DUCATI東京大田ブログ

ドゥカティ東京大田のイベントや
キャンペーン情報、日々の出来事をお届けする
ブログです!


テーマ:

皆様こんばんは!

ようやくツーリングスタートです!

1日目の見どころはヨーロッパアルプス最大の難所ステルビオ峠!

 

ヨーロッパツーリング前記事はこちら

第1弾 「集合はドイツのミュンヘンで♪」

第2弾「ついに出発!ミュンヘン空港で無事に全員合流できるのかっ!?」

第3弾「「ツーリングスタート前日!相棒との顔合わせ!」

 

予報では雨の予報で前日は少しテンションが下がり気味でしたが

朝起きてびっくり!快晴です!

 

興奮して遠足の日の子供のように、早起きしてしまった方も多かったようです笑

 

朝ごはんはビュッフェスタイル。

クロワッサンと目の前で一人づつ作ってくれるスクランブルエッグがとてつもなくおいしいんです!

 

スーツケースはエーデルワイスのサポートバンに預けて

必要なものだけバイクに積んで出発します!

殆どの車両にサイドパニア、トップケース、タンクバックがついているので

山の上で寒い時に着る追加の服や雨具も余裕で入ります♪

本日走るルートと、注意事項を確認し

 

いざ出発!

 

2時間程走り、レンタルバイクにも慣れたところで

まずはクータイという素晴らしい景色の峠道で小休止。

アルプス山脈に上がっていく道です。

道のど真ん中に牛が歩いていて、トラップのように糞が落ちています笑

 

1日にほぼ峠道で250km程走る為

あまり長く休憩してる時間はありません

滞在時間5分で出発します。

 

そこからさらに1時間程走ったところで15分休憩&お茶タイム♪

 

さらに少し走ったところで、いきなり青い湖が出現

レジア湖という湖で、昔はここに町があったそうですが

水力発電建設の為、町ごと湖になってしまったそうです。

町で一番背の高かった鐘楼だけが残り、今も水面から頭を出しています。

 

 

ここからステルビオ峠を目指します!

途中でイタリアで一番小さい町らしいGluensに寄って

10分だけの観光タイム。

昔ながらの建物が並んでいて、とても綺麗な場所でした。

 

さて、ここから有名なステルビオ峠に入ります。

頂上までにスイッチバック(ヘアピンコーナーのこと)

が48個もある、アルプス最大の難所です。

イタリアでは一番高い峠、アルプスでも2番目の高さを誇ります。

 

中央車線もなく、車同士だと譲り合わないと曲がれないくらいRの小さなヘアピンです。

上からバスが下りてきた際には、ヘアピンの手前で待ってあげないと自分の車線をつぶされます。

 

全員が連なって走るのは危険なので、ここからはガイドが先頭を走らずに、自分のペースで一人づつ頂上まで走るという指示がありました。

 

何もないように祈りながら、私も最後に出発します。

動画のキャプチャです。これが48個あります笑

ほぼUターンですね。普通の乗用車でも、バイク1台通れる隙間しかありません。

 

1つ1つのコーナーに、番号が書いてあり、あとどのくらいで頂上かわかりやすくなっています。

慣れていない方は景色を見る暇もないかもしれません。

 

旅の途中で話したドイツ人バイク乗りに

「日本から来てステルビオに行ったのか!?あんな過酷な所よく行ったなー

俺は一回行ったけどもう行きたくないね~」

と驚かれた意味が分かりました。

 

動画はyou tube の方にアップします♪

峠道初心者の方も無事頂上までたどり着き、全員大きな問題もなく難所をクリアしました♪

頂上まで行くとそこは絶景ですびっくり

すごい!自転車で登ってきた人も!達成感はバイクよりもありそうですね。

8月なのに雪も残っています

到達した証。看板が見えません・・・笑

DUCATI東京大田のステッカー持ってくればよかったショボーン

ステルビオ頂上で遅めの昼食を取ります。

有名なBrunoというソーセージのお店で昼食にする予定でしたが

この日は臨時休業だったので、屋台のソーセージパンでお腹を満たします。

このソーセージパンも絶品!どこで食べても何でもウマい!

 

一休みした後は休憩なしでLivignoという町を目指します。

 

町全体が免税となっていて冬はスキーリゾートになるようです。

免税の歴史は1800年代のナポレオンの時代が起源だとか。

町の入り口にあるオブジェ

絵のように綺麗です。

 

町に到着してホテルに行く前に、明日の為にガソリンを満タンにしておきます。

全員がバラバラに給油すると支払いも時間がかかる為

私がスタンドの店員と化します笑

「いらっしゃーせー!」

「キャップOK ロックOK はいっ次の方どうぞー!」

全員の給油を終えて2泊目の宿へ

ここも4つ星でいい感じのリゾートホテルです。

え?何がいい感じかって?

受付のお姉さんですラブ

モデルさんのようなお姉さんにチェックインの受付をしてもらい、男子はみんなメロメロでした笑

 

バイクも屋内の駐車場に止められます!

 

夕食はおしゃれなレストランでビュッフェスタイルです。

またもやおいしすぎて、写真を撮り忘れました。。。

 

夜の星空。

三脚まで持っていった甲斐がありました^^

 

 

次回は第5弾「ツーリング2日目!コーナーを抜けるとそこには・・・」

をお送りします~

 

このブログでツーリングに行きたくなってしまった方!

今月末にツーリングを開催します♪

是非是非ご参加ください~!!

お申し込みは、こちら!

 

それでは~!

ヨーロッパツーリング関連記事はこちら

第1弾 「集合はドイツのミュンヘンで♪」

第2弾「ついに出発!ミュンヘン空港で無事に全員合流できるのかっ!?」

第3弾「「ツーリングスタート前日!相棒との顔合わせ!」

第4弾「ツーリングスタート!過酷なステルビオ峠へ」

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

DUCATI TOKYO OHTAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。