日本に備わった「躾」 | 中島旻保の大人の絵日記

中島旻保の大人の絵日記

医療者でありながら一方では、政治経済のことになると言いたい事が沢山あるそんな中島旻保のコラムとも言える絵日記

最近の若い人は「躾」がなってないという言葉がよく聞かれる。「躾」という字は誠にうまくできている。体を美しくする。体をきれいにする。人間の生き方、在り方、動きを美しくするという意味が字に表れている。

 

箸やお椀の蓋の取り方一つをとっても作法通りすれば実に合法的で美しく見せることができる。すべてが自然に則って行えば自然美というものが出て素晴らしく見えるものである。

 

参考資料:活学一言