【高須クリニック】Dr湯田オフィシャルブログ

【高須クリニック】Dr湯田オフィシャルブログ

豊胸、脂肪吸引、鼻の整形、目の整形、顔の整形、ボディの整形、陰部の整形を得意としてます。安心の形成外科専門医。
2017年美容整形国際学会で日本人唯一、トロフィー受賞しました。(The First Branded Doctor 一流美容外科医)
最高の技術を皆さまにご提供致します。


テーマ:

おはようございます!

高須クリニック名古屋院 ドクター湯田です🐶

 

インスタグラムで大人気の渡辺なおみさんが

アメブロを開始するそうです!!

(した!!→渡辺直美さんのアメブロはこちらのようです!

 

インスタグラムでは伝えられない思いをアメブロでつづるそうです!!

 

これからまたアメブロが見直される時代を風で感じます!!!

 

私もインスタグラムでは伝えられない美容外科医ドクター湯田の想いをお伝えしていきたいと思います🐶

 

本日のテーマは

「安易な骨切りに警鐘を!」です。

 

有村藍里さんが顎の骨切りで大変身を遂げました。

私も骨切りしたい

なんて気軽に思っていませんか??

 

基本的に顎の骨切りは私は病気の人がやるべき手術だと考えています。

 

なぜか??

 

「歯のかみ合わせが非常に重要だから」です。

美容外科医の先生はサ-ジェリーファーストと称して

歯のかみ合わせを無視。

後は歯科矯正の先生に丸投げするという

恐ろしいことをしている先生が非常に多いです。

 

我々形成外科医は、歯のかみ合わせの大切さを熟知しております。

歯のかみ合わせの異常は万病のもとです。

 

歯のかみ合わせを無視する美容外科医は形成外科医では皆無です。

 

まず顎の手術をする前は必ず矯正の先生とプランを練る必要があります。

術前の歯科矯正をしっかり行い

手術に臨み

術後の歯科矯正もしっかり行う

 

また安全性を保つため(死のリスク)

手術前には必ず、自分の血液を保存して輸血の準備をします。(自己血貯血)

 

また術後は食事の管理も徹底して行う必要があるので必ず入院が必要です。

 

以上の環境を整えられなければ

上顎下顎のLe-Fort SSRO手術はやるべきではありません。

 

これを自費診療でやろうとすると高級車一台は軽く超えるでしょう。

 

高須クリニック名古屋院 ドクター湯田