松本人志の第3弾。【映画】さや侍 | B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら
Fri, July 01, 2011 19:50:55

松本人志の第3弾。【映画】さや侍

テーマ:映画やら
【映画】さや侍
『大日本人』『しんぼる』に続く、
ダウンタウン松本人志監督の長編第3弾。



【あらすじ】
ある出来事により、侍として戦うことをやめ、刀を捨てた野見勘十郎(野見隆明)。そんな父に対し、娘(熊田聖亜)は反発していた。2人は、あてもなく旅をしていたのだが、無断で脱藩した勘十郎には懸賞金がかけられており、とうとう捕まってしまう。しかし、奇人として世間では有名だった殿様から「30日の業」に成功したら、無罪にすると言われ……。(シネマトゥディ)

***************************************

これまで松っちゃんの『大日本人』『しんぼる』は、
いろんな人が酷評してたこともあって観てないですw

この『さや侍』では作風を変えて撮ったおかげで
一般的にも受け入れやすくなっているのかな。
前衛的ではないし、普通な感じになってたし。

それでも十分に変な雰囲気・空気感はあるので、
それが監督らしさと思えば良いと思う。
逆に普通に良い映画を制作できちゃう力があるのだろうけど、
そういうのは他の監督に任せてしまえば良いという考え!?

こういう感じの映画であれば、
次回作もちょっと気になってくるかも。
ストーリーの根幹や要素はそれなりに良いし。

何となく全てが中途半端だったり大がかりだったり、
それもきっとわざとなのかな~って思ったり。
そのせいか退屈な時間が多かったりするのだけど。

ちょこちょこ印象的に残るシーンもあります。
途中のテンポの良いお笑い的なとこも良かった。
あと、殿様と家老のやり取りが相当可愛いw 伊武さんハマり役。

ラストは人それぞれ受け方が違うだろうけど、
これはこれで良い気もする。演出は置いておいて。
人はなかなか断ち切ることができないからね。

とにかく全2作よりは受け入れやすいのでは!?と思う。
思っていたよりも普通に感じたし、悪くない。
自分が人に勧めたい映画ではないけどw

同じ値段を払うなら映画らしい映画を選びたくはなるけど、
これは監督が意図して素人風な作風にしてるはず。きっと。
あと理想の娘像とかね。んん!? 結局のところ微妙か!?w

************************************

他の方の素晴らしいレビューもぜひ↓↓
・映画レビュー トラックバックセンター
・映画リンク集-シネマメモ

さや侍 [DVD]
さや侍 [DVD]

ランキング参加してます。応援ポチをしていただけたら幸いです!!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ

アヒラスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス