人工知能とは何か!?① 実用化に向かっているAI | 中島旻保の大人の絵日記

中島旻保の大人の絵日記

医療者でありながら一方では、政治経済のことになると言いたい事が沢山あるそんな中島旻保のコラムとも言える絵日記


テーマ:

今巷では、人工知能(Artificial Intelligence:AI)の話題が錯綜しています。 AIは簡単に言うと「知的」や「知的なふるまい」を感じさせるコンピューター技術の事をいう。

大きく分けると汎用型(強いAI)と特化型(弱いAI)がある。

 

汎用型AIは、あらゆる場面で我々人間のように知的にふるまうものをいい、AIが実空間の幅広い局面で利用されるもので、自動運転や自律型ドローンをいう。おそらく7年後の2025年には言語の理解できるものが出てくる。それがロボットだ。ロボットに搭載された接客や執事などが使われる時代がくる。これからは、人間と同じように様々な状況で知性を働かせることが可能なのがAIだ。

 

参考資料:ヘルシートーク

 

drnakashimaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス