希望を持とう | 中島旻保の大人の絵日記
新型コロナウイルスに関する情報について

中島旻保の大人の絵日記

医療者でありながら一方では、政治経済のことになると言いたい事が沢山あるそんな中島旻保のコラムとも言える絵日記

新型コロナ感染拡大で医療も崩壊しつつあるようだ。こう毎日暗いニュースばかりの報道では自然と人間は落ち込んでしまいがちである。こういう時こそ希望をもって生き続けないと心身ともボロボロになってしまう。

当センターでは毎日クリニック内に新鮮な花を活けて患者さんをお迎えしている。何とか心だけでも明るくなってもらうために、スタッフが生花を買ってきて活けてくれる。今はコロナ禍で余裕がない時だけに心を和ませてくれるきれいな花は僅かな希望を与えてくれるのではないだろうか。