ラッツです!!

 

今回は先日行った三島ダムで入れ食いだったVIROLAのお話です。

 

当日は朝から蒸し暑く、減水中でボート桟橋まで遠い為、準備で汗だく💦

 

スタートしてからはボート屋近くのフィーディングの魚をVIROLAとトップ系で狙うもイマイチ。


ギル系ルアーで釣るもサイズが・・・・。

 

支流の最上流で小型トップウォーターで50UP!!

 

心の余裕が出来たところで本流筋の最上流へ。

 

が・・・・

 

上流手前でオイカワを追ってボイルしているスポットを発見。魚探にはベイトとバスが入り乱れている映像が

 

ベイト食いならVIROLAだろって事で、VIROLAをジグヘッドに付けて投げると・・・

 


フォールでバイト!!そこから怒涛の入れ食い

 

ミドスト中心にバイトが連発

 

ちょっとスレてきたかな~と思ったらマイティーストレートを投入するとポロポロ釣れますが、ベイト食いのバスが中心なので明らかにサイズを出すならVIROLAの方がこの日はよかったです。

 

 

これが当日使ったワーム。ボロボロですがちょっとチューンしてたり(笑)


実は背中のエアホールにマイラー系のマテリアルを突っ込んでますウインク
そうする事で艶かしい輝きを出せます。
ピンセットなどで摘んで入れるだけのお手軽チューンなので簡単です!!

カラーはジャパンフィッシュなどの薄い色の方がチューンした時にキラメキやすいのでオススメです。



来年発売のカラーもいい感じアップアップアップアップアップアップアップ

 


酸欠のワカサギやバスが頻繁に表層でベイトを追っている場合はノーシンカートゥイッチや早巻き、表層に出ないけど中層でベイトを追っている場合はミドストで狙うといった感じで使い分けをすると良いと思います。


ミドストは春先のテクニックに思われがちですが、通年使えるテクニックかと思います音譜


是非試してみて下さいね!!

50後半のバスがジャンプ1発でバラしたのが超心残りなラッツでした笑い泣き