さくらももこさん ご冥福をお祈り申し上げます。 | 鳥取イヌイ薬局乾マリコ薬剤師の漢方相談ブログ

鳥取イヌイ薬局乾マリコ薬剤師の漢方相談ブログ

中医学、漢方を通じて皆様にお伝えしたいこと、
周期療法を通じて、不妊症、生理不順のお客様にお役に立てるよう
情報発信していきたいと思います。


テーマ:

こんにちは

不妊子宝アドバイザー薬剤師のイヌイ薬局の乾マリコです。

超~お久しぶりになりました・・

パソコンが故障したり、新しいパソコンに変えたら

それに慣れるまでにかかったり・・

基本一緒なのですが、自由自在にカスタマイズするまでが大変・・

加齢とともに 時間がかかるものですね・・

 

さて・・同年代である さくらももこさんが

乳がんでお亡くなりになられました・・。

ご冥福をお祈り申し上げます。

さくらももこさんは、国民的

漫画であるちびまる子ちゃんの原作者。

 同年代でもあるので

いささかショッキングです。

近年 海老蔵さんの奥様であった小林麻央さんも

若くして亡くなられています。

 

統計では

乳がんはいまや13人に一人罹患しています。

日本では、40代後半の世代に乳がんのピークがあります。

欧米では閉経後の乳がんが多いようですが

アジア人の乳がんは若年で発症するようです。

 

乳がんは、女性ホルモン エストロゲンが関与しているがんのため

初潮が早い、閉経が遅い、初産年齢が高い、妊娠経験のない方などが

乳がんにかかるリスクが高いと言われています。

えっ、なぜ?と思われるでしょう。

これは、エストロゲンにさらされている期間が長い

それは、妊娠や授乳期間中は、エストロゲンの分泌が低くなるため、

妊娠経験のない人の方がリスクが高くなると考えられます。

 

また高脂肪、肥満も関与しています。

特に閉経後の女性に注意が必要です。

これは、脂肪組織でエストロゲンが作られているからです。

閉経後に体脂肪が増えた方などは要注意です。

もともと欧米に多かった乳がんが日本で急増しているのは

女性の社会進出などライフスタイルや食生活の欧米化が大きく影響しています。

やっぱり 食事は日本食が一番ですね。


食事も睡眠も大切に

そして 女性ホルモンのバランスも要注意!

子宮筋腫の場合は、月経痛などに注意していれば

いいのですが、

乳がんだけは、自覚症状がない・・

しこりがわかった時点では、症状が進んでいる・・

まずは、自己診断・・

毎月一度は、バストチェックしましょうね。

 

中医学では、ガンなどのしこりは

血行が滞っている場所にできると考えられているので

やっぱり 血行をよくしておくことが大切です。

 

運動、食生活、睡眠・・・

貧血気味の方、胃腸の弱い方などは

婦宝当帰膠がおすすめです。

ず~っと飲み続けていただきたい婦宝当帰膠。

ぜったい 損はないですよ~

 

 

不妊子宝アドバイザー薬剤師 乾マリコ(mana)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス