いろいろな準備と撮影

テーマ:

6月ですねカエル

 

蒸し蒸しと暑い季節になってきました爆  笑

 

いよいよ今年ももう半分突入ビックリマーク

 

びっくりだ、びっくりだあせる

 

5月後半はいろいろな事があり過ぎて

 

あっという間でした。

 

不慮の出来事はあらゆるところに

 

転がっているので兎にも角にも

 

みなさん気をつけてお過ごしくださいね注意

 

 

今月はソロライブとSHOW-YA LIVE、

 

レコーディングなどあるので、

 

準備の最中ですドラム

 

ソロライブとは言ってもスペシャルゲストの

 

ちからちゃんとなおちゃんをお迎えしての

 

「どらむすこ」〜DRUM Na'kid〜vol.2です音譜

 

お二人のお力を借りながら

 

楽しいライブにしたいと思います音譜

 

あともうちょっと。

 

ドキドキドキドキニコニコ

 

 

 

パールマスターワークス

 

ツーバスセットにてドラム

 

ありのままの姿をお見せしたいと

 

思いますニコニコ

 

 

私の中のドラムは円盤ニコニコ

 

初めての日本武道館でイアンギランバンドの

 

ドラムセットを観た時、

 

宇宙船がステージにいると思った

 

その印象ですキラキラ

 

これに乗ったら宇宙に連れて行かれるのでは?

 

と想像した10代の頃ニコ

 

 

 

長いお付き合いで、とっても近くにいるのに

 

滅多に触れられない楽器。

 

カタログ見てるだけでも楽しいものですニコニコ

 

 

ドラマーブログなので

 

たまにはドラムの細かいお話を

 

しようと思います。

 

よくグリップについて聞かれることがありますが、

 

ドラムセットでの右手と左手はポジションが違うので

 

必ずしも同じグリップじゃないです。

 

そしてその人それぞれの指の長さや

 

骨や関節の状態でも変わりますので、

 

一概に言えないのですよねパー

 

左手についてはワンバスだと

 

スネアが身体の中心より左寄りなので

 

自然に構えると

 

少しフレンチグリップ気味(親指が上)になりますが、

 

ツーバスセットですとスネアが身体の真ん中なので

 

私は若干ジャーマングリップ気味(手の甲が上)になります。

 

手の甲が上の方が手の重みが加わるのでパワーは出ますね。

 

両方の中間がアメリカングリップで、

 

通常はこのグリップになっているかな?

 

私はその都度その都度グリップは確認していて

 

手の状態で日々変わりますし、

 

休憩時間が長いとまた変わります。

 

スティックが軽く感じる時が

 

うまく扱えている時で、

 

何十年お付き合いしていても

 

まだまだ奥が深いのですニコニコ

 

 

 

20代と同じ楽曲を演奏するというのは

 

いろいろな工夫が必要で、フォームもグリップも

 

終点がありませんねニコニコ

 

いろいろな遠回りをしちゃいながら、

 

近道というのはなかなかないものです。

 

 

そしてどんどんハードなサウンドになりますので

 

精進あるのみですグー

 

 

そして昨日はSHOW-YAのニューアルバムの為の

 

撮影でしたカメラ

 

 

Photo by 名探偵

 

 

 

KONANちゃんグッニコ

 

 

久しぶりにがっつり激しく

 

ワイルドでしたよ〜ビックリマーク

 

 

 

こちらはレッスン合間にパチリカメラ

 

 

 

街のショーウインドーで気になった白シャツキラキラ

 

このところの日本は苦手な暑さと湿度も高くてあせる

 

白シャツ涼しげですねニコニコ

 

 

 

季節の変わり目、くれぐれも気をつけて

 

お過ごしくださいね。