ストレスも時として必要 | 中島旻保の大人の絵日記

中島旻保の大人の絵日記

医療者でありながら一方では、政治経済のことになると言いたい事が沢山あるそんな中島旻保のコラムとも言える絵日記

ストレスというと悪いものと決めつけているが、何もプレッシャーがなければ生きる原動力が生まれない。確かにストレスが多すぎると老化を早めるばかりか、病気になってしまう。ある程度のストレスは必要だけれど、度が過ぎるとだめ。よって、ストレスが程々にある毎日を過ごすのもいいようだ。

 

参考資料:加齢は宿命・老化は病気