いや〜、わしにしては珍しく連日の投稿ですw

いきなりこのページに来られた方は、こちらのその1から御覧ください♪

 

 

ちゅんちゅん。

日曜の朝は、いつも通り7:30起き。

(ちなみに土日関係なく、いつも7:30起きですがw)

 

なぜなら、太郎はアート教室、次男は英会話教室に行くため、10時過ぎには家を出なければならないからだ。

 

朝の定例業務をこなし、ふと携帯に目を落とすと、いくつかメッセが。

 

『Art class cancelled today due to flood! Thank you』

 

う〜む、太郎のアート教室は休みのようだが、洪水って!?

やはり昨日からの豪雨のせいで、また洪水になったのかの?

 

しかし、アート教室のある同じエリアで次郎の英語教室もあるわけだけど、そっちもお休みか?

 

でも、あそこ(Straits Quay:ストレイツキー)は埋立地で、洪水は起きないと思うけど……

 

 

などと思っていたら……

 

よめ「とうちゃん、たいへん!」

わし「どうしたん?」

 

よめ「昨日の断水で友達が別のコンドに泊まりに行ってたらしいけど、今朝うちのコンド(コンドミニアム:マンションのことです)に戻ってきたら、木が倒れててうちのコンドに入れなくて、また友達のコンドに戻ったって!」

わし「えっ!? それって、うちもこのコンドから出れないってこと?」

 

 

下の階に降り、おそるおそるコンドのゲートに近づくと……

 

 

んっ?

 

向こうに何か異質なものが……

 

 

 

 

OMG!(お〜まい〜がっ!)

 

敷地内の木が倒れて、外壁をさわやかに破壊しとる!!

 

 

外に出てみると……

 

 

完全に、とおせんぼw

 

 

ただ、救急車両用の出入口を開けてくれているため、一応このときにはコンドの出入りはできるようになっていたなど♪

 

 

とりあえず、安心してお家に戻ると……

 

よめ「とうちゃん、たいへん!!」

わし「いや、だいじょうぶ。駐車場の出入りは問題ないみたい」

 

よめ「いや、そうじゃなくて! ほら、この音!!」

 

じゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

んんっ!?

 

 

わし「次郎のおしっこか? ワイルドやのぅw」

よめ「違うって! 下の階のウォシュレットからなんか水が漏れてるの!!」

 

 

 

 

ウォシュレットと壁の水道を結ぶパイプからめっちゃ水が漏れてる……

そして、よめちゃんが確認しようと持ち上げたら、切れちゃったw

 

 

わし「昨日は断水で水がなく、今日は洪水、さらに水漏れ。何事もほどほどが一番っちゅうこっちゃ

よめ「もう、何言ってるの!! はやく何とかして。ずっと水が出続けてるよ!」

 

 

 

キュキュ。

 

 

とりあえず、我が家全体の水の元栓を締める。

 

 

わし「とりあえず、これで水は漏れないが、水も出ないw 必要なときだけ開栓して、なんとか修理屋さんがくるまでやりくりしよう♪」

 

 

そして次郎を英語教室に連れていき、そのままストレイツキーの喫茶店で情報収集をしてみると……

 

 

 

マジかいな〜〜〜!

 

 

 

 

ドブ川に見えるところは、すべて道路です。

 

 

 

 

これ、完全にあかんやつや……

 

 

以前の豪雨のときのように、洪水しやすいエリアならまだ分かるけど、最初の写真のコムター周辺って、ペナン島ジョージタウンの中心地ですからっ!

 

 

そして、次郎の授業が終わり、コンドに戻ると……

 

 

 

仕事、はやいw

もう邪魔な木は切って、通れるように♪

 

 

そして翌日月曜は、もちろん日本人学校、太郎のインターともにおやすみ。

よめちゃんはボランティアで日本人学校の清掃へ。

 

日本人学校までニュースサイトに出てたなど。

 

 

太郎の学校は、先生たちが一生懸命掃除している写真がFacebookにアップされており、火曜は通常授業ができるとのこと。

 

 

 

 

しかし、フェリーも強風であおられ座礁していたり、ペナン生活4年のわしでも初めて見る光景、というか何十年も住んでいるジモピーがこんなの初めて!!というくらいすごいことになっています。

 

倒木も半端なく、結構な頻度で道路脇に倒木して切られた木々の残骸。

山の方だと、土砂崩れも。

 

 

今日の段階でペナン島側はだいぶ落ち着いてきてますが、マレー半島側はまだ洪水が残っており、今日も日本人会から古着などの緊急の寄付募集が来ているなど。

 

 

ほんに、一刻も早い復興を祈念しています。

 

AD