ミドストがアツイ件

テーマ:
こんにちはラッツです!!

ボチボチブログも再開です^^;

最近巷で話題のミドスト。

半年前書いた記事も実はミドストだったという…どんだけミドスト好きなんだよ(笑)

相模湖大爆発でビックリなVIROLAさん。この時期にありえない船中16本(笑)

勿論ルアーは重要です!!

それと同じくらい重要なのはタックル。

意外とミドストで釣れない人はそこが不完全な方が多いのかな?と思います。

私なりの考えをまとめてみました。


その1
まずは専用ロッドを買いましょう。



意外とあるようで無いのがミドストロッド。

個人的におススメなのが…

ミドストロッド世に広めたと私は思っているフェンウィックのミドストロッド各種。
あとはレジットデザインさんのミドストロッドを買うのが間違いないかと。

ちなみに弊社代表の青木はノーマルのファンタジスタの63Lを使用しています。

誰聞いていないと思いますが私はテクナGP64SULとスティーズ グレイゴーストを愛用中。

山中湖全盛期、通いまくっていた時に、一緒に釣りをして釣れない方は大体先調子の竿でしっかりワームをロールする事が出来ず釣れなかった記憶があります。
ただ器用な方は先調子のロッドでも出来てしまうので
一概に絶対ではないですが、確実に専用ロッドの方が私は有利だと思います。


その2
ハイギアリール使ってませんか?

器用な方ならハイギアでもOKかと思いますが、基本ノーマルギアの方が一定で巻きやすいと私は思います。


その3
そのジグヘッドはワームに合ってますか?
これも非常に多いケースです。ジグヘッドなら何でも良いわけではありません。
基本的にVIROLAは軸にに鉛や樹脂タンが付いていないタイプが合っていると思います。
リューギ ヴェスパやデコイ マジックミニ辺りが良いです。

ケースバイケースでワームに合ったジグヘッドを選びましょう。


その4
アクションが出てますか?

これは口で説明するのが難しいので
以下の動画を見て妄想トレーニングしましょう(笑)

VIROLA実釣動画。竿のアクションの注目。


ミドストをやらせたら日本一だと思う山岡プロの解説動画。


ナウな相模湖がわかるティムコメンの解説動画。

色々やり方があると思いますのでまずは練習して自分に合ったアクションの出し方を覚えましょう。


その5
春だけのテクニックだと思っていませんか?



結構イメージ的に春という方が多いかと思いますが、年中無休で活躍するテクニックです。
私はフィネスなサーチベイトとして使う機会が多く、特にベイトを意識している状況では効果的。
真夏の三島ダムの入れ食いもまさしくそんな感じでした。


個人的にミドストやリアル系ワームは流行るのは正直嬉しいです。

VIROLAに関しては自分たちの予想をかなり上回るご好評を頂きました。私の経験上、リアル系ワームはかなりチャレンジでした。中々定着しないジャンルで過去に苦い思いもしました。

VIROLAが他社のリアル系との1番の違いはソフトなワーム感だと思います。カラーの調色と製法でリアル感を出してゴムっぽさを無くしました。
後は汎用性の高さも特徴です。魚が浮き出さしたらノーシンカーのi字引きはかなりの破壊力があります。

まだまだ買えないとユーザー様からご意見を頂く事もあり、大変申し訳ありませんが、春先の入荷まで暫くお待ちください。

それでは。