現代人が悩む病 | 中島旻保の大人の絵日記

中島旻保の大人の絵日記

医療者でありながら一方では、政治経済のことになると言いたい事が沢山あるそんな中島旻保のコラムとも言える絵日記

 

現代人が慢性病や難病に苦しむようになったのは、体の毒を出し、体が欲するものをいかんなく取り込むことができなくなったからだ。

 

栄養が過剰になれば体内で生じる老廃物も増え、排泄力に負担がかかる。その結果、毒の排泄が追いつかず、病気を生みやすくなる。