N VAN 6カ月経過 | コーティングプロショップDUKEのブログ

コーティングプロショップDUKEのブログ

仕事半分、遊び半分・・・レース半分?日々の出来事を書いて行きたいと思います。


テーマ:

こんにちは。

皆様、連休はいかがお過ごしでしょうか。

道路の渋滞も多いですが、半分くらいは事故での渋滞のようで。

交通量が増えていますので普段より慎重に運転した方がいいですね。

 

さて、今日はN VANが6カ月経過しましたのでその状況を。

今回は洗車したときのセラシャインコーティング施工側と未施工側の違いを紹介します。

洗車したときの違いなんてわかるの?と思うかもしれませんがわかるんです。

まずは洗車前の状態。

左側の水滴がきれいな丸になっている方がセラシャインコーティング施工面。

右側の弾いてるけどちょっとゆがんだ水滴状が未施工の面です。

中性洗剤で洗車するとこうなります。

何で水を弾いてたか。

排気ガスなど大気中に含まれてる油分が水を弾いてたんでしょうね。

で、肝心な洗車中の違いなんですが。

この写真がセラシャインコーティング未施工の面です。

面にキレイに泡が塗られています。

次にセラシャインコーティング施工面。

ところどころ泡を弾いてます。

これが洗車中の違いなんです。

この泡の弾き具合が落ちてきたり、未施工の面のようになってしまったら撥水性が弱くなってる合図とも言えます。

もう少しわかりやすい画像も載せたいと思います。

白だと少し判りずらかったと思いますので、ウィンドウガラスの写真を見てください。

セラシャインコーティングではないですが原理は同じ。

こういう弾き方をするんですよ。

何気に気付かないところですが、自分で洗車してお手入れされている方は”あっ”と思うはずです。

 

今年の連休はたくさんあるので、どこかでお車のお手入れの日を作ってみるのはいかがでしょうか?

今日はあいにくの雨ですが、私も今日から連休に入ります。

晴れた日は朝から洗車して出かけたいと思います。

それでは皆様、良い連休をお過ごしください。

 

 

 

DUKEstaffさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ