自分の力 | 中島旻保の大人の絵日記

中島旻保の大人の絵日記

医療者でありながら一方では、政治経済のことになると言いたい事が沢山あるそんな中島旻保のコラムとも言える絵日記


テーマ:

 ある哲学者が、「人と生まれた以上、本当に自分を修練すれば、世界に60億の人間がいても、人相はみな違っているように、他人にない能力と性質を必ず持っている。それを上手に使えれば、誰でもそれを発揮できる」と言っている。

 

「自分の力」とは知力・体力・経済力が尽きたとき、最後に残っている唯一の力であり、信じることでそれは最強の力となり、人生をまっとうする力になりえる。それをうまく使って生きることができれば、新しい視界が開けるはずである。

一度話を聞いて「これはいい!」と思えば自分の中に取り込み「自分には合わないな」と思ったときには不採用にすれば良い。とにかく自分なりの方法を見つけ「自分スタイル」を確立することが、本当の自分の力となる。

参考資料:活学一日言 Happy Life Style

 

 

drnakashimaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス