がんになれる3原則
※がまん
※がんばる
※がんこ

がんになれる生活
※がんの好む食生活(糖の多い・添加物の多い)
※冷え冷え習慣(足元を冷やすと×)
※短足習慣(歩かない生活)
※むっつり習慣(笑わない生活)
※不眠習慣(短すぎる睡眠時間)

 

罹患したらそれは
今までの生活習慣を見直して欲しいと
体が合図を出してる
生活習慣や食生活を変えずして
治すのは難しい
切って取って終わりではない

 

ブラックジャックに憧れて
外科医になった船戸クリニック

船戸崇史先生のお言葉。


テレビで見かけた事ある方も多いのかな?
本当に気さくで素敵な先生です!ラブ♡

 

先生自身ががんになった時のお話
先生のクリニックに来られた患者さんの話など
色々な話を大変わかり易く
面白く教えてくださいました。
 

まずできそうなこと


朝ごはんに野菜海藻タップリスープ
夏でもくるぶしより上の靴下
たくさん笑う
たくさん寝る
どこでも温泉に入る
できるだけ歩く
たまにの無酸素運動&しっかり休息

 

できることからコツコツと~♪画像に含まれている可能性があるもの:2人、船戸 崇史さんを含む、立ってる(複数の人)、スーツ、室内

 

 

皆さま「夏血栓」ってご存知ですか?

夏にできる血栓!!!

そのまんまです。。。

血栓症とは、血液中にできた血栓が
血管を詰まらせることにより引きおこされる病気ですが
これが詰まる場所によって

心筋梗塞だったり
脳梗塞だったりになるわけで

多くは自覚症状がないまま発症する恐ろしい病気です。

一般的には「冬」のイメージが強いように思うんですが
気温が高くても発症リスクが高くなります。
※気温が32度を超すとより発症しやすいようです。

もちろん、元々の体質や基礎疾患が関係あるのは
言うまでもないとしても
夏場特に注意しないといけない理由は

・水分不足(脱水)で血液粘度が上がる
・ビールの飲み過ぎで血液粘度が上がる などなど。

夏場はビールが美味しいんでしょうけど
ビールってトイレ近くなりますよね?
っていうことは
簡単に言うと

水分が出過ぎちゃうんです。

で、水分不足・・・。血液粘度あがる。
汗かきすぎても水分不足で血液粘度あがる。

そんでもって、熱中症と間違うと、どう危険か?

えっと 命の危険!

・・・脅すんじゃないですけど命の危険です。

例えば、

真夏の昼間のとっても暑い時間に皆でビールのみながら
バーベキューするとするでしょう?
誰かが気分が悪いと言ったとすると・・・
そこに居る人のほとんどが

「あ、熱中症だ!」って思うんじゃないですかね?

そして日陰に連れて行って体を冷やして水分摂らせるでしょう?

それが軽い熱中症だったら、それで正解です^-^
(熱中症でも重度だとそれでは間に合いませんのですぐ救急車!)

でも夏血栓だったら・・・  死ぬかも(-"-;A

肺血栓の場合だと、特徴的な胸の痛みや
血痰、咳なども出ます。

もし、自分でも「熱中症かなぁ」と思っても
ちょっとおかしいなぁと思ったら
すぐ受診してくださいね!

あとは、普段から血液粘度の上がらない生活も大事です。
俗に言う「血液サラサラになる食べ物」なんかも適度に摂って
(ワーファリン飲んでる方はご存知だと思いますが納豆不可です)

水分も「適度」に摂って
運動不足になったり、長時間同じ姿勢を続けないよう
気を付けてお過ごしくださいね。

まとめ。

血栓症は冬の気温差で発症すると思われがちですが(血管収縮して)
めっちゃ簡単に言うと
人間が快適に過ごせる温度じゃなくなったら
血栓症の危険度は増すと思って頂いていいのかと。
寒くてもダメ、暑くてもダメってことです。


記憶の隅にでも留めておいて頂ければ幸いです^-^

もちろんピル服用されている方も
血栓できやすいから要注意ですよ~~~!
 

前回は学校で習って来たばかりの
生活不活発病 について書かせて頂きました。

生活不活発病は「動かなさすぎて起こる病気」ですが
反対に「働き過ぎてなる病気」もたくさんあります。

坐骨神経痛なんかが結構あてはまるとおもうのですが・・・

坐骨神経痛は職人さんのように
たくさん働いて睡眠時間が長く取れない人にも多いです。
「同じ姿勢で長くいる人」「寝なさすぎの人」

こういうタイプの方は働き過ぎではあるんですけど
体動かさなさすぎなんです。

睡眠時間が短くなりすぎると
交感神経が優位になりすぎて
神経がとがってしまって痛みの症状が治りにくくなります。

かといって、睡眠時間を長く取りすぎて動かなくなると
それはそれで痛みがおさまらなくなります。

今度は血流不全由来です。

生活不活発病というのは血流不全もあるとおもうんですね。

それではどうしたらいいかということなんですけども

寝不足由来の方は、できるだけまとめて睡眠時間を確保する
寝すぎの方は「寝すぎない・二度寝しない」

そしてどちらにも言えることは
「適度に体を動かす」 です。

無理に運動しないでいいのでストレッチ程度でもいいですし
そもそもでかけるのも疲れるというかたは
無理ないお出かけの回数を増やす(必然的に歩く)

あとはなるべく車じゃ無くても大丈夫な距離は歩く
などすればいいですね。

だけど、どうしても痛いときなどは
漢方の力を借りるのもありです。

鍼に行くのもありですねー

ていうかみんななんで鍼行かないんだろうと思って

こないだ知り合いに聞いてみたら

 

「だって痛いのに、痛いところに鍼さすとか信じられない」

 

とか言われたんですけど

私痛がりだけど鍼は痛くないし

ていうか魔法みたいに治ってほんとすごいときあったし

どうしても痛い時は我慢しないで何かの力を借りるほうがいいですよぉ

(鎮痛剤は除外したいですが)
あとは食事にも気を付ける。

これでどうでしょうか?ハート


何かわかりにくいことあれば、いつでもご相談くださいね!

0120-093-849
ドラッグピュア 松田久美子

みなさん
生活不活発病ってご存知ですか?
廃用症候群ともいうらしいんですけども
ほんとそのまま

生活 不活発病。

今日の、介護職員初任者研修で習ってきたんですが
意外とこれは多いのではないかと・・・
(私は今日初めて聞きましたが)

簡単に説明しますと

生活不活発病は、寝たきりや行き過ぎた安静状態が長期にわたることでおこる
さまざまな心身機能の低下を総称したもので

筋肉の委縮
関節の拘縮
褥瘡
骨粗しょう症
起立性低血圧
便秘
失禁
静脈血栓症(下肢静脈瘤)
知的、心理的障害
などがあります。

たとえばですけど、ちょっとしたお出かけもしなくなって
家に閉じこもって寝てばかりいたとします。
(怪我したり、風邪ひいたりとかもあるかもしれません)

それで、何かしようと立ち上がった時などに
めまいがするとします。

その状態を

「あぁまだ良くなってないのかな もう少し寝て過ごそうかな」

ってやってしまうと
雪だるま式に心身の機能が低下してしまって
余計動けなくなるってことです・・・。

そして、動けないからと動かないままいると(安静にしすぎると)
最悪、、、
寝たきりになってしまうのです。


私も「そういえば・・・」と思うことがあります。
次女の出産の時、切迫早産で結構長く寝ていて(絶対安静で)
帝王切開で出産後、ものすごくしんどかった。。。
ベッドの上からまったく降りられない状態だったので
足も細くなってしまっていたし
筋力も落ちてしまったんだと思います。
体力がなかなか戻らなくて、しんどくて動きたくなくて
とてもつらかったのを思い出します。

3女を出産した時も帝王切開だったんですけど
その時は翌日から「歩け歩け!」で(笑
傷が癒着するからってのもあるんですけど

「しんどいのに、まだ眩暈するのに何で無理やり歩かせるの?」
って思ったけど
あれでよかったんだろうなぁと・・・えーん

足が痛いからと歩くのを控えていたら余計歩けなくなって
無理矢理でも少しずつ歩いているうちに「痛いのがいつの間にか治った」
ってのも同じ話ではないのかなぁと・・・。

もちろん、無理は禁物なんですけどもあせる

この病気を予防する方法としてはやはり
行動範囲を広げること、生活範囲を広げることみたいです音譜

出来ないことは介助してもらえばいいんですけど
出来ることは少しずつでも自分でやる。

無理なく体を動かす とかすればいいみたいです。

ご自分で「あてはまるかもー」と思った方は
少しずつでも歩いたり運動したりしてみてくださいね照れ

ドラッグピュア@松田久美子
 
 
社長と二人で
邵氏温灸器(しょうし おんきゅうき)の使い方@ドラッグピュア 
 
という動画を撮りましたカナヘイピスケ
 
解説どうりにやってね!と社長にお願いして
一発撮りです(笑
 
なので、モゴモゴやってますけど
要点が伝わればいいので(
そこはお許しをてへぺろうさぎ
 
時々、「火が途中で消えてしまう」というご相談をいただくんですけども、
 
最初にしっかりつけてしまえば
まぁ火が消えることはないと思いますので
 
着火時によく回しながらつけて
さらに息を吹きかけて
 
きちんと燃えるようにすれば大丈夫です!
 
あとはツボ表を見ながらあてたり
ご自分の好きなところへあててもらえれば大丈夫。
 
最初、よく温まるまでは
耳に当てて頂いて、よく温まったら
その他の場所へ移していただければと思います。
 
なにかわかりにくいことなどありましたら
いつでもお問い合わせくださいねカナヘイハート
 
0120-093-849
ドラッグピュア 松田久美子