EOK 西田麻紀 プルノスンのブログ

EOK 西田麻紀 プルノスンのブログ

エアライン情報、UAE ドバイ、お台場、おいしいもの、時々愛娘スンちゃんについて不定期にUPしております☆

皆さま新年明けましておめでとうございます。

 

2020年は、どのような場に身を置いているかによって違いはあるものの私自身も含め、

多くの人たちにとって予想ができない不安や忍耐との闘いの1年だったのではないでしょうか?

 

幻となったオリンピックイヤー2020年も

あっという間に過ぎ去って

気が付けば風の時代2021年がスタートしました!

 

考えてみると地球が誕生してから46億年経って

私たちが知りうることのできないストーリーが

数々とあって

その中には、氷河期やパンデミック、

戦争など歴史に刻まれている事象もあります。

多くの危機をなんとか乗り越えて人類は生き残ってきているんですね。

 

EOKでは合格した皆さまにインタビューにご登場頂き

座右の銘を伺うのですが(私の楽しみのひとつです)

自身の座右の銘は、長い間一度も変わっていません。

 

ドバイバブル、リーマンショックの時を経験し

日本に帰国し、心身のリズムも乱れ少し苦労した時期がありました。この時期に出会った言葉です。

 

チャールズ・ダーウィンの

「生き残ることができるのは、最も強い種でもなく、

最も知的な種でもない。それは、変化に最も適応できた種である」

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. 

It is the one that is most adaptable to change.
 

この言葉が、今改めて私にパワーを与えてくれました。

エアライン業界が回復するには、時間がかかるかもしれませんが

今、できることをEOKではしっかりとサポートをして参りたいと思っています。

 

今までEOKエアラインスクールでは、

航空業界にターゲットを定め結果も残して参りましたが

2021年は、いつでも航空業界の採用に対応ができるよう

ライフキャリアプライングなどを含め、数々のワークやツールを活用しながら

「なりたい職に就く」キャリアプランに焦点を当て、

サポートを強化していきたいと思っています。

 

2021年が世界中の皆さまにとって素晴らしい輝かしい1年になりますように

心から願っております。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします!


EOKエアラインスクール西田が編集長を務める

Beauty Pageant Media も良かったらご覧ください❤️










 

 

 

 

 

 

HAPPY EASTER!!!

みなさん、大変ご無沙汰いたしております音譜

 

前に撮影した愛娘すんちゃんのイースターショット鳥

 

ブログをお読み頂きありがとうございますクローバー

『復活祭』という日に願いも込めて

ブログを書かせていただきますうさぎクッキー

 

この瞬間にご覧いただいている皆様と

ご家族やご友人がとにかく健康で

いらっしゃることを願っておりますクローバー

 

新型コロナウィルスが世界で猛威を振るう中、

エアライン業界も重大な局面を迎えています。

 

アジア系数社は1月末から、それを追うように

欧州のエアライン、多くの航空会社で路線縮小(テンポラリー)、

サービスの変更、最悪なパターンでは、レイオフも。

 

私の古巣である中東エアラインでは

3月25日には、全線就航がストップし

その後は首長国がロックダウン状態となっています。

 

世界中の様々な路線、空港が封鎖される中

ギリギリまで

欧州などに帰国する手段として利用されていたのが

日本の航空会社。。。

 

生徒様の中には、

そのような路線の通常運行のラストフライトにあたる

ような満席状態の便をオペレートされた方もいらっしゃいました。

本当に他人ごとではありません。

 

こんな状況の中ですが、明るいニュースもありますブーケ1

エアラインの採用も一部のLCCが順調に採用を遂行しています。

 

ジェットスタージャパンは現在進行中で

EOKの生徒様も次の審査に進んでおります!

ピーチアビエーションは、

この状況下で内定者を発表しました!

もちろん、EOKの生徒様も合格されています!

 

今は、航空業界だけでなく

ほとんどの業界が大変な時期ですが

多くの航空会社がアフターコロナを見越して

新卒の募集を出しています。

 

「不要不急の外出を控える」ことは大切な事です。

とはいえ、新卒の皆様は6月からの面接解禁

(スタイルは今までとは変わるかもしれません)などに向け、

着々と準備は進める必要があります。

 

感染拡大や更なる政府からの要請が数か月続く場合には、

オンラインインタビューなどの面接方法が多く取り入れられることが考えられます。

 

危機感を最大限に持ちながらも、

不安を最小限に笑顔に変えられるような、

そんなスクールをEOKは目指して行きます!

 

『安全で効率的なEOKのリモートレッスンとは?』

https://www.everythingok.co.jp/school/course/

 

さて、航空業界のみならず

過去に例を見ない就職活動となった2020、

EOKエアラインスクールでは

 

晴れ1月末にはスクール・講師が感染源とならぬよう

レッスン毎の徹底したアルコール清掃と消毒および講師の全員マスク着用

 

晴れ21日からは、お教室に入られる皆さま全員の手先消毒および

全員マスク着用(お忘れの生徒様には差し上げておりました)のお願いを徹底して参りました!

 

皆様に掲載許可は頂いておりますクローバー

 

晴れ業界ではいち早くリモート講義を取り入れ、

皆さまの安全を守るための方法を毎日模索しておりますクローバー

 

リモートレッスンでは、唯一国内で新型コロナウイルスの感染確認ゼロが続く岩手県の生徒様もいらっしゃいます!

 

リモートですが、ずっとマスクで行っていたレッスンから

みなさんの笑顔が見れるレッスンになったことで、

離れてはいますが近くにいるようで毎回私自身も元気を頂きます。

本当に皆さま頑張っていらして、

夢の職業に就くためにEOKの門を叩いてくださいました。

 

そんな生徒さま方に本当に感謝しております。

そして、安全な状況下のもと、絶対に夢を掴んで頂きたいですブーケ1ブーケ1ブーケ1

 

♪お知らせです♪

ミスインターナショナル世界大会 撮影:西田麻紀

EOKエアラインスクール校長西田が

編集長を務めるビューティーコンテストのウェブメディア Beauty Pageant Media では

ミスコン出身の客室乗務員の方々にご登場頂いています!是非ご覧くださいませ晴れ

 

 

 

『EOK出身の生徒様が世界からレポート』

 

https://beautypageantmedia.jp/?p=21328

 

『安全で効率的なEOKリモートレッスンとは?』

https://www.everythingok.co.jp/school/course/

 

 

 

 

皆様2019年も本当にありがとうございました!


今年もEOKエアラインスクールには、多くの生徒様に世界中から通って頂き、過去最高の内定者及び客室乗務員が誕生しました🎉多いときには月に約20名、記録では1日に6名にお花束をお渡しさせて頂いたことも嬉しい思い出です💐←7名でした!キャセイ(ドラゴン1名)に関しては21名内定者を輩出し、生徒様が一気にごそっとご卒業されたことも😭❤️いつもは、自転車でお花を買いに行くのですが流石に運べずに車移動も何度かありました😆

多くの生徒様が内定のご報告に来てくださる中、美しく素敵なお母様とご挨拶に来てくださった生徒様もいらっしゃいました!とても幸せなひと時でした✨

校長の西田は、2019年に新たな挑戦の一つとしてビューティーページェントメディアを立ち上げ編集長として、世界大会優勝者2名を含む50名以上の日本代表の皆様やスペシャリストの方々に取材し、12のミス・ミスターコンの審査員もさせて頂きました🥰



個人的にSDGsの活動も多く携わらせて頂き、2019年はミスコン、ミスターコン、ミセスコン13団体に対してSDGsについてセミナーをさせて頂きました。数々のイベントも企画運営し、世界中の多くの皆様との出会いを経験しました。来年はプロギングイベントも開催します🍀


EOKエアラインスクールには、本当に素晴らしい生徒様が集まってくださり、いつも本当に幸せだと思っております。私がチャレンジ精神を持ち続けられているのも少なからず生徒様の努力する姿勢に影響を受けているからだと思います!

2020年の新卒内定コースの皆様も、本当に個性が光り素敵な方々ばかりです!2020年も沢山の生徒様にお花をお渡しできますように🥰

改めまして、2019年は多くの皆様にお世話になりありがとうございました💐皆様にとって、2020年が実り多い素晴らしい年になりますように✨✨✨2020年もどうぞよろしくお願い致します🍀🍀🍀