アレルギーを遠ざける免疫力 | 中島旻保の大人の絵日記

中島旻保の大人の絵日記

医療者でありながら一方では、政治経済のことになると言いたい事が沢山あるそんな中島旻保のコラムとも言える絵日記

この時期になると、くしゃみや鼻水、目のかゆみが出て、仕事や家事が手につかない。アレルギーには悩まされる人が多くいる。ほんの数年前まで、アレルギーを持つ人はごくわずかだったが、現在では日本人の2人に1人が何らかのアレルギーをもっているといわれている。

アレルギーは、本来人間を病気や有害な物質から守ってくれるはずの免疫力が暴走して起こる。

我々は、普段からおびただしい数のウイルスや有害物質に囲まれています。それでも、病気にならずに済むことが多いのは、体に備わっているウイルスや有害物質を排除する力である「免疫力」があるからだ。

 

参考資料:「空腹」こそ最強のクスリ