ご訪問頂きありがとうございます。

毎日のトキメキ☆楽しい!を応援する雑貨店
お花モチーフ&グリーン雑貨 du bon temps デュボンタンです。






今日はポーランド雑貨 温もりを感じる陶器 「ポーリッシュポタリー」をご紹介させて頂きたいと思います。

ここ2.3年で随分知名度も上がり、雑貨好きのみならず陶器がお好きな方なら聴いたことがある!とか、もうすでに持ってる!なんて方も多いかもしれません。


今日はそのポーリッシュポタリーについて少しだけ掘り下げてみたいと思います。





ポーリッシュポタリーって??


・どこで作られているの?

ポーランド南西部の町(ドイツとチェコの国境にほど近い町)ボレスワヴィエツ(Boleslawiec)とその周辺で作られています。 



・このかわいい柄はどんな風に描かれているの?

実はスタンプ式で描かれています。
判子のようなスポンジのスタンプでひとつひとつ押していく手法です。
そのため、同じ柄でも職人さんそれぞれの味があり、世界にひとつの絵柄に仕上がります。



・昔から作られている陶器なの?

ポーリッシュポタリーの歴史は古く、それは第一次世界大戦へさかのぼります。第一次世界大戦から第二次世界大戦にかけてボレスワヴィエツは一時的にドイツ領になりました。そのときに移住してきたドイツ人が陶器製造会社を設立したのが始まりです。
その後、ボレスワヴィエツがポーランドに返還され、ドイツ人がその地を離れた後、ポーランド人による陶器製造が始まり根付いたとされています。



・同じサイズの陶器でも値段が違うのはなぜ?

ポーリッシュポタリーは製造元(ブランド)以外に、絵付けの難易度によって値段がかわります。伝統的なシンプルな柄は難易度が低いので製造コストが低く抑えられます。
一方細かい柄やアートな柄は絵付けにかかる時間と手間が増えるので製造コストも上がるというわけです。





■デュボンタンでも取り扱いスタートします!!

当店でもずっとポーリッシュポタリーを扱いたいと思っておりまして、
この度、素敵なポーリッシュポタリーを直輸入されている業者さんと縁あってつながりをもつことができまして、販売できることになりました♪


デュボンタンではポーリッシュポタリーの中でも最も古く、伝統のある製造元である
「Zaklady Ceramiczne BOLESLAWIEC](ザクワディ ツェラミチネ ボレスワヴィエツ)社の
確かな製品を取り扱います。


この製造元は 国から唯一、社名に「ボレスワヴィエツ」の地名を入れることが許されている信頼ある製造元です。


約1900種の豊富なフォルムデザインと、2000パターン以上の絵柄を持っており、高い技術と品質、機能と実用性、そして美しさも兼ね備えた製品は世界的にも高く評価され続けています。


この製造元が作っていることを保証するマークが陶器の裏面にスタンプしてあります。
↓↓ 2種類のマークがあります。


どちらもボレスワヴィエツ社の「B」が入っています。


そして二種類のマークは下記のように分類されています。



こちらのマークは伝統的なクラシック柄などにマークされています。

ポーリッシュポタリー ボエスワヴィエツ社


こちらのお城のマークは価格の高めなアート柄などにスタンプされています。

ポーリッシュポタリー ボエスワヴィエツ社-2


もしポーリッシュポタリーが並んでいるのをみかけたら裏側をチェックしてみるのも楽しそうですね♪



温かい飲み物が美味しくなるこれからの季節。

ポーリッシュポタリーの温もりある可愛らしい陶器で飲むドリンクはさらに美味しく、心から温まるのではないでしょうか?



今週(木曜日)にマグカップが3種類!

来週はリンゴのカタチのポットが発売予定です♪

是非お楽しみに(*^_^*)


☆毎日のときめき♪楽しいを応援する通販雑貨店☆
お花モチーフ&グリーン雑貨 du bon temps  デュボンタン
本店サイト:http://dubontemps.net/

yahoo店 : goo.gl/lJiQUJ (Tポイント利用可能)


↓↓ポチっとしていただけるとありがたいです!↓↓


人気ブログランキングへ