いわゆるワカサギではないお魚系カラーのご紹介!!


曖昧な感じで使い所に悩まれている方が多いのではないかと思う2色。この辺りに関しては好みが分かれるカラーかと。

・ナチャラルシャッド
ハーフメッキ仕様の背中ブラックから斜めサイドにかけてパープル系が特徴なカラー。個人的には昔のワカサギカラー!?的な。
ゴーストワカサギと違い、背中が透けにくいのでナチュラルによりですがシルエットを出したい、誘いたい時に有効かな?


・セクシーシャイナー
他のカラーと違いが出せるカラー。
背中のマジョーラカラーが光の加減で色調が変化するスペシャルカラー。今回のラインナップで1番カッコいいカラーチュー
アメリカで結構流行っている系統カラーで私もアメリカでお世話になったカラー(笑)



今琵琶湖で西平ガイドのDBLOW  SHADパターンが炸裂していますが、セクシーシャイナーをよく使っているのを見ます。
多分ですがアユやワカサギがメインベイトのパターンかと思いますが…シャイナーなんて日本にはいないじゃないか!!というツッコミが入りそうですが…琵琶湖の水の色に馴染んでるからかな〜と思います。
数が釣れるタイミングなら色々なカラー試して当たりカラーを見つけるのも楽しいですよ♩


あと個人的にはシャイナーって響きがかっこいい=釣れる!!的な(笑)昔ワームの名前に採用したこともありますグラサン


是非色々なフィールドで投げて欲しい2色です!!