40代からの脳疲労の改善法を提案する【ドライヘッドスパ】

40代からの脳疲労の改善法を提案する【ドライヘッドスパ】

心身共にゆったり過ごせてますか?
ストレスにつながる原因を追及し、そのメカニズムと解決テクニックを協会公認ヘッドマイスターが詳しくお伝えします
ドライヘッドスパとは?睡眠力とは?脳疲労の改善法とは?
働き盛りの40代の方、まだまだ現役の50代の方必見!

ドライヘッドスパという頭に特化したマッサージをご存知ですか?

某有名店〇〇のきもちというドライヘッドスパ発祥とも言える店舗が東京にあります。

ここのテーマは極上睡眠と寝落ちと言われていて、一度体験したい!という方が多くいらっしゃいます。

 

ただ、予約が取れない。

 

予約受付をスタートすると直ぐに満席。

 

そこまで人気があるドライヘッドスパの寝落ちとはどんな感じ?

と気になる方に簡単にご説明してみます。

 

そもそもドライヘッドスパとはリラクゼーションの一つで、簡単に言うと頭に特化したマッサージ

 

身体のマッサージを受けた時に少しだけ頭を触られた事ありませんか? 

 

人に頭を触られた最初はゾクゾクッとしますが、(私だけ?)少し時間が経つと心地よさに変わりますよね。

 

ドライヘッドスパはその心地よさの連続です。

触られて押される揉む、押すという簡単なものではなく、

お母さんに頭を撫でてもらう安心感の中でぎゅっと頭を握ってもらう感じ。

 

何とも言えない安心感と締め付け感の気持ちよさ。

 

抽象的すぎてわからないですかね…

もっと機械的に言うと頭部にある筋肉を緊張させて緩ませる作業の連続です。

ここに、人のぬむもりや息づかい、リズムなどが付加されて気持ち良いという感覚に変化して私達に伝わります。

 

この状態が続くと安心して寝てしまう。

 

この安心感が大事なんです!

 

これはセラピストの腕次第。

その腕を培い広める為に某有名店〇〇のきもちがスクールを行い、習得したものだけに与えられるヘッドマイスターという称号

 

これを取るのが難しい。

合格率は10%未満

 

このヘッドマイスターを取れた人達の集合体が〇〇のきもちです。

 

日々、スクールの卒業生は増えますが、ヘッドマイスターの取得率が低いので

全世界でこの資格の保有者数は現在600人前後らしいです。

 

少なっあせる

 

全世界といっても日本発祥なので悪しからず。

 

その貴重な技術提供者より体感したいという人の方が多く、予約待ちになっているのが現状のようです。

 

実〇〇のきもちに所属はしておりませんが、実は私もその中の1人

ドライヘッドスパのヘッドマイスターです!

 

〇〇のきもちの様な派手さはありませんが、常にスキルアップをしつつ、

ドライヘッドスパの心地よさを、あなたにご提供させていただくお手伝いができれば幸いです。

 

本当に寝れるのか?に関しては

その人の疲れ具合にもよると言われていますが、

ほぼ!と言ってもいいくらいの方がウトウトとされてしまいます。

これは自律神経が深く関わっているようです。

交感神経と副交感神経って聞いた事ありますか?

頭の施術は副交感神経を優位にさせるんです。

 

車に例えると交感神経がアクセルで副交感神経がブレーキのようなもの。

 

頭のマッサージで、副交感神経を優位にする事で、心拍数を抑え、血管の拡張をしリラックスがしやすい状態になります。

 

心身共の疲れが行きすぎてしまう前に、頭を緩ませて疲れ知らずの身体をつくりあげましょう!

 

 

ドライヘッドマイスターへの道のりに関しては他の記事で載せてありますので、そちらからも読んでみてください。

 

NORIKOのドライヘッドスパでウトウト体験♪

 

 

 

 

目がしょぼしょぼする。

 

そんな言葉をここ最近多く耳にします。

 

パソコンやスマホが普及して7割以上の方が使用している現在。

画面から発生するブルーライトを常に浴び疲れないわけがない。

 

私達が生活をする上で必須のパソコンとスマホはもう手放せないところまできています。

この記事を読むのだってきっと、スマホの人がほとんどではないでしょうか?ショボーン

 

電車のスキマ時間や休憩時間、寝る前まで手元に持ちながら寝落ちする方も多くいます。

そうです。

 

スマホを手放せない私達。。。。

スマホ疲れ

 

人は目の不調は、近くの物を見すぎでピントを合わせる「毛様体筋」という目の筋肉に不可がかかり、凝りが起こるのが大きな原因です。

 

目の筋肉も凝るんです!

 

この凝りが目がしょぼしょぼする感覚の原因です。

 

実は、その疲れが入り口となって別の疲れを呼び込んでしまうといった怖い事が起こり始めます。

それが、眼精疲労。

 

たとえば、パソコンやスマホから出るブルーライトは自律神経に影響します。

自律神経には交感神経(活動的になる神経)と副交感神経(リラックスさせる神経)があり、これがバランスよく働いている時、私達は健康で日常生活を送ることができるのですが、一度バランスを崩してしまうと体内のリズムを見出し、精神的な疲れも生じてくるようになるんです。

 

こんな症状は感じていませんか?

目がしょぼしょぼする

目の奥が重い

目がかすむ

まぶたがけいれんする

目の乾きを感じる

涙がよくでる

頭痛がある

肩こり

吐き気

まぶたが重い

 

この様に不具合を感じる方は目の疲れだからと軽視していると、目疲れから眼精疲労へと変化し心身の悪化にもつながってしまいます。

 

では、目疲れと眼精疲労の違いとはどういったものか?

 

【目疲れ】

目を使いすぎた時に一時的に出る眼疲労のこと。
目がかすむ、充血する、ドライアイ、充血、目の奥が重いなど、目だけに症状が現れる場合

↓↓↓

これは休む事や睡眠によって自然に回復します。

 

【眼精疲労】

目の痛みやかすみといった目の疲れの症状以外にも、体へ影響を及ぼし慢性的な頭痛や肩こり、めまい、しびれ、などの症状が現れる場合

↓↓↓

こうなってしまうと、休む事や睡眠によって自然に回復しずらくなります。

 

これが引き金となり倦怠感や不眠、無気力、イライラなどの精神的な部分まで影響するので、ただの目疲れと軽視せずに早めの対処が必要です。

 

 

 

★簡単にできる対策として

 

●パソコンやスマホの長時間使用を避けること。

●こまめに休憩をとることも大切です。

●意識的にまばたきをする。

●遠くを見たりする。

 

この画像をみると少しホッとしませんか?

目にいい景色

 

そんなあなたは目を少し閉じてみてください。

これだけでも目の為の休息になるんですよ。

 

 

★疲れた時に是非オススメの対策として

 

スマホやパソコンの使用時間が長い人の場合には、目の筋肉の凝りを改善する為にできれば毎晩5分程度、目の上にホットタオルをのせ温めると効果的です。

まぶたを温めることで、ドライアイもふせぎます。

さらに、質の良い睡眠をとれば心身も休息し翌朝、目がスッキリ開くようになり、表情も明るくなります。

目の下のくすみの解消も期待できます♪

 

目が疲れてるなーと感じている方は是非一度お試しください!

 

ドライヘッドスパのオプションでも目に特化したオプションがあります

目の周りの筋肉のコリを温めてほぐすというもの。

目が温められるととても気持ちよくなると同時に、頭部をほぐしながら目を温める事により相乗効果も期待できますので是非オススメです。

 

NORIKOのドライヘッドスパは眼精疲労にもテキメン♪

 

毎朝、眠い目をこすりながら起き、誰よりも早く家を出て、電車に揺られながらスマホに目を通し今日のニュースのチェック。

 

一日平均8時間の労働の後には、朝と同じルートで帰宅。

家に帰ると待ち構えていた子供たちと遊び、疲れを残したまま就寝。

 

こんな生活いつまで続くんだろうとフッと考えたりはしませんか?

 

日本を支えてくださっている企業戦士の方々には本当に心からお疲れ様です!とお伝えしたい。

でも、これって自分の中ではわかっているんではないでしょうか?

 

「俺ってこのままでいいのか・・?」

 

自問自答の結果、出た答えは

「家族の為だから仕方ない」

 

でも、本当に仕方のない事なのでしょうか?

 

これって自己犠牲感たっぷりですよね。自己犠牲と思うとやらされている感や、こなし、はたまた家族のために遅くまで会社に残って残業など。

 

私は思います。

 

それってどこかで解決できる策があるんではないでしょうか?

 

・朝起きるのが辛い

・満員電車がストレス

・スマホばかり見ていると目がつかれる

・人に疲れる

・  変化のない毎日

・  疲れたままの状態が続く

・  一人の時間が欲しい

 

私達は誰かの為に何かをしてあげる事は美徳と教育されてきました

でも、その前に自分がしてあげられる状態でいないと難しくないですか?

 

家族の為に一生懸命働いているが、家族から感謝されていると感じない

そして、それが「俺ってこのままでいいのか・・?」と自問自答し更に疲れやすい状態になっている。やる気が減退って事ですよね。

 

そこを、自分の気持ちに蓋をして

「家族の為だから仕方ない」という答えに、むりやり結びつける。

 

この状態では心身ともに疲れやすい身体を自分から呼び寄せている

 

だったらどうするのか

 

それは、その習慣を変えてみる事も一つの方法!

 

・朝起きるのが辛いならば早寝をする

 ・満員電車でストレスがあるならば、いつもと違う比較的に空いている車両に乗ってみる

 ・スマホばかり見ているならばある時間だけスリープモードにしてみ

 ・人に疲れるならば、疲れると思う人のそばにいかない

 ・変化のない毎日と思うならば、いつもと違うルートにする、趣味を持つ

 ・一人の時間が欲しいならば、優等生で家に帰らず強制的に一人で過ごせる場所を持つ

 


これらを実践したら必ず、今の生活とは違った毎日を送ることが可能です。

 





皆さんがこれを聞いてきっと思うことは

 






「いや、したいけどそんな余裕もないし疲れるだけだから・・」

 

そうなんです。


 

これが根本的な問題なんです!

わかっちゃいるけど

変える気ゼロ!

 



余裕もないし疲れるだけ

 

この根本を解決できたらきっとあなたの希望の毎日に近づけると思いませんか?

 

余裕もないというのは、お金の話は置いておいて、おそらく時間の事であろうと思います。

私達に生まれてから死ぬまで平等に時間を与えられています。

その時間をどう使うかは、その方次第。

だから有効に使ってほしいんです。

 

有効に使うとは、もちろん仕事をするのは大切です。

働いた対価があなたの価値なので、その価値が大きくなればなるほど豊かになりを家族に提供できます。そして自由を手にすることも可能です。

そして、その時間の大切さに気がつくと、今までの何気なく過ごした無駄な時間をみつけ、その時間で運動したり、今までやってみたかった趣味に没頭したり、身体を休める休息時間をとれるようになります。

 

あなたの望む事への近道かもしれません。


人は楽しんで行う事に対してはストレスなくスムーズに行う事ができます。

 

身体を動かすことで、筋肉も比例して付き、今まで以上に楽に動く事が可能です。

もちろんスタイルにも良い影響が出て、洋服の選ぶ物が変わり、奥様から惚れなおされたり、逆に怪しまれたりキョロキョロチュー


今まで以上に自分に自信が持てます。

女の子からだって素敵キラキラって言われるかもラブラブ


そして、代謝もあがり体内の機能が整ってくると朝の目覚めもスッキリとスムーズになるんです。

身体が軽くなれば早く歩く事も自然とできるので一本早い電車にのれるかもしれません。

 

スマホ依存の人は、情報はたくさん入ってくるのと引き換えに、あなたの思考は停止します。


その思考を上げようという気持ちが呼び起こされれば電車の中で本を読み始めるかもしれません。それは、あなたの知識となります。

その知識が新たなワクワクにつながるかもキラキラ

 

そして変化のない毎日は、活力がみなぎる毎日になってくる可能性大です。

だって、やりたい事が増えてくるんですよ。


その時間はとっても大切。

だから何気なく過ごしていた時間を上手に取り入れ、快適な毎日を送る為にも


先ず、最初にする事は

きちんと睡眠を取ること。

 



人は眠るとリセット機能と活力機能が備えられます。

眠るといっても良質な睡眠が必要です。

 

疲れない身体を作る為にも

慢性的な疲れをとるにも

 

まずは、意識的に時間を作り寝ること。

これも時間の有効活用です!

 

この簡単な事から初めてみましょう。

 

そんな事でいいの?と思われている方が多数だとは思いますが、睡眠は脳を休めます。

 

脳は最高司令塔です!

 

身体を動かすのも、活力をあたえるのも全部、脳から司令がでています。

すべての根源は脳疲労から起こる問題なのです。

 

脳疲労についてはまた、別の機会に

 

良質な睡眠はコスパを上げる、そして身体を回復させます!

 

NORIKOのドライヘッドスパは脳疲労の改善にもアプローチします。

 

 

 

 

 

 

 

カノム・モーケン

タイのカスタードプディングです

たっぷりな卵とパームシュガーを使った甘くて美味しいプリン

コレ本当に美味しいです!

 

かなりのボリュームで食べごたえも充分!

シナモンフレーバーを使いパーム椰子と卵の濃厚な風味でトロットロでプルンプルンな食感!

でも思った程しつこく無い食べ応え

幸せのお茶の時間でした音譜

 

たまにはゆっくりしたお茶時間も必要ですよね。

今回はなかなか頂く機会の少ないカノム・モーケンをご紹介しました。

 

甘いものは幸せな気分になります

仕事や家事で忙しい時や暑さ、寒さでもストレスを受ける私達。

そんなイライラしてしまいそうな時には甘いものを一つ口にいれましょう!

 

甘味はストレスを解消するということでは科学的にも証明されている事実です。

甘みを舌で感じると、その情報が脳に伝えられ「エンドルフィン」「セロトニン」とう物質を分泌します。

「エンドルフィン」はゆったりとした気分を与えてくれます。

「セロトニン」は精神を安定させ心をリラックスさせてくれます。

 

私達が生まれてから初めて会う味覚は甘味。

お母さんの母乳にはほのかな甘味が含まれていますよね。

どんな赤ちゃんも母乳を口にすると泣き止んだり、至福の表情を浮かべます。

逆に苦味をあたえると生まれたての赤ちゃんでも顔をしかめて不快感をしめすんです。

 

故に、私達は本能的に甘味をもとめ、満たされると精神も安定し心にも大きなゆとりがうまれます。

 

このセロトニンが欠乏するとうつの原因にまるとも言われていますので、

疲れた時には積極的に甘味を摂取する事をオススメします。

 

当店では最後に甘いお茶もご用意しております。

お帰りまでほっこりとお寛ぎください。

 

NORIKOのドライヘッドスパはリズム感のあるタッチで頭に触れる事で、安心感とゆったりとした心地よさを体感できます!

 

※甘味の食べすぎは禁物ですよ〜

 

外はだんだんと寒くなってきました。

私もそうですが、冷え性の方には辛い時期到来です!

これからは防寒グッズを徐々に増やしていかないとですね。

 

今回は身体の変化について、私も気になる事が多かった女性ホルモンに関してです。

 

以前は感じたことのなかった身体の不調があちこちに出てきていませんか?

気分が滅入ること増えたりしてませんか?

40代以降になると心や身体に様々な不調が現れやすくなるのは性ホルモンの影響が可能性大

 

まずは、女性ホルモンが心身にどんな関係があるのか調べてみました。

 

女性ホルモン分泌低下で起こる様々な不調

●冷え性

●不眠

●めまい

●しびれ

●骨粗鬆症

●関節リウマチ

●逆流性食道炎

●子宮筋腫

●便秘、下痢

●腹痛

●高血圧

●脂質異常症

●動脈硬化

●脳梗塞

●狭心症

 

などがあります。この中に最近気になった項目はありませんか?

女性ホルモンの分泌は20代~30代がピーク!

それ以降40代半ばを過ぎ50代前後から閉経にむけて減少していきます。

 

女性ホルモンが私達のどこを守っていてくれているのか?

それは、皮膚、粘膜、骨、筋肉、脳など

年齢とともに身体は少しずつ衰えます。そして拍車をかけるのが閉経。ガーン

女性ホルモンの分泌がへり0につ近づくと不調が出やすくなります

 

平均寿命が延び、人生100年時代。

閉経後に続く長い人生をいかに健康寿命として生きられるかその為にも

女性ホルモンの知識を得て今から備えるのも遅くはないと思います

 

そして、更に大切なのが

女性ホルモンを管理しているところは【脳】という事!

 

女性ホルモンは卵巣から分泌されるホルモンですが、それをコントロールしているのは脳です。

脳はすべての司令塔!

 

少しだけ脳の話をすると、脳の視床下部が司令をだします。

その下にある下垂体が性腺刺激ホルモンを分泌

それに刺激された卵巣が「エストロゲン」と「プロゲステロン」を分泌

子宮内膜や全身に運ばれる

 

ということは、脳の視床下部と卵巣の働きは常に連動しています!

他にも脳の視床下部は心臓を動かしたり、血流を促したり、体温の調整をしている

自律神経の管理も行っています。

正に、脳は最高司令官ですね。

 

脳の視床下部の司令どおりに女性ホルモンが分泌できなくなると

その情報を受け取り脳も混乱するそうです。

その為、司令塔の管理下にある自律神経も影響を受けイライラしたり、不安感など

精神面で不安定になるのはその為なんです。

 

まずは脳を休める事が大事なんですね。

 

 

NORIKOのドライヘッドスパは司令を常に出している脳を休め

自律神経にもアプローチします!