しっぽり。 【映画】コクリコ坂から | B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら
Sun, July 24, 2011 19:30:00

しっぽり。 【映画】コクリコ坂から

テーマ:映画やら
【映画】コクリコ坂から
ゲド戦記の宮崎吾朗によるスタジオジブリ最新作。



【あらすじ】
東京オリンピックの開催を目前に控える日本。横浜のある高校では、明治時代に建てられた由緒ある建物を取り壊すべきか、保存すべきかで論争が起きていた。高校生の海と俊は、そんな事件の中で出会い、心を通わせるようになる。(シネマトゥディ)

************************************

面白くはないけど どこかシンミリした作品。
それはたぶん手嶌葵の主題歌のおかげな気もする。
それと運命的な要素があったからかな。

時代設定や人物設定がなかなか魅力的な気がするのに、
残念なほどにシーンもセリフも心に残らないし響かない。
見せ方が下手なのかなぁ… どこが主体なのかもイマイチ。

ジブリとしてどこをどうマーケティングしたのかが謎。
ジブリって世界のディズニーみたいに
大人も子供も楽しめる映画を作ってくれるという期待があるし。

カルチュラタンの取り壊しに対する論争とか、
設定的にも団塊世代向けなのかなとも思うけど
盛り上がりに欠ける愛の演出じゃあね…

無論 チビッコが楽しめるとは思えない。
誰向けなんだこの映画はw
耳をすませば的な胸キュン要素とかあればなぁ…

主題歌と挿入歌は本当に素敵。
歌でかなり救われた映画にも感じる。
ゲド戦記のときと一緒ですねw

なのに他のインスト曲が(曲は悪くないと思う)
いまいちシーンに合わないのはワザとなのかなぁ!?
大事なシーンとかが音楽とのミスマッチで台無しとか…

映画において音楽チョイスのセンスがないとしたら
それはとても罪なことだと思う。映画なんだから。

ただ嫌いではないです。
ジブリとして期待しすぎなければ良作。
余韻が結構響きます。

しっぽり感はあるし これはこれで。
見終わった後、何故か切なくなった。
いろんなことに熱い時代を過ごしてみたくなります。


【追伸】

2回目観たら良く感じたw

****************************************

他の方の素晴らしいレビューもぜひ↓↓
・映画レビュー トラックバックセンター
・映画リンク集-シネマメモ

手嶌葵はいいね。
スタジオジブリ・プロデュース「コクリコ坂から歌集」
スタジオジブリ・プロデュース「コクリコ坂から歌集」

ランキング参加してます。応援ポチをしていただけたら幸いです!!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

アヒラスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ