結婚を決める時
「この人で本当にいいんだろうか」
っていう疑念が沸くことがあります。

 

好きなんですけど、、

好きなんですけど、、

もっといい人もいる気がするし。

 

この人でいいのでしょうか。

 

 

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

 

 

知らんがな!

 

(;゚д゚)アッ….

 

それじゃ答えにならないので

噛み砕いていこうと思う。

 

 

(ノ*’ω’*)ノ

 


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎



いわゆる、マリッジブルーってやつ

ですよね。



勿論一概には言えず
「この人だ」と
絶対的な確信を終始持って
結婚に至った方は
おめでとうございますって
感じなんだけど


「この人でいいんだろうか」
「この人が運命の人だろうか」
「もっと良い人がいるんじゃないか」

って悩んでいる場合について



✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎


そんなに確信を持って
結婚ってしなければいけない
ものでしょうか?




「こういうところが好きだなぁ」
「こういうところが自分とは合うなぁ」
「一緒にいたら面白いかも」
「この人かも」



それじゃダメ?




絶対的な理由が欲しい人は
絶対的な理由に
憧れているんじゃないかな


「この人だ!」って。

 

 

「●●だから結婚しました」

って

理由があると

安心するから。



✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎


人間

ラブラブな時もあれば

お相手とすれ違ったりも

するわけで。

 

すれ違ったら何となく

不安にもなるし

 

そんな些細な不安材料を

自分で育て育む。

 

それで

「本当にこの人でいいのか、、」

となるわけだけど。

 

 

この場合それは

幻想です。

 




人間一貫して

不安にならないことは

ないわけだから。

 

 

不安定になってる時って

冷静な判断力なんて

皆無です。

 

 

 

でも

どこか結婚自体に

違和感を持って

結婚した人は

結婚生活自体も

違和感を抱えて

生活することになるわけだから

 

 

------------------------------------------------

1.

自分が不安定で

マリッッジブルーになってるのか

 

 

2.

本当は相手は関係なく

結婚したくないのに

結婚して安心しようとしている

-----------------------------------------------

 

その判断ができるといいですよね。

 

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

 

 

1

自分が不安定だから

マリッジブルーになってるパターンは

 

 

そのうち治る(*´σー`)

 

 

美味しいもの食べて

好きなことして

友達に愚痴ったりして

自分の不快を置き去りにしないで

生活する。

 

相手のせいではなく

自分の生活を改める。

 

 

以上。お大事に。

 

 

 

 

2.

本当は相手は関係なく

結婚したくないのに

結婚して安心しようとしている

 

 

どこがどう引っかかってるんだか

わかりませんが

 

結婚は制度

利用するものであって

 

相手を利用するものでは

ありません。

 

 

「いい人なんだけど」

「すっごい、いい人なんだよ!でも、、」

 

 

多分、性根が

 

自由でいたい!

でも安定も欲しい!

全部欲しい!

 

と、叫んでいて

結婚することで全てを手に入れて

安心したい。

 

 

でも満たされることは

おそらくなくて

 

 

もっと自由で在りたい

っていう欲みたいなものと

戦う結婚生活

現時点でイメージされて

いるんじゃないでしょうか。
 


 

この世界に

賞賛も賛否もなく

それでもその人と一緒に

生きていきたいか。



何を基準に生きているかは

人それぞれ。

 

 

じゃあ自分は

相手の何に惹かれて

一緒にいるのか

 

 

損得感情を置いて

自分の感覚を

信頼する。




✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎


-感覚-

自分の感覚を信じられる人って
セルフイメージが高い
んだと

思うんですけど

 

 



自分の感覚を信用できないと

どうなるかっていうと

 


誰のことも
運命の人として
受け入れられないでしょう



だから
運命の人はいつまで経っても
見つからない。



✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎



自分で
「この人だ!」と決める
判断をするため

時間と感動を共有するんですよね。

 

 

もし運命の人を決める時に

働くセンサーのような

ものがあるとするなら

 

------------------------------------------

 

1、自分の感覚を信用する

2、相手とのコミュニケーション

3、本音を愛を持って伝える

 

------------------------------------------

怖変わらずに
触れ合うこと。



勝手に決めつけたりしないで


ぶつかってみたり
愛を持って本心を伝える。

話し合う。
信頼を重ねていく。



「伝えること」を置き去りにして
ロマンチック乙女街道を
突っ走ると



「相手さえいれば」

「相手がさ、、、」

って一人芝居

することになります。
 

 

 

 

自分を信頼して

この人だ!と決める。

 

決められないのは

自分のことを

信用していないから。




セルフイメージが

高い人ほど

「これっ♪」って

サクッと決められたり

するものなのです

∩(´∀`)∩ウェー ハッハッハ♪





向き合うべきは

相手なのか、自分なのか、、、

 


お気をつけ遊ばせ♡

 

 

 

 

 

■運営会社オフィシャルサイト■

ディーズエージェンシー株式会社

 

■結婚相談所ディーズクローバー■

クローバー婚活応援結婚相談所ディーズクローバー

 

■お試し体験婚活システム■

ヒヨコ体験婚活システム

 

■結婚相談所が2分でわかりやすく漫画になりました■

ハート漫画で結婚相談所を解説ディークロさん

 

AD