ホンダ ストリーム | コーティングプロショップDUKEのブログ

コーティングプロショップDUKEのブログ

仕事半分、遊び半分・・・レース半分?日々の出来事を書いて行きたいと思います。


テーマ:

こんばんは。

週明け月曜日は雨と雷が凄かったようで。

私は川崎の方へいたのですが午前中には雨はやんでいたんです。

しかし、他の現場へ行ってた三木師匠と日野原君は雨と雷で大変だったようです(笑)

 

日頃の行いが悪いんですw

運が悪かったですね!

体調崩さなければ良いのですが( ̄▽ ̄)

 

さて、今日はホンダ ストリームを磨いてきました。

磨き終えた状態でぴかぴかですが結構大変でした。

磨く前の状態を見ていきましょう。

全体がこのように曇っていたりその上に水ジミ?が付いていたりと。

でも洗車したときはものすごく水を弾いていたんです。

はじめはチョーキングを起こして曇ってしまったかと思いましたが、おそらく撥水洗車やスプレー式のワックス(撥水剤)で拭き取りが甘くてこのようになってしまったんだと考えます。

では磨いてこの膜というかコーティングというか取っていこうと思います。

スポンジのバフだとコンパウンドが絡んでしまい、すぐに目が詰まってしまうのでウールバフと極細目のコンパウンドで磨きました。

さらにバフ目を取るのにスポンジバフと極細目のコンパウンドで仕上げていきます。

鮮やかな青い色が出てきましたね!

最初紺色の車かと思っていましたが(笑)

今は楽なカーケア商品がいっぱいありますけど、やっぱり拭き取りは命ですね。

こんなもんでいいやと思っているといつの間にか曇ってしまい、美観が無くなってしまうのです。

でも磨けば艶を取り戻すことはできますので磨くだけでもご相談ください。

 

ちなみに何回も言ってきましたが、セラシャインコーティングは中性洗剤もしくは研磨剤の入ってないカーシャンプーで洗って拭き取るだけです。

必要な洗車道具はバケツとスポンジと中性洗剤、もしくは研磨剤の無いカーシャンプーだけ。

 

ホームページよりお問い合わせください。

 

一緒に仕事したい方も募集中ですよー!

 

 

 

 

 

 

DUKEstaffさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ