こういう時こそ強い力を持とう | 中島旻保の大人の絵日記
新型コロナウイルスに関する情報について

中島旻保の大人の絵日記

医療者でありながら一方では、政治経済のことになると言いたい事が沢山あるそんな中島旻保のコラムとも言える絵日記

 

日本の社会は今、新型コロナ感染で病んでいる。いつ自分に降りかかってくるか。それだけは避けたいと自分独自の思考で行動に走る。普段マナーや礼儀作法を重んじる日本人もこういう状況に陥るとパニックになり自分自身を失う。どんなに書物や資料などから得た物でも自分のすべてを人のために尽くそうという気持ちにはならないようだ。

  何かに悩んでいるとき、ストレスに押しつぶされそうなとき、心が傷ついたとき、人は誰でも自分の弱さに直面する。もっと自分に打ち勝って周りの人たちを思いやる心を持つことこそ幸せな人生を送れるのではないだろうか。