」研究なのです。



 さて、著作権法32条に以下の文面がございます。

>著作権法第32条

> 第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公

> 正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわ

> れるものでなければならない。

 「故郷・田舎に対するイメージの遷移」を研究する上で、この引用は正当ではないでしょうか? 引用としての再掲載は可能でしょうか? それとも使用料をお支払いする必要が
ありますでしょうか? ある場合、何処が「不当」と判断される箇所でしょうか?


 ご判断・ご説明をお聞かせください。


 次に、
■金田伊功「銀河旋風ブライガー」
http://ameblo.jp/dukkiedukkie/entry-10002641870.html


 という記事があります。これは、音楽+歌詞+アニメーション映像の融合、
サブカルチャーの相互作用を賞賛する目的で書いたものです。ここでは、音楽の
歌詞「ABC」の部分で、どの画像が使われ、それが生み出す芸術的価値について
批評しようと考えました。

 その上で、歌詞「***」の部分と音楽の関係を抹消してしまうと、その主旨が
伝わらないこととなっています。

 例えばギターコード譜
 |Gm |D7 |Cm |Gm|

 の部分に、歌詞の一部を

 ウ、ウ、****
 |Gm |D7 |Cm |Gm|
 
 と引用するのは可能でしょうか?

 また、歌詞全文ではなく、一部なら差し支えないでしょうか?

 他にも多数「批評のための引用」を行いたい箇所がございますので、今後も質問させてください。


 あと僭越ですが

>ジャニーズ系等を含め、クラシック、民謡等を除けば、ほとんどの楽曲に
>著作権はあります。

 何故「ジャニーズ系」と明言されているのか、その理由をお聞かせ願えませんでしょうか?


 以上ご回答、何卒宜しくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------

↑以上メールたたき台第1稿↑


☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!



いいね!した人  |  コメント(228)  |  リブログ(0)
2005-11-19 01:24:19
テーマ:音楽

JASRACから返事が来た

前回までの経緯

その後の経緯

まだ、削除されていません。これは、このブログの独自のスタイルによる「解析活動」ではありません。(「もう辞めると言ったのに」)ページの更新をお許しください。また、今回の事件報告以外に、このブログで音楽研究、物書き行為を行う予定は今のところありません。その気にならないのです(アリフィエイトも)。



 今日(昨日=11月18日)JASRAC から回答をいただきました。さっきまで勤務中でしたので、今報告します。以下メールを引用します。

↓以下メールからの引用↓
------------------------------------------------------------------

■回答 (JASRAC) - 2005/11/18 05:58 PM
** ** 様

こちらはJASRACネットワーク課J-TAKT係です。
お問い合わせいただきありがとうございます。

お問い合わせにつきまして下記の通り回答いたします。

貴サイトにはJASRAC管理曲の歌詞を添えたギター譜が
多数掲載されてましたので著作権のご案内をいたしましたが、
ご連絡がなかった為、やむ得ず、プロバイダーに連絡いたしました。

歌詞の掲載は部分的であっても無許諾でのご利用はできません。
ギター譜のみの場合は、現状では対象とはなりません。

一部、ギター譜のみの楽曲もプロバイダーに通知した楽曲リスト(257曲)
に含まれていますが、これは、ご利用可能です。

大半の楽曲がJASRAC管理曲です。
例えば、http://ameblo.jp/dukkiedukkie/entry-10005635505.html
の中居正広(SMAP)「光×電話(くらし)篇」の楽曲
「エイトマン」の歌詞(ギター譜の上)があります。
ジャニーズ系等を含め、クラシック、民謡等を除けば、ほとんどの楽曲に
著作権はあります。

JASRAC管理曲はJ-WID
http://www.jasrac.or.jp/
で検索可能ですのでご参照下さい。

楽曲をご利用になるのであれば、外国曲の歌詞を除けば、JASRAC
の許諾を得て、使用料をお支払いの上、適法にご利用になられるよう
お願いいたします。

また、ご不明の楽曲等がありましたらJASRACにお問い合わせ下さい。


------------------------------------------------------------------

↑以上メールからの引用↑
 筆者本名部分を「** **」と改ざんしています。ご了承ください。

「楽曲」「歌詞」「ギター譜」(←実際はコードですが)という3つのキーワードが出てきます。

「ジャニーズ系」というキーワードも。


>貴サイトにはJASRAC管理曲の歌詞を添えたギター譜が
>多数掲載されてましたので著作権のご案内をいたしましたが、
>ご連絡がなかった為、やむ得ず、プロバイダーに連絡いたしました。


 正直に申し上げます。該当アカウントへのメール数が多く、読んでいませんでした。
申し訳ありません。これは私の全面的なミスです。よくよくメールボックスを見ると、アメーバブログ運営局からのメールが届く5日前に以下のメールが届いていました。
これは私の不注意です。全面的にお詫びします。


↓以下メールからの引用↓
------------------------------------------------------------------

http://ameblo.jp/dukkiedukkie/


dukkiedukkie 様
こちらは社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)ネットワーク課です。

あなたのホームページでは、JASRACの管理楽曲を掲載されています。
インターネットのホームページ等に音楽や歌詞を含むファイルを掲載する
場合には、事前に作詞者や作曲者など著作権者の許諾を得る必要が
ございます。JASRACの管理楽曲を掲載するには、事前にJASRACの
許諾および使用料のお支払が必要です。

著作権者に無断で音楽をアップロードした場合には、ホームページを
運営しているのが個人であったり、非営利目的のサイトであっても、
これらの行為により権利侵害があれば、責任を問われることになります。
掲載しているファイルが自作のMIDIやご自身が演奏した音源であっても
同様ですのでご注意下さい。

さらに、市販のCDや放送番組等から作成されたファイルは上記に加え、
レコード制作者(レコード会社)や実演家(アーチスト)、放送事業者の
著作隣接権にかかる許諾を事前に受けなければ適法にアップロード
することはできません。無断で行なうと、法的に責任を負わなくてはなら
なくなることがございます。

****************************************************
つきましては、適法にサイトを運営していただくために
まずは本メール送信後 5日以内にJASRAC管理楽曲を
ホームページから削除ください。
****************************************************

ファイルのアップロードから削除までの間に発生したご利用にかかる
使用料の清算等につきまして、ならびに今後ひきつづき楽曲をご利用
いただく場合につきましては、オンラインライセンス窓口 J-TAKT
http://j-takt.jasrac.or.jp )よりご登録のうえ、ご清算およびご申請手続き

行なってください。
*動画に伴なうもの、外国曲の歌詞・楽譜、広告目的にあたるものは
 楽曲をご利用いただくことができませんのでご注意下さい。
*市販CD等を音源としたご利用は著作隣接権者の事前の許諾が必要です。
*着信メロディ配信は曲ごとにリクエスト回数のカウントが必要です。

以上、よろしくご対応ください。
今後とも著作権についてご理解をいただきますようお願いいたします。

------------------------------------------------------------------

↑以上メールからの引用↑


 個人的にはJASRACは某社よりは紳士の集団(あくまで相対的に)という印象を受けました。保守的かもしれませんが、指摘に従い、「歌詞削除」修正を順次、行う予定です。そのなかでどうしても削除できない部分を自分でも探してみようと考えています。この週末に。


 サイバー・エージェントからはまだ返答はありません。またサイバー・エージェントに送付した
「プロバイダーに通知した楽曲リスト(257曲)」は私は手にしていません。メールを
何回も探しましたが、サイバー・エージェントに「どれが問題なのか」質問しても、その
資料を開示してくれていません。


 とりあえず、今わかることは以下と考えています。


 ・歌詞の表示が問題である。タブ譜は問題にならない。
  (コード進行は不明だが、コード進行記載箇所の「ギター譜」は問題にならないとしている)
  >しかし、「引用」であるか「権利侵害」であるか否かという境界線はまだ明らかではない。この点は質問しようと思っています。
 ・具体的にこのブログは、ジャニーズ・エンターテイメント社(記載されているため)
  の権利を侵害したようである
 ・サイバー・エージェントは楽曲リストをJASRAC から貰いながら、コチラに通達していない。

 ・洋楽の歌詞は対象にならない


 さて。とりいそぎ、問題は「ジャニーズ」の「歌詞」の掲載であるようですので、指摘された記事及び、ジャニーズ関連の歌詞引用部分をすべて「***」に置換しています。勤務中は、いつも家内に作業をしてもらっているので、家内に置換してもらいました。(正直、自分がせっかく打った文字を自分で消すのは非常に辛いです。ですが、これも、「どこまでやればJASRACがOKというか」という線引きをはっきりさせるための行為と自分なりに考えています。)


 しかし、これでいいのでしょうか?


 例えば「歌詞」について。


「あのブログも、このブログも引用している。これは違法じゃないのか? なんで自分のところだけが?」


そういう返答をしたい欲求にも駆られましたが、絶対にしないことを心に決めました。絶対に今回の事件をきっかけに、「どこまでが引用か? 著作権侵害か? の線引き」を JASRAC から得ようと考えています。それができないと、自分の今後もありません。




 JASRAC 、サイバー・エージェントにこの件に関し、報告&質問をしようと考えています。よくよく考えたいと思っています。皆さんからのご意見がいただければ幸いです。

----------------------------------------------------------------------------------

追記(2005年11月19日):


 削除宣告の期日は過ぎていますが、サイバー・エージェント社は沈黙されたままです。読者のみなさま、ご意見・ご教授、心から感謝いたします。コメントいただいたシュウさま、ヒスタミンさま、トラックバックいただきました、ヒスタムゲイトウェイさまgotanda6さま、 れし@えこりん さま、IGALOGるさま中村音楽工房さまchousakuさま若旦那さま 、ご指摘ありがとうございます。


 「批評目的の引用は違法ではない」(著作権32条)

   vs.

 「歌詞の掲載は部分的であっても無許諾でのご利用はできません」(JASRAC)


ここの争点がポイントであることは重々承知しております。現在私が考えていることは、


 1) とりあえず、JASRAC が指摘している「歌詞の掲載」を全面削除した「修正」を行う→ばっさり削除させないことが目的。その上で、「批評目的の引用」として再掲載する場合の条件を、このブログが満たしているか否か、JASRACに伺う。

 2) その上で、JASRAC とサイバーエージェント社にこのブログの第一の目的(ジャンルを越えた世界の音楽のコード進行などの解析、研究)を説明し、その上で過去、歌詞を引用した経緯を説明し、ご意見を伺う。サイバーエージェント社には「違法」リストを開示してもらう。



という動きを採ろうと考えています。土日ですので、今日の深夜にはメールを出そうと考えています。ご意見ください。


以上宜しくお願いいたします。


PS. この歌詞相当部分、「アスタリスクだらけの引用」が、音楽の文化を守る行為ということですから、現状。言論を消されないための。


PS2:これは さすがにきついなあ。リスペクトのための引用なのに、原曲を侮辱しているみたいになってしまった。。。しかしこれが「適正な運営」と現在されている姿ということで。。。。。


PS3: 削除しながら実感するのですが、目的とした批評の文章の意味が伝わらなくなってしまう。。。。本当にこれじゃ、書きたいことが書けない。本当に、本当に、

解析を、批評を補強するための、「歌詞の引用」だったんだとつくづく思う。今更ながらに。



2005年11月19日 21:54


以下メールをサイバーエージェント社に送付しました。


↓以下引用↓

----------------------------------------------------------------

アメーバカスタマーサービス御中

いつもお世話になっています。
貴社ブログ・サービスにて
http://ameblo.jp/dukkiedukkie/
を運営しているdukkiedukkie です。

昨日著作権者 JASRAC と連絡をとり、現在話し合い&修正中です。
削除の際はご一報ください。

また、JASRAC によれば、

>一部、ギター譜のみの楽曲もプロバイダーに通知した楽曲リスト(257曲)
>に含まれていますが、これは、ご利用可能です。

とのことでして、カスタマーサービス局さまに
257曲の楽曲リストが通知されているようですが、
残念ながら私は手にしておりません。

取り急ぎ、この楽曲リストを送付いただけますでしょうか?

以上何卒宜しくお願いいたします。


その後の経緯



☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

いいね!した人  |  コメント(220)  |  リブログ(0)
2005-11-16 02:01:56
テーマ:音楽

活動休止のお知らせ

読者の皆さん。

このようなメールが届きました。

音楽の構造を研究するというテーマですので、

何処のページを具体的に削除すればよいのかも正直わかりません。

クラッシック曲や、民謡、単なる杉村タイゾー口癖のフレーズ解析も含まれており、

これらが著作権侵害とも考えられないのですが。

全く ameblo 運営局も、JASRAC もどれが権利侵害対象なのか

はっきり教えてはくれないのです。

どこからのチクリなのかも。どういう侵害を与えたのかも。

そういう曖昧な制約のなかで

一体、音楽について、何を語ればよいのでしょうか?

ちょっと自分自身整理がつかないので、

暫く活動休止します。すみません。

今まで読んでいただいたすべての方々、ありがとうございました。

本当にこの半年間は、自分の人生のなかでも貴重な思い出になるでしょう。

また、出直します。

このブログは暫く放置して、

ameblo様の手で削除されるでしょう。

具体的に問題ページだけが削除されることを祈ります。

さようなら。

以下引用。









dukkiedukkie様

アメーバカスタマーサービスです。
アメーバブログをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

dukkiedukkie様の管理されるブログ内の記事に
掲載されている内容について一切の権利を有してなく、
権利侵害であるという報告を日本音楽著作権協会(JASRAC)より
受けております。
このような行為は著作権侵害となり、当利用規約でも
禁止しております。
直ちに修正、削除を行ってください。

11月18日までに修正、削除されない場合には
当利用規約に基づき対処いたします。
尚、上記理由によりランキング除外と致しました。
該当箇所の修正、削除を行われた場合には
その旨ご連絡ください。

今後同様の行為を行われた場合には予告なく
対処いたします。予めご了承ください。

アメーバカスタマーサービス







11月18日 0:08 追記。まだログインできます。


 皆さん、本当にありがとうございます。追記です。昨日はショックに打ちひしがれていました。 すっぱり忘れようと思っていたのですが、まだ一仕事あると思いました。

いつ消されるか解らないですが、以下のメールをJASRAC と、ameblo 事務局に送付、問い合わせ中です。


To :notice@pop02.jasrac.or.jp

<><><><><>はじめまして。

http://ameblo.jp/dukkiedukkie/

権利侵害とご報告されているページの修正を行いたく考えています。

(今日、プロバイダ側から削除されているかもしれないのですが)。

具体的にどの箇所が問題だったのか、自分では不鮮明でして、

後学のために教えていただけると幸いです。

以上、何卒宜しくお願いいたします。




To: info_blog@ameba.jp


アメーバカスタマーサービス御中

> 該当箇所の修正、削除を行われた場合には
> その旨ご連絡ください。

具体的に該当箇所、クレーム対象物を後学のために教えてください。

全く触れていないものもあるはずですので。

以上宜しくお願いします。




  以上返答まちです。死刑の今日ですが、皆さんのご指摘のとおり、歌詞を引用している部分に「~引用」という文言を明記してみようと思います。今後の「批評精神の自由」のためになればと思っています。   


dukkiedukkieと申します。


乱文、乱フォントで失礼いたします。すみません。




11月18日 3:00

歌詞掲載部に「批評・解析目的の引用」である旨、修正、

アメーバ事務局に報告しました。


以下メールです。寝ます。



アメーバカスタマーサービス御中

> 該当箇所の修正、削除を行われた場合には
> その旨ご連絡ください。


どの箇所が問題なのか具体的な説明がJASRAC様、アメーバ様から
なされませんので、自分の解釈で修正・削除を行いました。
ご確認ください。

具体的な修正点ですが、


>著作権法第32条

> 第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公

> 正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわ

> れるものでなければならない。


に基づき、歌詞表示部分は「引用」「解析」目的であることを明示しました。

以上修正・削除で不備な場合、ご回答ください。

また、削除される場合には本日、事前にご一報ください。


続報です(2005/11/19)


☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

いいね!した人  |  コメント(702)  |  リブログ(0)
2005-11-15 23:00:15
テーマ:耳コピ

スピードワゴン井戸田潤「あま~い」解析


スピードワゴンのスピチャン!

スピードワゴン
あま~い!

 見事、安達祐実嬢とのスピード(できちゃった)結婚を成し遂げた、スピードワゴン井戸田潤の定番フレーズ「あま~い」を、音楽的に解析してみよう。まず、音程。



 あ(A)ま~(A)い(E)


 「あ」は若干小さめ(メゾフォルテ)で入り、「ま~」をフォルテッシモで強調。「い」を静かに、切れよく出す。


 井戸田潤は、非常に倍音を多く含んむ通る良い声を持っているため、ギターのフレーズとして弾くならば、

        A
  +     +   +   +   +
e:--5-|-5---------------|
B:----|-5-------5-------|
G:----|-----------------|
D:----|-----------------|
A:----|-----------------|
E:----|-----------------|
    a   ma      i

 と「ま~」部分を音を重ねて弾くべきだろう。

■関連記事:安田大サーカス タイゾー  細木数子  レイザーラモンHG  まいっちんぐマチコ先生  マイケル  位置について  ハーバルエッセンス


[ このコンテンツは批評目的によるスピードワゴン井戸田潤氏の音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もあります。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】


☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-11-15 20:00:18
テーマ:ジャニーズ

花より男子:第4話


十五の夏に―井上真央写真集

花より男子 Vol.1 完全版 (1)
花より男子 Vol.2 完全版 (2)

花より男子 Vol.3 完全版 (3)

花より男子 Vol.4 完全版 (4)

花より男子 Vol.5 完全版 (5)

 神尾葉子原作(集英社刊)、TBS系列金曜ドラマで放映中の「花より男子」。貧乏だが名門高校に通う高校2年生の主人公、ストレートな性格を持つ牧野つくしを、「キッズ・ウォー」などで将来性が期待された井上真央嬢、金持ち坊ちゃんグループ「F4(=Flower 4)」の屈折したエリート、道明寺司を”嵐”の松本潤が演じている。


 つくしと道明寺の初めてのデート、ハプニングで停電のエレベーターのなかで一夜を過ごす。葛藤するつくしの想いと、F4に色々おちょくられても「牧野を傷つけることはしない」と言う道明寺。思春期の屈折した恋心を描く名作を爽やかにドラマ化していて、非常に安心して見られる。


 雨のなか、デートの待ち合わせ場所で出会うつくしと道明寺。道明寺がつくしを抱きしめるところ。そして、F4が”つくしと道明寺の関係”を話し合うシーンで流れているBGM。この曲がとてもキレイで大好きだ。


 前者ではチェロ(ヴィオラ?)のピチカートとストリングスのロングトーン、そしてオーボエのソロが魅力的で、後者ではエレクトリック・ギターが旋律をとっている。この曲をギターで簡易コピー。(音楽監督山下康介氏の音楽より耳コピ引用。間違った解釈である可能性があります。)

         E7                C
  +     +   +   +   +     +   +   +   +
e:----|-0-7-------------|-0-7-----------7-|
B:----|-----------------|-----------------|
G:--7-|---------------7-|-----------------|
D:----|-----------------|-----------------|
A:----|-----------------|-----------------|
E:----|-0-0-0-0-0-0-0-0-|-8-8-8-8-8-8-8-8-|
   G                 D7
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-5-7---5---3---5-|---2---0---------|
B:-----------------|-----------3-----|
G:-----------------|-----------------|
D:-----------------|-0-0-0-0-0-0-0-0-|
A:-----------------|-----------------|
E:-3-3-3-3-3-3-3-3-|-----------------|


 キーは、Gメジャーで、


 Ⅵ7-Ⅳ-Ⅰ-Ⅴ7


というコード進行。Ⅵ7は本来Ⅵm7とマイナーであるはずだが、メジャーになっている(これはもともとⅥm7-Ⅱm7-Ⅳパターンだったのが、ドッペルドミナントとしてⅥm7がメジャー化されてⅥ7に、そしてⅡm7が省略されたと解釈できる)。このメジャー化された響きがとても美しい。その後は完全五度上昇の繰り返し。ギターヴァージョンでは以下のような美しいアルペジオが入る。

   E7                C
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-----------------|-----------------|
B:-------0---------|-------1---------|
G:-1---------1-----|-0---------0-----|
D:---2---------2---|---2---------2---|
A:-----2-----------|-----3-----------|
E:-----------------|-----------------|
   G                 D7
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-----------------|-----------------|
B:-------0---------|-------3---------|
G:-0---------0-----|-2---------2-----|
D:---0---------0---|---0---------0---|
A:---------------2-|-----0-----------|
E:-----3-----------|-----------------|


 音楽を担当しているのは、山下康介氏。あの大林宣彦氏の映画、「三毛猫ホームズの推理」から「理由」までの音楽を担当、ゲーム「信長の野望シリーズ」、「新・愛の嵐」、「ドラえもん・のび太の太陽王伝説」の音楽なども担当した若手(1974年2月17日うまれ)の作曲家。彼の作曲作品かどうか確実な情報は無いが、非常にセンスが良く、感情に訴えかける名曲だ。

 大林ファミリーの才能がこういうドラマで開花しているのを見ると非常に幸せな気分になる。



■関連リンク:花より男子公式ページ(TBS)  山下康介氏情報

■関連記事:ジャニーズ関連記事一覧  尾道



[ このコンテンツは批評目的による山下康介氏の音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もあります。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】

いいね!した人  |  コメント(114)  |  リブログ(0)
2005-11-15 12:00:47
テーマ:ジャニーズ

香取慎吾「明治ミルクチョコレート」

明治 M10ミルクチョコレート 10入


香取慎吾―27歳の地図
【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット

 SMAPの香取慎吾が出演する11月9日から放映されている「明治ミルクチョコレート」新TV-CM「いつも、どこでも」篇。中世ヨーロッパのような石畳の街、「チョコレートの国」を舞台とする、ものすごく精巧なCGで作られた夢の国。映像がとても美しい。


 音楽はお馴染みの「明治チョコレート」の曲。(バロック風?)管弦楽曲にアレンジされているが、ギター一本で弾いてみよう。

   Am
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:---5-------------|---5-------------|
B:---5---5-4---5---|---5---5-4---5---|
G:-------5-5---5---|-------5-5---5---|
D:-----------------|-----------------|
A:-0---0---0---0---|-0---0---0---0---|
E:-----------------|-----------------|
   Dm                E7
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-----------------|-----------------|
B:-6-6-6-5-3-6-----|-5---4-5---3-1-0-|
G:-----------------|-----------------|
D:-0---------------|-----------------|
A:-----------------|-----------------|
E:-----------------|-0---------------|


 キーAマイナーの、Ⅰm-Ⅳm-Ⅴ7、マイナースリーコード進行だ。


**** ** * 
|4/4 Dm |E7 -A|

 こういう石畳の街に迷い込んでみたい。日本じゃあ、尾道かなぁ、やっぱり。

■関連リンク:明治ミルクチョコレートCM情報

■関連記事:燃えよドラゴン  新選組! メインテーマ  尾道


[ このコンテンツは森永製菓の音楽の引用が含まれています。音楽的には間違った解釈である可能性もあります。】

いいね!した人  |  コメント(103)  |  リブログ(0)
2005-11-15 10:00:19
テーマ:映画音楽

昼ドラ「デザイナー」(風味堂「I believe in your love」)

【CD】ママのピアノ / 風味堂



風味堂, 渡和久, 森俊之
ママのピアノ(初回限定盤)

●便利なコンビニ後払いが可能!ファーストコンサート DASH!KOKU
 ゴールデン☆ベスト国生さゆり SINGLES<CD/邦楽>
国生さゆり/HELLO!アメリカ

 いよいよ第7週目に突入。亜美の父である青石雅也がとうとう死んでしまい、落ち込む亜美。朱鷺の亜美への仄かな愛。不可思議な挙動を見せる柾。 いよいよドラマは佳境に入ってきた。一条ゆかり先生の作品は、これなんだよなぁ、このドロドロした女性&男性の情念渦巻く激情の世界。そのリズムに乗せられて、一条作品はどれも一気に読めてしまうという。


 さて、今日はドラマ主題歌、風味堂「I believe in your love」のコード進行をチェックしよう。キーはGメジャー。実力葉らしく、非常にコードアレンジの勉強になる一曲だ。


【A】
|4/4 G |G |Em7 |Em7|
|C |D7 |G |G|

 「オー、マイ・ベイベー」の部分。コード進行はⅠ-Ⅵm7-Ⅳ-Ⅴ7-Ⅰの循環コード(参照 )。


【B】

|C |C |Bm7 |Em7-D7|
|Am7-Bm7 |C |Am7-Bm7-C-C#dim |D7|

 「壊れれそうな」のブリッジ。コード進行は、


 Ⅳ-Ⅲm7-Ⅵm7-Ⅴ7-Ⅱm7-Ⅲm7-Ⅳ-Ⅱm7-Ⅲm7-Ⅳ-#Ⅳdim-Ⅴ7


 で一見複雑に見えるが、「Ⅱm7-Ⅲm7-Ⅳ(=Am7-Bm7-C)」部分は繰り返されているだけ、


 Ⅳ-Ⅲm7-Ⅵm7-Ⅴ7-Ⅱm7-Ⅲm7-Ⅳ-#Ⅳdim-Ⅴ7


 音階的上昇(Ⅲm7-Ⅳ-#Ⅳdim)をツーファイブの複雑化と解釈して、


 Ⅳ-Ⅲm7-Ⅵm7-Ⅴ7-Ⅱm7-Ⅴ7


途中のⅤ7(これはヴァンプ的装飾なんだろうな。理論的じゃないけど)を飛ばすと、


 Ⅳ-Ⅲm7-Ⅵm7-Ⅱm7-Ⅴ7


 「短二度下降ののち完全四度上昇を繰り返す」定番パターン(参照 )に他ならない。


【C】

|G-Am7 |Bm7 |C-Ebdim |Em7-D7|
|C-Bm7 |Am7-D7 |G |G|


 「I believe..」のサビ。1~4小節はⅠ-Ⅱm7-Ⅲm7-Ⅳ-♭Ⅵdim-Ⅵm7-Ⅴ7。これは単純化するとⅠ-Ⅲm7-Ⅳ-Ⅵm7で、Ⅱm7は音階上経過的に挿入、♭Ⅵdim=ⅣdimだからⅣ→Ⅳdimと経過的に挿入し、Ⅵm7への流れをスムーズにしているアレンジ。5~8小節はⅣ-Ⅲm7-Ⅱm7-Ⅴ7-Ⅰの、「短二度下降→完全四度上昇繰り返し」のⅥm7省略パターン。

 ジャズをちゃんと勉強したという風味堂らしい洗練された楽曲だ。しかし国生さゆりの演技が非常にいいと思う。素晴らしい女性に成長したなぁ。


■関連リンク:風味堂オフィシャルページ

■関連記事:デザイナー  楽園をめざして(風味堂)

☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

[ このコンテンツは批評目的による素晴らしいバンド、風味堂の音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もあります。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合いかなる修正・削除要請にも応じます】

いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(0)
2005-11-15 01:10:31
テーマ:仮面ライダー響鬼

仮面ライダー響鬼 三十九之巻 「始まる君」


The 1st.

蒲生麻由/The 1st. ◆20%OFF!

 雨のなかの、美しい師弟関係×2組。イブキとあきら。ザンキとトドロキ。みどりさんのなかなか素敵なアクション、面堂終太郎フレーズ「暗いの怖いよ~」を発した京介、そして「自然にはすべてのものに響きがある」というヒビキの言葉をヒントに「少しの勇気」でヨブコの弱点を突き止めた明日夢。いい話だ。いよいよ、終幕へ向け、明日夢が歩み始めた。


 お汁粉で泥酔状態になったトドロキ。おやっさんが”谷から這い上がる獅子”の例え話を聞かされ、単純に元気になってしまうところで、数々の轟鬼BGMが流れたが、今まで研究していなかったカッチョいい曲(トドロキが「たちばな」を飛び出していくシーン)のコード進行をメモ。


|4/4 G |Bb |F |F|

 キーはFメジャーで、エレクトリック・ギターのソロをフィーチャー、リズムは

   G                 Bb
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-3-3---3-----3---|-----------------|
B:-3-3---3-----3---|-3-3---3-----3---|
G:-4-4---4-----4---|-3-3---3-----3---|
D:-5-5---5-----5---|-3-3---3-----3---|
A:-5-5---5-----5---|-1-1---1-----1---|
E:-3-3---3-----3---|-----------------|
   F
   +   +   +   +     +   +   +   +
e:-1-1---1-----1---|-1-1---1-----1---|
B:-1-1---1-----1---|-1-1---1-----1---|
G:-2-2---2-----2---|-2-2---2-----2---|
D:-3-3---3-----3---|-3-3---3-----3---|
A:-3-3---3-----3---|-3-3---3-----3---|
E:-1-1---1-----1---|-1-1---1-----1---|


 ともあれ名前で呼ばれて良かったなぁ、明日夢くん。



■関連記事:過去記事一覧


[ このコンテンツは批評目的による仮面ライダー響鬼(恐らく小堀さん)からの音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もあります。】

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。