食欲促進三原色 | 中島旻保の大人の絵日記

中島旻保の大人の絵日記

医療者でありながら一方では、政治経済のことになると言いたい事が沢山あるそんな中島旻保のコラムとも言える絵日記

町を歩いていると赤・黄・緑を使った飲食店をよく見かける。特に赤を取り入れた看板を多くみかける。それは、目立たせるのもあるが、赤は心理的効果を高める色として商売上手な人ならだれでも知っている。赤色以外で黄色と緑も同じだ。例えばサラダにトマトやゆで卵を入れているが、これは食欲を誘う色だからだ。

医学的にも赤は感情を高ぶらせ、活動的・積極的にさせるため、男性ホルモンの分泌を促す作用があり、食欲をそそる効果がある。

 

参考資料:雑学の本