DuelJewelばるオフィシャルブログ「SURVIVAL」Powered by Ameba



DuelJewelインターネットTV

「DuelJewelの銀河国道348~私はネジになりたい~」
毎月第二水曜日、21時からON AIR!



[番組URL、過去のオンデマンド放送はこちらから]




↓各ライブの詳細は↓

DuelJewel Official Site




ばるへのファンメールはこちらまで!


val-fan@dueljewel.jp

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

人にやさしく

久しぶりに文字で綴ろうと思います。

今は配信というツールを通して

なるべく文字では無く直接発言をすることで

温度感も含めて誤解を招かないよう色々伝えてきましたが

このコロナ禍に少しでも楽しんでもらうために始めた配信内で

純粋に俺の配信を楽しみににしてくれてる人達も巻き込んで

楽しめないような発言をするのは違うのでは無いかと思い直し

もう配信内で言及するのはやめようと

ある程度のことは我慢して飲み込んでいこうと思ってました。

でも俺も人間です。

サンドバックのように打たれ続ければ

いつか壊れてしまうんだなって。

自分は強いつもりでいたけれど

さすがに蓄積されたダメージが

心を壊しかけてます。

このコロナ禍でイライラしてるのはわかります。

大変な思いをしてるのもわかります。

でもそれはみんな一緒です。

音楽業界は表現する場所を奪われ

途方にくれる中

どうにか見出したこの配信というツールで

純粋に同じく途方にくれているであろうたくさんの人達を

少しでも元気付けるため

そして自分が腐らないために

足りない頭をフル回転させて

9ヶ月間配信を続けてきました。

そんな中届き始めた意見に対し

最初は「一人でも不満に思ってることがあったらなるべく解決して

見てくれている全員の人に楽しんでほしい」

という気持ちで応えていくつもりであったけど

それは難しいということを痛感させられました。

何をどうやっても違った角度からまた言葉が飛んでくる。

しまいには揚げ足をとるような

粗探しをされているような

何をやっても必ずそれに対しての不満が飛んでくるように。

もちろんその絶対数はそこまで多くはないです。

むしろ少ない方と捉えるべきなのかもしれません。

でも捨てアカウントや鍵付きのアカウントで

自分の匿名性を守りながらも

次第に厳しくなっていく不満。

さらには見たくも無いようなスクリーンショットを添付してきて

荒れているので気をつけてくださいと言われる始末。

知りたくも無いけど知らされてしまう。

そのうちDMを開くのが怖くなってしまいました。

同時に発言する内容も

こんなことを言ったらまた不満が飛んでくるのかなと考える風になって

発言に対してもだんだん自信がなくなってきました。

それでも楽しんでくれてる人の方がたくさんいるし

励まされるメッセージをいただくこともあるので

なんとか配信を続けることができました。

休むことは簡単です。

昔から言ってますが

何かをやめてしまうことは簡単ですが

続けることは簡単では無いです。

逃げてしまえばそこで終わり。

でも雨が降ろうと槍が降ろうと

楽しみにしてくれている人のために続けようと

自分の感情に蓋をしてやってきました。

でもこのまま続けていったら自分も楽しめなくなるし

そうなったらその気持ちが楽しんでくれてる人にも伝染してしまうのでは無いかと思ってしまい

限界が来る前に吐き出してしまおうと思ってこの文章を書いてます。

不満を送るなとは言いません。

ただ、文章には書き方や伝え方で

全く違った受け取り方ができます。

前も話しましたが最初から敵意がむき出しではこちらも構えてしまいます。

中にはきちんとした意見なのに

誤解を招かないよう丁寧すぎる書き方をしてくれる方もいます。

同じような内容でも

その書き方ひとつで全然捉え方も変わってきます。

何かを伝える時

自分がそれを受け取ったらどんな気持ちになるか?

ということをまず考えてみてください。

感情にまかせずいったん冷静になってみてください。

そして何よりわかってほしいのは

俺がやってることに悪意はないということ。

やらなくて済むのであればやらないのが一番平和なのかもしれません。

でも、楽しんくれている人達もたくさんいる。

元気になってほしいという気持ちでやってるということが大前提としてあります。

もちろん自分が生活するための貴重な収入にも繋がってます。

それに対しても「配信て儲かるんですか?」

などと、信じられないような内容のDMをいただいたこともありました。

コメントでもありました。

どういった意図でそんな質問をしてくるのでしょうか?

同じ質問を他のアーティストにもするのでしょうか?

俺だからなんでもぶつけていいのでしょうか?

儲かるからやってるように映ってるのでしょうか?

この状況で、誰もが大変なこの時期によくそんな言葉を軽々しく口にできるなあと。

予定していたライブが全部飛んで

今までできていた仕事がゼロになった。

そして多額のキャンセル料も発生している。

それは配信内でも伝えてきたし

少し考えればわかることでもありますよね。

なんとか穴をうめようと

生きていこうと必死になることが悪いことですかね?

具体的な金額を言わなければ納得しませんか?

こんな世の中です。

みんなが必死に生きてます。

自殺の件数が増えていると聞きました。

どうにかみんなの背中を押せたらと思い

月曜の朝に配信をしてみました。

ただただ1週間の始まりに元気を出してほしいと思って。

でもまたそれに対してもネガティブな意見をもらいました。

もちろん、見れなくて悲しいとか、残念ですとか

そういった意見ももらいましたが

それに関してはネガティブな意見とは思ってないし

どうか俺の意図を汲んでほしいと思うばかりなので

そういった意見をくれたみんなが申し訳なく思う必要はないので

気にしないでくださいね。

見れなかった人のためにアーカイブを残すべきでは?との意見もいただきました。

なぜ俺がアーカイブを残したくないかというと

アーカイブに残すとそれを見てまた粗探しをされて

色々言われてしまうかもしれないと思うと

言いたいことも言えないなあって思ってしまって。

それは正直俺が過敏になりすぎているのかもしれないけど

それほど今は自分も追い込まれてるのかなって。

じゃあやるなよって話かもしれないけど

悪いことをしているわけじゃないし

何度も言うけど大前提には

みんなに元気になってほしいと思ってやってるということがあるので

喜んでくれてる人がいるならやる意味があると思ってやってます。

あと、コメントを拾うのは贔屓しているからですか?

という質問もありましたが

そんなわけあると思いますか??

むしろ何を基準に贔屓すれば良いのですか??

俺がコメントを拾う基準はタイミング的にコメントを見ることができて

なおかつ話を広げることができそうだなって思ったものに関して拾っていき

余裕があればなるべくたくさん拾うことにしてます。

一見余裕があるように見えても頭の中で色々考えてる時もあります。

そのせいでコメントを拾えない時もあります。

おそらく俺が見ている画面と配信されてる画面ではタイムラグもあるから

その辺も伝わりにくいのかもしれませんが

誰かを贔屓してるとかは全くないです。

むしろ配信上で贔屓する必要がどこにあるのでしょうか?

贔屓して何か得することってありますか?

そんな意味のないことして何になるんでしょうか?

逆に聞きたいくらいです。

YouTubeのアナリティクスを見てもわかるのですが

俺の配信を見てくれているのは大多数が大人の方達です。

俺ももう良い大人です。

そんなくだらない、子供みたいな質問やめませんか?

何度も言いますが全ては配信を盛り上げようとやってることなので

時には大げさに話すこともあったり

冗談半分で話すこともあったり

変なキャラになってみたり

そういう意味で「プロレス」なんですよ。

あえて大げさにやってるんです。

もちろん俺も完璧な人間では無いので

時には不快にさせてしまう失言もあると思いますし

実際余計なこと言ってしまったなと反省することもあります。

でもそれが人間じゃないですか。

完璧な人間なんていませんよ。

一時は回復に向かってるのかなと思ったけど

また先行きが怪しくなって

音楽業界の完全な復活もいつになるか見えなくなってきました。

ただでさえ暗いニュースばかりの今

みんながストレスを感じて

そのストレスを発散する場所も奪われ

その憤りを俺にぶつけてきてるのかもしれません。

それはそれで別に構いません。

でも、他人の粗探しばかりをするより

そんな時間があったら少しでも楽しいことを探した方が

人生得するとは思いませんか?

時間には限りがあります。

その限りある時間をもっと楽しいことに使った方が人生有意義じゃないですか?

人生楽しんだもん勝ちです。

人に優しくしましょうよ。

優しくありましょうよ。

同じ人間なんだから。

こんな時なんだから。

 

長くなっちゃいましたが

昨日は珍しく弱気になってしまってたけど

言いたいことは吐き出したので

また明日から元気に配信します!

こんな俺だけど

これからもよろしくね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>