ファーストサンプルが届いた時のインパクトは今でも覚えています…なんじゃこりゃーってなりましたびっくり


そんなジャッカルとの共同開発第三弾ルアー!!RESERVE Jr.のお話。



作る段階で青木のリクエストはサイズ感は明らかに見た瞬間小さいと分かる位のサイズ感とオリジナルよりナローボディーがリクエストでした。

サイズ感からオリジナルでは食わせきれないバスに対応するべく作ったのがJr.。

そしてファーストサンプルが届き会社の水槽で泳がすと…細かいピッチでジタバタと水飛沫を上げて激しく泳ぐではないてますか。

正直小さくなった分、大人しくなると思いましたが…いい意味で裏切られました!!恐るべし…ジャッカルの技術力…。

特に早巻きではオリジナルサイズより早いスピードで巻いても問題なく泳ぎます。

フィールドテストでも細かいトウィッチの食わせや高速巻きのリアクションバイトで沢山のバスをキャッチ!!
サイズ感や見た目に反して、メチャクチャパワフルな動きをするので、それがキャッチコピーになりました(笑)



フックはハヤブサ社製の瞬貫#10番を採用。

リアのパーツはオリジナルレゼルブ 同様にティムコ社メルティヘアを採用。
よくリアパーツのご質問を受けます。基本弊社では交換等の対応はしておりません。
交換方法は以前私のブログに掲載しました。とても簡単なのでメルティヘア以外の素材にもチャレンジしてみてください。


ちなみに青木大介のタックルは
ロッド:スーパーファンタジスタDeez64L スーパーフィネス3
リール:Revo MGエクストリーム2500HS
ライン:マイクロPE0.6号+バニッシュレボリューション6lb


オリジナルとの使い分けはズバリ寄せる力と飛距離。
やはり小刻みにトウィッチした時の寄せる力はオリジナルサイズに分がありますし、飛距離もオリジナルの方が飛ぶので広くサーチ出来ます。ご自身のフィールドによって使い分けてみてはいかがでしょうか?


先日のH1GPX亀山戦ではRESERVE Jr.を高速巻きで沖のオイカワにつくアフター回復系のバスを狙うのがメインパターンでした。
当日はプレッシャーでバイトは激減でしたが、ラスト一時間でRESERVE Jr.で2本追加してなんとかリミットメイクでした。

これからの季節に大活躍間違いなしなので、是非使ってみて下さいね音符