こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
お越しいただき、ありがとうございます☆彡
 ★★SHOKO★★
SHOKOのパワフルなソウルパワーを使い、そしてハイヤーセルフにチャネリングし、《セッション》《宇宙の法則セミナー&WS》《シンクロニシティカード各種コース》を毎月開催しています。シンクロニシティカードティーチャーとして活躍中☆彡
★SHOKO' SOUL POWER 公式LINE@
ブログとはまた違ったSHOKOのエネルギーをお届けしていきたいと思っております
感動あり笑いありの配信☆彡ぜひお気軽にご登録ください❣️皆様のご登録を心よりお待ちしています╰(*´︶`*)╯毎週月曜日の配信はお休みです。。
         こちらをポチッとしてください♡
       友だち追加
もしくは @omi1157f で検索して下さい
 
★★SHOKO'sソウルパワーとは★★
SHOKOのパワフルなエネルギーを感じて頂き、クライアント様や参加者様の魂を揺さぶり、その方の本来のパワー引き出し、ご自身と繋がり幸せな人生へと導いていきます。
それぞれの主な詳細等は、ブログ記事の最後に記載しております【SHOKO'sソウルパワー各種イベントお知らせ】の各詳細・お申込みはこちら からご覧いただけます☆彡
 

今日は、以前勤めていた会社で起きた
「ピンチな状況から得た素晴らしい気づき」
をご紹介させて頂きますおねがい

少し長くなりますが、お読みいただければ、とっても幸せに思いますおねがい


私は、★おススメめ記事★にあるように、転職した入社当時は、部長やお局さん達からイジメられていましたが、様々な頑張りや奇跡を起こしながら、会社で必要とされる立場になっていきました。

その背景には、私の能力などを認めてくださっていた「最高顧問」がいらっしゃった事が、一番大きな要因でした。

しかし、ある時その最高顧問が定年退職を迎えることとなったのです。

最高顧問「私が退職する前に、もっと会社の状況を改善出来ず申し訳なかったね。あなたを置いて辞める事が、私の一番の心残りでね…」

そう仰ってくださいました。
さらに…

「私が辞めても、会社を決して辞めてはいけないよ!私が居なくなった後、色々あるかも知れないが、せめて一年は頑張りなさい。あなたは堂々と自分を貫けば良い」

そう仰ってくださいました。

顧問が懸念されたように、顧問退職後しばらく経った頃から、様々な動きがありました。

その一つに、お局さん達からのイジメが再発したのです。。

ある日、Nさんというお局さんから、急に会議室に呼び出されたのです。

そこで言われた事は…
「あなたの洋服が気に入らない。態度や存在が気に入らない。有給の取り方についての文句」

などでしたゲロー
 
宇宙の法則を学び、理解し始めていた私は…
「ここにも良い面が必ず… … 全然見つからねーチーンとなってしまいました。笑笑

「私の洋服が気に入らないとか、態度や存在って、あなたの言っている事は、理不尽だと私は思います。それは主観の問題ですよ。私はここに遊びに来ているんじゃない。仕事をしに来ています。私の仕事を皆さん認めてくださっていますし、有給の取り方など、あなたに言われる事ではありません!」

と、以前の私からは考えられない程、ビシっ!と言い返したのです。(宇宙の法則は既に考えられない状態で…)

Nさん 「あなたは上の人から言われないとダメなの?だったら社長に言って頂くしかないわね!」

「どうぞお好きにしてください!もしNさんが仰っるような理不尽さを社長が正しいと言うのであれば、私はいつでも辞めますから!」

Nさん 「あ、そう!じゃあ署名をみんなにお願いして、あなたを辞めさせてもらうように、社長に直談判しますから!

と、随分内容は割愛しましたが、こんな具合になっていったのです。。

その日一日中、Nさんのあまりの理不尽さや、顧問が懸念されていたように、また会社が良くない方向に戻り始めている事などが頭を駆け巡り、怒りが治りませんでしたプンプン

「顧問に辞めてはダメだと言われたけど、こんな理由で辞める事になるのかなあ…ショボーン


その夜家に帰ってから、自分との対話が始まりました。。

「もう許せない!理不尽すぎる!」

内なる声「なぜ許せないの?」

私  「だって、理不尽すぎる。洋服の好みとか意味わかんない。私はNさんよりずっと仕事できるし、皆んなからも必要とされてる。Nさんより好かれているし、ただの嫉妬からの嫌がらせでしょう!」

内なる声「 なぜ理不尽だと許せないの?」

私  「え?何故って…そんなのわかんないよ!

内なる声「大切なことだよ。逃げないで向き合ってごらん」

そんなやり取りが、内なる声さんと続きました。
ようやく…

「…頑張ってるのに、誰に文句言われないように、いつも頑張ってきたのに、私を認めることができないから、洋服や存在だなんて抽象的な事を出してきて、それが許せなかったのかな。

内なる声「なぜ頑張ってきたことを認められないのが嫌なの?」
 
なぜ?なぜ?と、どんどん内なる声さんは、私の内側を掘り続けてくれたのです。。

夜通し繰り返した後、見つけた結論が…

私には「〇〇しなければならない」という観念があった。
そして「批判判断されたくない」という思いが強く、結果「批判判断する人を周りに引き寄せていた」また自分も「批判判断する人になっていた」

という事でした。

小さい頃に自分の存在を「親に忘れられる」「私の存在が薄いと感じる」という経験があり、いつしか「ちゃんとしていれば認められる」「〇〇すれば私を見てくれる」と思うようになっていったのです。。

そのネガティブな観念な焦点を当て続けた結果、私は逆に「私を批判判断する人」を引き寄せていた事に気付きました。

また私自身も「この会社の人は、全然仕事しないで、文句ばかり言ってる人が多過ぎる」と人を批判判断する人間になっていたのですガーン

私がこれからやっていこうとしている道には、この観念を持ったままでは進めない事にも、気付かされたのです。

そしてもう一つ「誰かに認められたいと思っているのは、自分自身が一番自分を認めていないから」という大切な事を、この出来事から気づかせてもらえたのです。

「だから私は今もこの会社に居るんだなあ。だから願望が実現しないんだなあ。」

腑に落とす事ができた私の心には、もう怒りは全く失くなっていましたおねがい

こんな大切な事に気づかせてくれた事に、感謝の気持ちすら湧いてきました✨🌟✨

宇宙が私の願望を叶えるために、不必要な観念に気づかせ手放させる為に、今回の事を起こしてくれたんだなあ。。
そして、自分を認め自己価値を上げさせるために、起こしてくれたんだなあ。。

それを気づかせてくれたNさんにも、感謝だなあ。。


そして、会社がどうなるかは、宇宙に全てお任せする!と決めました。

それからNさんは、社長に抗議したりしたようですが、会社も社長も私には全く何も仰ってきませんでしたおねがい

結局この出来事は私にとって、何事もなく終わりましたが、不必要な観念と自己価値を上げる大切さに気づけた、素晴らしい体験に変わったのですキラキラおねがいキラキラ

Nさんに言われたその時は、全くこの出来事の良い面を見つける事は出来ませんでしたが、諦めずに自分に向き合い、探し続ければ、必ずどんな状況でも、良い面…そして光や希望を見つけられると、信じられるようになりましたおねがい

これからも、そう信じて進んでいこうと思っています☆彡

今日も
自分を信じて。。
宇宙を信じて。。

大丈夫!すべては
うまくいっている☆彡


そして、SHOKO's SOUL POWER LINE@配信スタートしていま〜す(๑>◡<๑)

ブログとはまた違ったSHOKOのエネルギーをお届けしていきたいと思っております☆彡

感動あり、笑いありの配信をお楽しみに♬

こちらポチっとしてくださいませ╰(*´︶`*)╯♡

友だち追加


{0DEEA6D9-E09D-4EC2-90BF-94AA72082E1D}
★★★SHOKO's SOUL POWER★★★
               各種イベントお知らせ
*11月・12月の毎月1dayスペシャル SHOKO 'sソウルパワー《セッション
※12月のスケジュールは、もうしばらくお待ちください。
*11月・12月のSHOKO'sソウルパワー《宇宙の法則WS
*11月・12月のSHOKO'sソウルパワー《シンクロニシティカード各種コース
*シンクロニシティカードJAPANツアー アドバンスコース《広島
*JAPANツアースペシャル SHOKO'sソウルパワー《セッション in 仙台・広島・福岡・沖縄
*SHOKO'ソウルパワー《セッション

愛と感謝と光を込めて✨✨✨



今日も最後までお読みくださり、本当にありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ 
いつも皆様に、素晴らしい幸せな時間が訪れますように✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。


ランキング参加しました(o^^o)
ぜひ、よろしくお願いします☆彡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

こちらもお願いします( ´ ▽ ` )ノ



アメクリップ
 

AD

リブログ(5)

  • ”✨ ピンチな状況から得た素晴らしい気づき(会社編)✨”

    今夜は本を読みながら、音楽を聞いて体にガンガンくる曲を調べて歌詞をみて笑「ほー!なるけどな!」って思ったでさっきこの記事を見て昨日の出来事をしっかり思いだして利用者さんに私が理解力がなくて理解ができない人を理解させよう理解させなきゃいけない「なぜ、だめなのか」→相手が聞く「なぜ、そうしたら、危ないの…

    pikari

    2018-01-20 23:04:16

リブログ一覧を見る

コメント(4)